プロフィール

rororora

Author:rororora
ロロ (33) & ローラ (31) です☆
2010年3月、念願の世界一周ハネムーンから無事帰国、2011年6月に赤ちゃんが生まれました♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここに行けば間違いない!!中南米★おすすめ観光地★ベスト10

ロロ&ロラです★いつも読んでいただき、ありがとうございます

私たちは、ランキングに参加しています
このマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 1日1回クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング  へ移動します★


★☆★中南米・おすすめ観光地ランキング★☆★

遂に、長かった中南米の旅を終えました。
約2ヶ月半の中南米の旅を振り返り、
ローラとそれぞれ、
みなさんに是非、行ってもらいたい
おすすめ観光地ベスト10を選びました★


みなさんの旅先選びの役に立てば幸いです★


■ロロおすすめ観光地ベスト10■


1位:マチュピチュ(ペルー)

6位ラ マチュピチュ

TVや写真で何度も見た光景ですが、生で見て、改めてその美しさに感動しました。
閉館時間で追い出されるまで、2時間以上、ずっと眺めていました。


2位:ガラパゴス(エクアドル)

2位ロ ガラパゴス

ゾウガメや、イグアナ等のガラパゴス特有の動物達が間近で見れ、
また、ビーチが本当に真っ白で感動しました!!


3位:スペイン語学校・ケツァルテナンゴ(ガテマラ)

3位ロ スペイン語学校

学校で勉強したスペイン語で、ホームステイ先や街の人たちと
日々、コミュニケーションが深まっていくのが嬉しいです。


4位;ウユニ塩湖(ボリビア)

4位ロ ウユニ

何処までも広がる、広大な塩湖の景色は圧巻です。
また、人が動かないと音がなく、静かな感覚も面白いです。


5位:トルトゥゲーロ国立公園(コスタリカ)

5位ロ トルトゥゲーロ

なまけものやクロコダイル等をボートに乗り込み自分たちで探し、
見つけた時はとてつもなく興奮します。カメの産卵は神秘的でした。


6位:サンドバギーツアー・ワカチナ(ペルー)

6位ロ ワカチナ

砂漠の地形を利用し、バギーで跳ねたり、ボードで滑ったり、
最後には綺麗な夕陽も見る事が出来、大満足です。


7位:バルデス半島(アルゼンチン)

初めて動画をUPしてみました。揺れてイマイチですが、クジラの潮を吹く音も聞こえます


ゾウアザラシやペンギンの愛らしい姿と、
なんといっても、哺乳類最大のクジラの雄大な姿に感動しました。


8位:インディヘナの村へ乗馬ツアー・サンクリストバル(メキシコ)

8位ロ サンクリストバル

静かな森の奥深くを馬に乗って進み、
カラフルなインディヘナの村では子どもたちと触れ合い、最高でした。


9位;イースター島(チリ)

9位ロ イースター


自転車で、犬と一緒に走り回ったり、車で巡ったり、
モアイの像の前で休憩を取ってのピクニックは、清々しく気持ちよかったです。


10位:ウロス島・プーノ(ペルー)

10位ロ ウロス島

こんなところに人が住めるという驚きと、
島の人たちのまっすぐな笑顔を見ていると幸せな気持ちになりました。



■ローラおすすめ観光地ベスト10■


1位:ガラパゴス(エクアドル)

1位ガラパゴス

絶対また来たい!と思った場所
高いと言われていた物価も実際にはそんなに高くなく、ローカルなレストランもあって
次はフリーで、もっと長くのんびり滞在したいです。


2位:ルハン動物園・ブエノスアイレス(アルゼンチン)

2位ルハン

ここもリピート率100%
普通なら絶対触れないトラやライオンが、
犬に育てられたおかげで人間を身近に感じてくれて、触らせてくれるというのは
本当に幸せなことだと思いました。改めて犬も尊敬


