プロフィール

rororora

Author:rororora
ロロ (33) & ローラ (31) です☆
2010年3月、念願の世界一周ハネムーンから無事帰国、2011年6月に赤ちゃんが生まれました♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエメン最終回★ イエメンをより楽しむ秘訣は・・・

私たちは、積極的にランキングに参加しています
こちらのマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 と、クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング へ移動し、ランキングが上ります

メイン

後ろ姿は完全にイエメン人?


アッサラーム・アレイクム
ロストバゲージが未だに届かず、
服装がほぼ2パターンのローテーションになってしまい・・・
ちょっと飽き飽きのロロです。。。
(フィンランド航空には、マジうんざりです。。。)


今日は午前中を使って
むっちゃんとサナアの市内観光にお出掛けしました★

まずは、
むっちゃんが一年前から、
行ってみたかったというベイト・フォースという山の上に建つ街へ

ベイトフォース

青空とのコントラストが美しいです


このベイト・フォースは
以前、外国人が観光中に誘拐にあったという事で、
現地の信頼出来るガイドを付け、
全員、イエメン人の正装スタイルで観光に出かけました★

入り口

女性2人は目しか出ていないのでどっちがどっちかわかりません

運転手さんも
ボディーガード的な感じで

一緒について来ているのかと思いきや・・・

運転手さん

普通にデジカメでパシパシ写真を撮って観光を楽しんでました(笑)


この街には
現在、2家族(大きな意味での家族)、約60人しか住んでおらず、
観光客も減ったので、街並みは淋しいです。

マーケット

昔はマーケットだったそうですが、今は暗いトンネルです


少し足早に観光を終え、
街の外の絶景ポイントへ!!

絶景ポイント

サナアの街が一望できます(白い靄はホコリの層だそうです)


続いて、
サナア村、ハッタ村へ

村は街とは違って
少し静かで、人もシャイです。

サナア村

少し恥ずかしげな子どもたちと


そして、桜に似た綺麗な花が咲く木を見つけました★

桜的な

帰った頃には桜が見れるので楽しみです


途中、ヤギの放牧のおじさんとすれ違ったりしながら、
村を進んで行くと、
緑色の似た服を着た男性を多く目にするようになり・・・

男子校

男子校に着きました

先日訪れた女子校とは雰囲気が違い
少しうるさく、元気がいいです★

生徒

男子校の生徒たち


その後は
エジプト人と中国人のお墓を見に・・・

エジプト墓

エジプト人のお墓

イエメンの独立の際に
共に戦い、なくなったエジプト人のお墓だそうです。

景色のよい高台にたっています。

両手に花

沢山のイエメン人が散歩やデート的な感じできています


続いて、中国人のお墓です。

最初、着いた時は閉まっていたのですが、
管理人さんが自分らの為に開けてくれました★

中国の墓

こちらも絶景ポイントに建っています

イエメンの道を作った中国人が
工事中に沢山なくなり、そのお墓だそうです。

日本の国際援助は通常、その国の方々を雇い、雇用の機会を作りますが、
中国の国際援助は、中国人が直接来て、作業を行いものを作るという違いがあるそうです。


そして
お昼は、地元のイエメン人に大人気の大衆食堂へ

イエメンスタイルを喜んでくれ
昼食中の地元のおじさんが食事を分けてくれました★

レストランにて

やっぱり、地元の人に人気のレストランは絶品です

大満足の昼食を終え、
家への帰り道、カート(覚醒作用がある草的なもの)を噛んでいるおじさんに
『ばっちり、イエメンスタイルじゃないか!?』と話かけられ・・・

握手

なんだか、硬い握手を交わしました

普段からやさしいイエメン人ですが、

より、イエメンライフを楽しむには・・・

ちょっとのアラビア語が話せて
イエメンスタイルに着替えると、
よりイエメン人がフレンドリーで楽しめます★



ここで、
イエメンで見つけた美味しいものを少しご紹介します。

①パン(正式な名前がわかりませんが)

美味しいパン

めちゃめちゃでかくて、何層にもなっている世界一美味しいパンです(自分ら的に)