3位:スペイン語学校・ケツァルテナンゴ(グアテマラ)

3位

最初はスペイン語しか話せない先生に戸惑ったものの、
改めて言葉を学ぶことの面白さを実感でき、
もっと滞在して勉強したいなぁと思いました。
ただ、ひとつちょっと寒い場所なので、夏がお勧めです


4位;サンドバギーツアー・ワカチナ(ペルー)

4位

数年前に訪れたサハラ砂漠は『静』のイメージが強かったのですが
ワカチナは『動』。砂漠でこんなに楽しく遊べるんだ!と大人の遊園地?みたいでした。
オアシスがある街も魅力です。


5位:インディヘナの村へ乗馬ツアー・サンクリストバル(メキシコ)

5位ラ サンクリストバル

静かな森を馬とふたりきり?で歩いているような
きっと子どものころ牧場で馬に乗せてもらうのが好きだった私にとっては
『もっとずっと馬と一緒にいたい!』というのは、ひとつの夢だったんだと思います。


6位:マチュピチュ(ペルー)

1位ロ マチュピチュ

何度も見たことがある景色のはずなのに、いつまで見ていても飽きない景色
ワイナピチュ登山も私たちにとっては楽すぎず、辛すぎず
達成感が味わえて充実したひとときでした


6位:ウユニ塩湖(ボリビア)

7位

360度、何もない真っ白な景色
心まですっきりあらわれるようでした。次は雨季の鏡みたいになる時期にも行きたいです。


8位:トルトゥゲーロ国立公園(コスタリカ)

8位

TVで観たことはあったけれど、
まさか実際に自分の目で見ることができるとは思っていなかった『ウミガメの産卵』
この旅で一番神秘的なシーンかもしれません。


9位;バルデス半島(アルゼンチン)

9.jpg

なんといってもクジラ!と言いたいところだけれど
ペンギンもやっぱりかわいかったです
運よく子ギツネにも出会えたり、たくさんの動物が見られて楽しかったです。


10位:イースター島(チリ)

10位ラ イースター

この島の雰囲気が、実はとっても好きになりました。
またイースターで出会えた日本人の方たちも素敵な人ばかりだったので
ちょっとした団体旅行?気分で充実した毎日でした。



ランキングには入らなかったものの
他にもおすすめの観光地が沢山あります!!

そして、
今回は行けなかったけれど、
次は行きたい場所も沢山あります!!

中南米は、本当に見所の多い、刺激的な場所でした★

この旅で出会えた全ての人や、動物や自然、
そして応援してくださったみなさまに改めて感謝感謝です。





最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ブログランキングの最高位5位に更新しました!!( 474ブログ中)
ご協力&応援頂き、ありがとうございます★

ありがたい事に10位以内に入る事ができましたので、
コメントを頂いている方からアミダで7名を抽選させて頂きました★
大したもではありませんが、7名の方には年明け以降に世界の土産が届くと思います★
次は、ベスト3を目指し頑張りたいと思います


↓↓↓引き続き、1日1回ワンクリック今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
↑↑↑こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑





スポンサーサイト

テーマ: 世界一周
ジャンル: 旅行

中南米★おすすめ都市(食事編)ランキング★

ロロ&ロラです★いつも読んでいただき、ありがとうございます

私たちは、ランキングに参加しています
このマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 1日1回クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング  へ移動します★


★☆★中南米・おすすめ都市ランキング≪食編≫★☆★

こんにちはローラです。

世界一周をしようと決めてから
飛行機のチケットを買うために、ルート作成にすごく時間をかけたはずが
なかなか調べ不足で、『こんなルートもあったんだ!』とか、
『こんな素敵な場所だったんだなぁ』と
旅の途中で改めて思うことが多いです。

ほんの数ヶ月前までは、名前も知らなかったような場所に
自分が立っていて、人と出会ったりしていることは
なんだかとても不思議で、でもパワーが湧くことだったりします。

そして、特に中南米は日本からのアクセスも良くないので
知らないことだらけだった私ですが、

昨日に引き続き、
約2ヶ月半の中南米の旅を振り返り、
ロロとそれぞれ、おすすめ都市(食編)ベスト5を選んでみました

みなさんの旅先選びの役に立てば幸いです


■ロロおすすめ都市ベスト5■

1位:ラパス(ボリビア)

1位ラパス


日本食レストランが多数あり、レベルも高い、更に安く、文句なしです!!


2位:イグアス市(パラグアイ)

2位イグアス市


レストランでは日本風カレーが食べられ、
近所のおばさんが散し寿司を販売したり、やさしい日本の味に出会えます。


3位:リマ(ペルー)

3位リマ


屋台で売られているペルー料理や中華街の肉マンやうどんは絶品です。


4位;サンチャゴ(チリ)

4位サンチャゴ

海産物が豊富で、市場ではウニ丼等も食べれます。


5位:パナハチェル(グアテマラ)

5位パナハチェル

街中にある沢山のお洒落なカフェの料理は見栄えも味も良しです。


■ローラおすすめ都市ベスト5■

1位:リマ

わがし

中華街が近かったせいもあるのか、美味しいおかゆやうどんも食べれたり
なんだかやさしい食べ物が多かった
美味しい食べ物の選択肢がたくさんあるのは、幸せなことですよね。


2位:ラパス

2位・ラパス

ロロが書いていた日本食もそうですが、
私にとってはフルーツサラダのお店がたくさんあって安いことも
このお店は本当に日本にもほしいです。。

3位:パナハチェル

旅行者が多いせいか、洗練されたカフェが多かったです。
美味しいベジタリアンレストランもあって、肉食系な食事からひと時の解放感が得られます

4位:クスコ

くすこ

ペルーは基本的にスープ、メイン、飲み物、デザートというセットが多かったのですが
クスコのそれはかなりレベルが高かったです
暖炉のあるカフェもかなりお気に入りでした★


5位:イグアス市

こちらは言うまでもなく日本食です
生協まであって、南米にある古き良き日本でした。



次回は、中南米編・最終回『アクティビティランキング』をお届けします


最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ブログランキングの最高位5位に更新しました!!( 467ブログ中)
ご協力&応援頂き、ありがとうございます★

ありがたい事に10位以内に入る事ができましたので、
コメントを頂いている方からアミダで7名を抽選させて頂きました★
大したもではありませんが、7名の方には年明け以降に世界の土産が届くと思います★
次は、ベスト3を目指し頑張りたいと思います


↓↓↓引き続き、1日1回ワンクリック今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
↑↑↑こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑








テーマ: 世界一周
ジャンル: 旅行

中南米★おすすめホテル★ランキング

ロロ&ロラです★いつも読んでいただき、ありがとうございます

私たちは、ランキングに参加しています
このマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 1日1回クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング  へ移動します★


こんにちはローラです。

遂に、長かった中南米の旅を終え、次はロンドン→北欧へと続きますが・・

約2ヶ月半の中南米の旅を振り返り、
ロロとそれぞれ、おすすめホテル・ベスト5を選びました★

みなさんの旅先選びの役に立てば幸いです★



★☆★中南米・おすすめホテルランキング★☆★

■ロロおすすめホテルベスト5■

1位:エル・アルポ(キト/エクアドル)

1位エルアルポロロ

『フィール・アット・ホーム』と言ってくれるオーナーの心遣いが、
ホテル内の至る所で感じれる事が出来、安心して快適に生活が出来ます。
<一泊2,900円朝食込み/2人>


2位:エル・ソル(パナハチェル/グアテマラ)

2位エルソル

ホテルで食べられる日本食、施設自体の綺麗さ、
そしてなんと言っても無料で入浴出来る本格的な天然温泉は最高に気持ちいいです。
<一泊1,850円/2人>


3位:カサ・デ・サンドラ(アレキパ/ペルー)