②蜂蜜

イエメンの蜂蜜は世界一らしく

蜂蜜店

蜂蜜専門店もあります。しかも、結構大きいです

店主

約20種類の蜂蜜があり、試食自由でどれも美味しかったです

蜂の巣

更に、蜂蜜の巣も!!(約1500円)

初めて、蜂の巣を食べましたが、
巣がウウェハースみたいな漢字で少しシャクシャクして
かなり、美味しかったです★

蜂の巣を探す、クマの気持ちは少し解りました★



そして、楽しかったイエメンの日々も終わりが近づき、最後の晩餐へ

イエメンの高級レストランで
むっちゃんのイエメン人の友人・タケシさんがチョイスしてくれたフルコースを頂きました★

最後の晩餐

どれも最高に美味しかったです

夕飯には
仕事後にハマさんも駆けつけてくれて、
むっちゃんとタケシさんと最後まで、楽しい時間を過す事ができました★

感謝感謝

みなさんには本当にお世話になりました


イエメンでの日々は
むっちゃんやハマさんら
沢山の方々にお世話になり、
常に美味しい食事を頂き、
沢山の素敵なイエメンの友人を紹介して頂き、
厳選された観光地を訪れ、
本当に至れり尽くせりの最高の時間を過す事が出来ました。

本当に、みなさんに感謝感謝です。


ちなみに、
最終日、空港に2時間前に到着して
チェックインしようとすると・・・
なんと!!パスポートがないという緊急事態に!!

間に合わないかと思いきや、
タケシさんが時速約120kmで飛ばし、
むっちゃん家まで往復30分で取りに戻ってくれ
(普通は往復一時間以上かかります。。。)
なんとか、間に合いました★

『乗れずに、もっとイエメンに滞在してもよかったなぁ。。』
と、自分勝手な事を飛行機の中でローラと話していました★(笑)




最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ランキング3位以内を目指し日々頑張っております
↓↓↓引き続き、1日1回『ポチッ』 と、★今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑



スポンサーサイト

テーマ: 中東
ジャンル: 海外情報

イエメンにて★幼稚園&小学校訪問♪

ロロ&ロラです★私たちのブログに遊びに来て頂き、ありがとうございます

私たちは、積極的にランキングに参加しています
こちらのマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 と、クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング へ移動し、ランキングが上ります

あっぷ


あっぷ2


こんにちはローラです。


今日は待ちに待ったイエメンでの小学校&幼稚園訪問の日
むっちゃんが活動している幼稚園が、小学校と同じ敷地内にあるので
午前中からお邪魔させていただきました。


学校の敷地内に入ると、
女性の先生がほとんどで、ロロを見るとさっと顔を隠してしまいます。

私には握手をして挨拶をしてくれるのですが
ロロはスルー・・・

私も先生の表情が読めないので
精一杯の笑顔でご挨拶させていただきました(笑)


そんなこんなで、
まず訪れたのは幼稚園
『やんちゃな子が多いよ~』とむっちゃんから聞いて
わくわくの私たち

教室に近づいていくと、元気な声が次第に大きくなります。


私たちがお邪魔したときは、ちょうどみんなイスに座って歌っている最中

イスに座った子

突然の見知らぬ外国人の訪問に興味津々の子どもたち。

ついさっきまで、女性の先生に挨拶をしてもらえなくてしょんぼりしていたロロも
みるみる元気な笑顔に

ひじゃーぶをつけた女の子

こんなに小さくても、ちゃんとヒジャーブをつけている子もいます。


むっちゃん曰く、女性の先生は疲れるからといって
あまり外で遊ばせず、テレビを見せてしまうのだとか・・・

このときもすぐに、隣の部屋へ移動して
みんなでテレビを・・・という感じになりましたが
むっちゃんが外で遊ぶように促して、外遊びへ


園庭のような小さなスペースには、
滑り台やブランコなどの遊具があって、
ロロが滑り台のところでトンネル?のようなことをしてあげると
あっという間に行列に

すべりだい


私も混ざろうかなぁと思っていると、
1人の女性の先生に服の袖をつままれ、
『こっちでおしゃべりしましょうよ♪』という意外な展開に

英語はほとんど通じない先生たちと
むっちゃんがいないと会話にならないのに・・・と焦ってしまいましたが
先生はそんなことお構いなしの様子。


『ふたりは結婚してるの?』から始まって、
『イエメンはどう?どこに行った?他の国はどんなところに行ったの?』
と、興味津々。

むっちゃんとロロが子どもの相手をしている間にも
おしゃべりは延々と続くので、ふたりには申し訳ないと思いつつも
身振り手振りのジェスチャーと筆談を交えた会話を楽しみました

持っていたデジカメで南米の写真を見せて
国の名前を言うだけでも、すごく喜んでくれました。
(実際には知らないことが多いのですが)



そんなたわいのないおしゃべりが、小一時間ほど続いたでしょうか、
外遊びもそろそろ終わり・・・というころ、
一緒に小学校に行く予定のはまさんとおぎさんが到着

小学校6年生の授業を見学しに、教室へ向いました。

授業風景

イエメンでは、小学校2年生くらいから男女別になるそうで(大学から共学)
私たちがお邪魔させていただいたのは女子校の方。

授業への参加はとっても真面目で、
先生が何か質問すると、みんな積極的に手を挙げて発言していました。

しばらく見学させてもらった後、
時間をもらって、私たちも前へ出て少しだけ授業を・・・

まず『私たちは日本から来たよ!』ということで
世界地図を使って、日本がどこにあるかを探してもらいました。

日本はどこでしょう

みんながとっても積極的にたくさん手を挙げてくれるので
こんな単純なクイズでも大盛り上がり
素敵な生徒さんたちに感謝感謝です。


結局、いい感じに何回目かで正解が出て、
今日のメイン、紙飛行機つくりへ

むっちゃんが前でアラビア語で説明してくれたので
私たちは机間巡視しながら、お手伝い


なかなか「ぴったりと揃えて折る」ことが難しいのですが、
順を追って、全員が出来たら次に進むようにしたので
無事、全員が紙飛行機を作ることができました。


紙飛行機完成

紙飛行機の出来上がり★

中にはもう既に真っ黒の子も。(隣の子に促されてしぶしぶ写真に。)

完成2


全員の紙飛行機が完成した後は、
園庭へ出て『紙飛行機とばし大会』


一列に並んで・・・

みんなで並んで

せーの!でいっせいに紙飛行機を飛ばします。



みんな本気で紙飛行機を飛ばしてくれて、
景品?の折り鶴も嬉しそうにもらってくれて、
色とりどりの紙飛行機が、青空にとても映えて、
なんだかとっても気持ちのよい時間になりました。

集合写真

最後にみんなで集合写真を



小学校の子どもたちと、
今日帰ってしまうおぎさんとお別れをした後は、
午後の幼稚園へ

むっちゃんが活動しているこの公立の幼稚園は
午前と午後とで別々の子どもたちが入れ替わりでやってくるというので
校内の売店でフライドポテトを買ってお昼ゴハン代わりにし
午後もたっぷり遊びました


遊びその1

私が外で遊んでいる間、
教室にバッグを置きに行ったロロがなかなか戻ってこないなぁと思って
ちょっと教室を覗いてみると・・・

なにをしてるの


子どもたちが集まって、何かせがんでいる様子

何をしているの?と覗いてみると・・・

子どものひとりが、『日本語を書いてもらったの!』と

小さな手には

ちいさな手には、蛍光のカラフルなペンで

『男』の文字が

・・・・

確かに男の子ですけど。。。



書かれた本人はきゃっきゃっと喜んで、
『もっと書いて書いて~』と手を出してきます。


何か他に書くことはないかと考えて
私は名前を書いてあげることに

これで名前も覚えられるし、一石二鳥

ほとんど見てもいないけれど
とにかく何か書いてもらうのが嬉しいらしく
この遊びはしばらく続きました。


テンション上がりすぎて、意味がわからない(笑)子どもたち





遊びその2

ハンカチ落とし



奥で見守る、真っ黒な先生に注目?!