3位サンドラ

お母さんの美味しい料理と個性豊かな男3兄弟、
やんちゃでかわいい犬達、そして宿から見える夜景も綺麗です。
<一泊1,800円朝食・夕食込み/2人>


4位;カサデ・エレナ2(ワカチナ/ペルー)

4位カサデエレナ

ホテルを取り囲む広大な砂漠の風景と
ホテル内に沢山設置されているハンモック、そして、陸ガメ4匹と犬3匹がかわいいです。
<一泊1,500円・夕食時にピスコサワーサービス有り/2人>


5位:オキナワ(リマ/ペルー)

5位オキナワ

ホテル自体は古いですが、6冊ある情報ノートで見つけた情報はどれも役に立ちました。
ペルーの旅を始めるに当り、まず訪れたい宿です。お昼ご飯のペルー料理も美味しいです。
<一泊2,000円・昼食込み/2人>


■ローラおすすめホテルベスト5■

1位:エル・アルポ(キト/エクアドル)

TVルーム

ロロが書いていたように、ホスピタリティNo,1!!
お部屋の小物もかわいくて、雰囲気も良く、きれいなキッチンも自由に使えて
本当に言うことありません!
<一泊2,900円朝食込み/2人>

2位:カサ・デ・サンドラ(アレキパ/ペルー)

サンドラの家


一泊から可能なホームステイ
ペルー人が好きになる宿です。本当に温かく大きな心で受け入れてもらえます。
2匹の犬たちも愛嬌たっぷりでかわいいです。
<一泊1,800円朝食・夕食込み/2人>

3位:エル・ソル(パナハチェル/グアテマラ)

3位エルソル

とにかく清潔で居心地がよく、日本人のオーナーさんも優しくて、
またお風呂があるのも嬉しい宿です。
<一泊1,850円/2人>

4位:V&S(ブエノスアイレス/アルゼンチン)

vands.jpg

スタッフが若くてかわいい女性ばかりで、フレンドリー
施設もきれいで、タンゴの無料レッスンもあり、世界各国の若者たちが泊まっていて
楽しい雰囲気でした。
<一泊2,800円/2人>

5位:Paulina(オアハカ/メキシコ)

オアハカ

唯一のユースホステル。
きれいで清潔なお部屋と、フレンドリーなスタッフ、
フルーツたっぷりの朝食もうれしい宿です
<一泊2,600円朝食込み/2人>


次回は、おすすめ都市(食事編)をお送りします


最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ブログランキングの最高位5位に更新しました!!( 467ブログ中)
ご協力&応援頂き、ありがとうございます★

ありがたい事に10位以内に入る事ができましたので、
コメントを頂いている方からアミダで7名を抽選させて頂きました★
大したもではありませんが、7名の方には年明け以降に世界の土産が届くと思います★
次は、ベスト3を目指し頑張りたいと思います


↓↓↓引き続き、1日1回ワンクリック今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
↑↑↑こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑


テーマ: 世界一周
ジャンル: 旅行

アルゼンチン名物★牛肉&タンゴ ~中南米おすすめ都市RKG発表★

ロロ&ロラです★いつも読んでいただき、ありがとうございます

私たちは、ランキングに参加しています
このマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 1日1回クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング  へ移動します★

肉皿

アルゼンチン名物・牛のステーキです


ブエノス、
遂に南米最後の夜を向え、
ローラにすらスペイン語で話しかけてしまうロロです。
(折角習ったスペイン語も明日の空港までです。。。)


今日は、ブエノスアイレスで
アルゼンチンらしい一日を過してみました★

まず、アルゼンチンの国民食・牛肉ステーキを食べました!!

アルゼンチンでは牛肉がめちゃめちゃ安いです!!
豚よりも鳥よりも圧倒的に安く、
1キロ当たり約200円
しかも、やわらかく、美味しいらしいのです!!