女性は写真NGなことも多いのですが
たまにピースして手だけ入ってきてくれたり、と
幼稚園の先生はおちゃめでした

午後も、ひとりの先生に、仕切りを隔てた場所に私だけ呼ばれて、
またおしゃべりタイムが


そっちに行くと、ささっとベールを脱いで
優しい顔を見せてくれて、
再び『ふたりは結婚しているの?』から質問がスタート。


恋愛結婚は未だ珍しく、
14歳~16歳くらいでも親の決めた男性と結婚することが多いイエメン。

このときお話した先生も、
まだ歳は若そうに見えて、既にお子さんもいて・・・

言葉がほとんど通じないながらも
女性同士ということが手伝ってか、話は結婚&恋愛?の方向へ


びっくりしたのは、
彼女が結婚したのは、16歳とき
結婚することが決まっていて、初めて会った旦那様は30歳!

おまけに髪はもうなくて、ちょっと太っていた(笑)そうな!!!

16歳の少女からしてみれば、
あまりに過酷な結婚・・・と思えたけれど

今は・・・『まぁまぁ、慣れたかも。』と彼女
ユーモア&愛嬌たっぷりに話すので、
ついつい笑ってしまって、
イエメン人女性の強さを見た気がしました。



最後まで、たくさん子どもと遊んで、
私はちょこちょこと先生とお話も楽しんで、
大満足な一日

ロロも私も、また行きた~い!とむっちゃんにお願いしてました。



今日のおまけ(ローラのひとりごと)


うっとり


紙飛行機の作り方を教えに生徒たちの机を廻ってあるいていたとき
背の高い、すっとした綺麗な顔立ちの女の子がひとり、
私を『せんせい』と呼びました。

突然のことで、聞き間違えたのかな、と思ったのですが
彼女が知っている日本語の中に『せんせい』も含まれている様子。

とても驚いたのも束の間、
一瞬にして、自分が以前教えていた生徒と重なって、
どんどん思い出して、涙が出そうになりました。

その子と交わした言葉はほんの一言でしたが、
彼女の顔と声は、きっと忘れないだろうと思います。




最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ランキング3位以内を目指し日々頑張っております
↓↓↓引き続き、1日1回『ポチッ』 と、★今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑


テーマ: 中東
ジャンル: 海外情報

イエメン人は男前★ ~天空都市観光&バスケット大会&ダンス等

ロロ&ロラです★私たちのブログに遊びに来て頂き、ありがとうございます

私たちは、積極的にランキングに参加しています
こちらのマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 と、クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング へ移動し、ランキングが上ります

メイン

道で出会ったかわいい女の子


アッサラーム・アレイクム、
日本のヘア・ワックスが切れ、髪型がペタンとしてしまい、
『ニーハオ』と声をかけられる回数が圧倒的に増えたロロです★


今日は、
イエメン日帰りツアー第二弾!!
『天空都市・マナハとハジャラ』に行ってまいりました!!


1000年以上前より、標高3000m付近の山の上にある都市です。
(マチュピチュが約2800mなので、結構高い都市です)

霧がよくかかり、見えない中を進むと急に見えてくるとの事で、
前回のツアーに引き続き、
ローラとオギさん(自分のマーシャルで青年海外協力隊だった頃の先輩)と
ワクワクしながら車に乗り込みました★


目的地までの途中に、
アラブ諸国で一番高い山(標高3600m)を通るのですが、
山の頂上付近から写真を撮ろうと、
車を降りると・・・・・

ハイテンションの運転手さんが
車のオーディオのボリュームを上げ・・・

それに合わせて踊りだしました★


なんだかよくわかりませんが、
標高3600mの山頂で、
4人輪になって踊り続けました★


3600でダンス

絶景に囲まれての踊りは気持ちよかったです


道中、
先日、買うことの出来なかったベルトを見つけ購入しました。

ベルト作り

ベルトの装着部分を接合してくれている職人さん(作業代:50円)


これで、
ローラに続き、自分もイエメンスタイルがほぼ完成しました!!