以前、
ルハン動物園からブエノスアイレスに戻る途中、
高速道路沿いを歩いたのですが、
人を乗せたバスとほぼ同じ数の牛を乗せたトラックが走り去りました。
ドナドナの歌を歌って感傷に浸ってる暇はありません。(笑)

そんな牛肉ステーキを堪能するべく、
人気のビュッフェ店へと向いました。


ビュッフェ2

これと同じ列がもう1つあります

デザート1

更に、生ハムやチーズの列とデザートの列もあります

肉焼きます

更に、更にお兄さんが牛肉を豪快に焼いてくれます


これだけ揃って、時間無制限、1人約800円です★


他の人のブログで、
牛肉を美味しそうに食いまくる記事を読み、
『自分らもこういう記事を書こう!!』
と、早速牛肉をほおばると・・・・

肉!!

確かに、牛肉が柔らかい、
肉汁がほどばしり・・・・
思わず、笑顔になります!!



旨くって、
食べても食べても、
まだ食べれる・・・



予定でしたが・・・


やっぱり、
牛肉ステーキはそこまで好きではないので、
一皿で終了し、
寿司や、野菜サラダ等を食べ、
デザートをたっぷり食べました★

デザート

自分は甘党なので、この位は1分でペロリです


そして、
夕食後には
ホテルでタンゴの無料レッスンがあり、
ブエノスアイレス発祥の情熱のダンス・タンゴに挑戦!!


タンゴ

タンゴの先生の見本ダンス


タンゴの先生のように
情熱的なダンスをするつもりが・・・

ローラの足を踏んでしまい、
テンポもずれ・・・

先生に
『男性がリードしなければいけないぞ!!』
と、叱られ・・・

しょうがないので、
先生にリードしてもらいました★

タンゴ先生と

危なく惚れてしまいそうな程、男前でした(笑)




★☆★中南米・おすすめ都市ランキング≪街並み編≫★☆★


遂に、長かった中南米の旅を終えました。
約2ヶ月半の中南米の旅を振り返り、
ローラとそれぞれ、おすすめ都市(街並み)ベスト5を選びました★

みなさんの旅先選びの役に立てば幸いです★


■ロロおすすめ都市ベスト5■

1位:ガラパゴス諸島(エクアドル)

1位ガラパゴス

なんといっても、街の中で野生動物を間近に見れるのが嬉しいです


2位:グアナファト(メキシコ)

2位グアナファト

世界遺産の街だけあって、コロニアル調に統一された街並みが美しいです


3位:イグアス市(パラグアイ)

3位イグアス市

古き良き日本の田舎のような、素朴であたたかみのある街並みです


4位;ワカチナ(ペルー)

4位ワカチナ

砂漠の中のオアシスの街、街を取り囲む巨大な砂漠の風景は圧巻です


5位:バルパライソ(チリ)

5位バルパライソ

海が見え、街のいたるところにある壁画が楽しい気持ちにさせます





■ローラおすすめ都市ベスト5■

1位:イースター島(チリ)

1位イースター

小さな島で、人や街(村?)の感じが私の好きな場所とよく似ていて大好きです。
そして、なんといっても犬たちの人懐こさ!!実はこれが一番の理由だったりします。
急に向こうからにこにこしながら走ってきてくれて、「え、初対面ですけど?!」という出会いがいっぱいあって、本当に犬好きな人はイースターへ!


2位:ガラパゴス(エクアドル)

2位ガラパゴス

人と動物がこんなに近くで生活できるなんて驚きでした。
そしてやっぱり治安も良くて、夜でも子どもたちが公園で遊べている。ここの人たちにはみんな仕事があるからね、安全なんだよと教えてくれたガイドさんの言葉が印象的でした。


3位:ラパス(ボリビア)

4位ラパス

こちらは治安も良くないし、標高も高い上に空気も悪いし・・・と大変な思いもしたけれど、他の場所にはない独特のボリビアらしさ(インディヘナのおばちゃんがいっぱいいて、民族衣装もばっちり着てて、マーケットもびっくりするくらい昔っぽいとか)でランクインです。
インドが好き、っていうのと似ているかも。


4位:キト(エクアドル)

3位キト

きれいで、こざっぱりしていて、住みやすい感じの街。そしてそこで出会った優しい人たちのおかげで本当に心休まる場所でした。


5位:アレキパ(ペルー)

五位アレキパ

これも出会えた人に寄るところが大きいです。もっと長居してママとマーケットに通ってお料理とか一緒にしたかったです。





最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ブログランキングの最高位5位に更新しました!!( 467ブログ中)
ご協力&応援頂き、ありがとうございます★

ありがたい事に10位以内に入る事ができましたので、
コメントを頂いている方からアミダで7名を抽選させて頂きました★
大したもではありませんが、7名の方には年明け以降に世界の土産が届くと思います★
次は、ベスト3を目指し頑張りたいと思います


↓↓↓引き続き、1日1回ワンクリック今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
↑↑↑こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑





テーマ: 世界一周
ジャンル: 旅行

くじらに大接近!ペンギン、アザラシも in バルデス半島

ロロ&ロラです★いつも読んでいただき、ありがとうございます

私たちは、ランキングに参加しています
このマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 1日1回クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング  へ移動します★



ぺんぎん

こんにちはローラです。
最近、ブログのランキングでクリックしてくださる方が増えて
おかげさまでなんと最高順位が五位にまで・・・
ふたりで毎日見るのが楽しみになっています

本当にありがとうございます


さて、
アルゼンチンは短い日程で慌しく動き回っている私たち
(サブタイトルの“のんびり”はどこへいったのか、二日に一度は20時間近いバス移動です

今日は、ブエノスアイレスから南下すること約20時間の
バルデス半島へ行って来ました

実はこのバルデス半島、イグアスの滝よりも先に
私たちがアルゼンチンに行ったら絶対行きたい場所のひとつでした。




ツアーは朝の7時過ぎに出発丸一日かけてバルデス内を回ります。

長時間の移動を続けたせいか、酔い止めの力もあって
バスに乗るとすぐに眠くなってしまう私ですが、
ふとバスの外を見ると、こんな子が・・・


だちょう

優雅にお散歩中のだちょうさん

『飛べない鳥』と聞いて小さい頃は少し悲しいお話を読んだ記憶がありましたが
実際に広い大地を長い足で颯爽と動く姿はかっこよく
眠かった目もぱっちり覚めました


そして、
まず最初に向ったのは、博物館
ここで今日これから見る動物たちの生態についての説明を受けました。


これ実は今回の目玉の動物のひとつ・・・なのですが

こんな大きな手の動物、何かわかりますか?

私たちと同じく五本指

くじらのて

これこそ、地球上で一番大きな哺乳類

そう、くじらです

くじらのほね

今までスペイン、フィリピンなどで『くじらウォッチングツアー』に何度か参加するも
一度もお目にかかれていないくじらさん

ここバルデスでは、ちょうど12月から、見る事が出来る(可能性がある)そう

朝から期待で胸が高鳴ります



博物館を出発して、
今度はシーライオンとシーエレファントが見れるポイントへ。

シーエレファントは大きなもので、体長6メートル、体重4トンに達するものもいるそうで
同じアザラシでも全く違う生き物のよう・・・

およぐあざらし

大きな身体を上手に使って、すいすい泳いでいる姿は愛らしいです

あくび

こんなあくびショットも!!

基本みんな浜辺でお昼寝中でした



そして、その後移動した先にいたのは・・・

ぺんぎんいっぱい

ガラパゴスで見れなかったペンギンさんたち!!!!