装備完了

衣装が揃うと気持ちも盛り上がります


首都サナアから約1時間半、
マナハとハジャラの街に到着しました★


マナハ

マナハはハジャラへの途中にあり、沢山の人が住み活気溢れる街です

ハジャラ

天空都市と呼ばれるハジャラ


同じ天空都市のマチュピチュと比べてしまうと
規模は小さいですが、実際に人が未だに生活しているので
段々畑に作物が育っていたり、生活感があり楽しいです★



ハジャラに入ると、
すぐに2,3人のちびガイド(子どものガイドさん)が付いてきて、
色々と街について説明してくれました。。

最後に
チップを払うか、おみやげを買うか、
要求されるのはめんどうだなぁと思っていると、

ガイドのムハンマドさんが
『彼らは将来、英語でガイドの仕事をする為に、
こうやって勉強しているから気にしなくて大丈夫だよ。』

と教えてくれたので、気が楽になりました。


ハジャラの人たち

ハジャラの人々とハジャラの街並み


ハジャラの観光途中、
ムハンマドさんが、
『カメラを貸して、最高のショットを撮るから』
と言って、撮ってくれたのが以下の写真です★

段々畑とおじいさん

緑が美しい段々畑と味のあるおじいさんの組み合わせが素敵です


ハジャラの街を堪能し、
車へと向う帰り道、
ちびガイドさんに
『僕のお土産屋だから、見ていくだけでいいから入っていって』
と言われ、お邪魔するものの、
特に欲しいものが見つからず、
申し訳ない気持ちでお店を後にすると・・・

『さよなら!!また、来てね★』
と、嬉しい言葉が★

他の観光地だったら、
『あれだけガイドしたのに・・・何もかわないのか!?』
という雰囲気が伝わってきて気まずいし、
何も買わずに帰ったら、
捨て台詞をかけられる事さえ・・・

改めて、イエメン人大好きと思いました★

ちびガイド

潔くてかわいい、ちびガイドさん(右)


車の側まで戻ると、
ハジャラの街の入り口にあるホテルの前で
『これは、私のホテルなんだ』と、
味のある顔のおじいさんが話しかけてきました。

一緒に写真をとっていいですか?
と尋ねると、
一度家に戻り、
オシャレ着に着替えて出てきてくれました★

おじいさんと

しわがいい感じのおじいさん

そして、
『普段、あそこで寝ているんだ。ホテルの全体が見渡せていいんだよ』
と、紹介してくれた場所は・・・

寝床

ホテルの門を入ってすぐの建物の屋根の上でした(笑)


おおらかでやさしい人たちとの出会いもあり、
大満足のマナハとハジャラ観光を終え、

その側にある
お金持ちのインド人が建てた別荘を見学に★


インド人避暑地

インド人の金持ちはやっぱりハンパないです

中には、
綺麗な庭園等があり、
車椅子に乗ったインド人のお歳寄りが
若者に押して散歩している風景が・・・・

超豪華な老人ホーム的な感じでした★

モスク

ドアが銀で出来たヒンドゥー教のモスク


全ての観光を終え
お昼ご飯を食べに、レストランへ

昼食

マフラージュのランチはゆったりで快適です

今回も
前回のツアーのランチと同様に
めちゃめちゃ山盛りの豪華ランチでした★(1人約500円)


そして、
このレストランでは
なんと、『ジャンビアダンス』という伝統的なイエメンの踊りが見れます★

ムハンマドさんが
『前回のツアーでみんながジャンビアダンスを見たいと言っていたから』
と、アレンジしてくれたのでした!!
ムハンマドさんは本当に、よく気が付いて、素敵なガイドさんです★

演奏隊

演奏隊のみなさん


短いですが、
ジャンビアダンス(腰に差している短剣を使った踊り)を動画でどうぞ★




途中から
観客の自分たちも一緒に踊り、
大満足のランチを終えました★


更に、
女性陣はレストランの別室で、ヘンナという
植物をつかった消えるタトゥーを手に入れました★

ヘナ

10日程この柄が持ちます(約1人250円)


女性陣がヘンナをしている間
自分はと言うと、
カートと呼ばれる特別な草を
運転手さんに勧められ噛んでいました★

少しづつ、草を口に入れ
2,3時間かみ続けると、覚醒作用があり、
集中力が上がったり、気持ちよくなるというものなのですが、
最初は、ひたすら草の味ばかりして美味しくありません。。。。