やっぱりペンギンという生き物の愛らしさといったら・・・

ぺんぎん3

『これからどこいく?』ちょっと手をつないでいるみたいなペンギンさんたち


海辺にも

浜辺にもこんなにいっぱい!!!

みんなちょこちょこ歩いたり、目を細めて寝ていたり
かわいすぎます


おやぺんぎん

寝ているところもかわいいなぁ~
と思ってよく見てみると、

なにやら足元にふわふわの毛が風に揺れているではありませんか!


角度を変えて、よくよく見ると・・・

こぺんぎん

やっぱり子ペンギン!!!

お母さんの足元で、安心しきってあたりを見回しています。


お花

実は私たちが訪れたのは、バルデスの中でも小さなペンギンコロニーで
事前の説明には『いることはいるけれど、そんなに多くないよ。』と聞かされていたので
予想以上にいっぱいいて、大満足

なんてかわいい生き物なんだ、ペンギンさん
と、ガラパゴスで見逃したあとも諦めずにここまで来た私たちは間違ってなかったなぁと思いました。


その後、きれいなお花とかわいいわんちゃんがいるお店でランチをとり、

いよいよクジラさんに会いに、海へ。


うみへ

『お天気が悪かったら船は出ない』と言われていたものの、

まったく心配ない快晴

また、スペインで乗ったクジラウォッチングの船と違い、全然揺れず、快適でした★

なんだか見れそうな気がするねぇ
わくわくしながら海を見つめること数十分。

くじらのせなか

くじらです!!!!!!

しかも親子

おやこくじら2


なかなか写真だとうまく伝わりきれなくて申し訳ないですが、

その大きさ、塩をふく音、どれをとっても思っていた以上に
大迫力


くじらさんたちはとてもリラックスした様子で、
こんなに近くまで大接近してくれました!

くじら大接近

子どものくじらは時折くるんとお腹を向けてまわってくれたりと
お母さんの近くで、私たちの船にも好奇心旺盛な様子でした

くじらのおやこ

かもめが飛んできて、くじらの背中に止まったりするところも見れて、
今まで私たちが全く知らなかった世界が、目の前で繰り広げられるのは
大げさに聞こえるかもしれませんが、かなり感動的でした。


結局、この日見ることができたくじらは、計7頭

大満足のクジラウォッチングでした


↓以下、クジラウォッチングの動画です↓



帰りがけ、海の上に何か浮いているな、と思ったら

浮いてるあざらし

なんとアザラシさん

ちょうどきれいに、頭、両手(足?)、尾びれ、が海面に出ていて
お花が咲いているみたいに見えました。



今日のおまけ

『では、これから戻ります』と船の上でのアナウンスがあり、

大興奮のくじらウォッチングが終わりみんなリラックスしはじめたころ、

ロロがしきりに写真撮って!とポーズしてくるので
何枚か写真を撮ったところ・・・

かんちがい2

どれもノリノリなので、
『くじらが見れたのがほんとに嬉しかったんだな~』と思っていると

船が浜辺に大分近づいたころ、
『あれ、なんか戻ってない?』とロロ

『もう帰るんだよ、さっきガイドさんが言ってたよ。』と私

どうやらまだまだくじらを見るつもりで
さっきの写真を撮っていたらしい。。。

『まだ見たかったのに・・まだ見たりない・・はやいよ』と
最後まで諦めきれない様子のロロでした(笑)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ブログランキングの最高位5位に更新しました!!( 463ブログ中)
ご協力&応援頂き、ありがとうございます★

ありがたい事に10位以内に入る事ができましたので、
コメントを頂いている方からアミダで7名を抽選させて頂きました★
大したもではありませんが、7名の方には年明け以降に世界の土産が届くと思います★
次は、ベスト3を目指し頑張りたいと思います


↓↓↓引き続き、1日1回ワンクリック今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
↑↑↑こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑



テーマ: 世界一周
ジャンル: 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。