帰りの車の中
ガイドさんも含めみな寝ている中、
変に集中力が高まった自分と運転手さんだけ
ずっとカートをかみ続けて帰りました。。。(笑)

終了

今日も大満足の日帰りツアーでした


イエメンでの観光は是非、“イケメン・ガイド★ムハンマドさん”へ
以下の連絡先に、連絡して下さい★
メール:m.hareth@goyemen.com
名 前:Mohamed Hareth

HP URL:http://www.falcontravel.travel/


そして
ハマさん(自分のマーシャル時代の先輩隊員)のお家で
ゆっくり休ませてもらい・・・

桜ちゃ

オギさんが日本から持って来て下さった桜茶

更に、
初日に引き続き、美味しい夕食を頂きました★
(お好み焼きやマグロステーキ、散し寿司等々)

本当に美味しい日本食を毎回頂きました、ありがとうございます。


そして、
今日は
2日前にホテルの最上階でJOCV関係のみなさんと
お茶をしていた時に自分が何気なく言った、
『日本対イエメンでバスケしたいね。』
をハマさんらの友人のイサームさん(イエメン人)が手配してくた日で、
(ツアーガイドのムハンマドさんを紹介して下さったのもイサームさんです)
8時にバスケットコートに集合しました★

『相手はおじさん』とイサームさんから聞いていましたが
明らかに若く、みな上手で、
なんと、イエメンの代表チームの監督や選手もチラホラ・・・

日本チームは
元イエメン代表のポイントガードのイサームさんと
バスケット経験が長い・大使館関係のやましたさん
先日スラムダンクを読んで、流川気分の大使館関係のやぎゅうさん
そして、マーシャルでのバスケ経験のみの自分

という4人でイエメンチームと対戦しました★
(コートが小さいので4対4で戦いました)

バスケ2

182cmある自分が小さく見えます

最初に自分がマッチアップした相手は
身長190cm位、体重120kg位のイエメン代表チームのセンターで、
ぐいぐいゴール下まで押し込まれ、シュートを決められてしまいます。

スラムダンクの山王戦の『桜木VS河田弟』状態で、
(マニアックな話ですみません。。。)
めちゃめちゃ姿勢を低くして、必死に押し込まれないように耐えました!!!

バスケ1

河田弟にオフェンスリバウンドで勝って、シュートを決めた時は思わず叫びました

やましたさんもやぎゅうさんもかなり上手ですが、
(自分は普通ですが・・・)
どうしても、イサームさん以外の日本チームは
代表レベルの相手に、若干見劣りし・・・
苦戦が続きます・・・

しかも、2300mの高地の為、
少し走るとすぐ息が上がってしまいます・・・

そんな中、
自分がたまたま少し頑張っている所を
(ファール後のシュートなので得点は入っていませんが)
ローラが動画を撮ってくれていたので、よければどうぞ★



この後、シュートをカットされますが・・・(笑)

結局
4戦して4敗と
日本チームはイエメンチームに完敗しました。。。


その後、
日本チーム4人とローラやJOCV関係の女性6人で、
5対5に分かれて、試合をしました★

男女混合だし、
ゆっくり試合が出来るかと思いきや・・・

流石は青年海外協力隊員関係!!!

走るし、シュートは決まるし、パスは速いし
かなりハイレベルな試合に!!!

しかも、ローラの自分に対する徹底マークはすさまじかったです★(笑)

大満足の充実した時間を過す事が出来ました★

バスケ

バスケットを楽しんだみんなと


イサームさんが
貸してくれていたショートパンツをお土産にくれました★

『アキの方が似合っているから、もらって下さい』
と、なんとすてきな言葉とともに・・・


ムハンマドさんもイサームさんも
イエメン人男性、マジ紳士でやさしくてカッコイイです★





最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ランキング3位以内を目指し日々頑張っております
↓↓↓引き続き、1日1回『ポチッ』 と、★今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑







テーマ: 中東
ジャンル: 海外情報

イエメン人になりた~い★水タバコ初挑戦♪

ロロ&ロラです★私たちのブログに遊びに来て頂き、ありがとうございます

私たちは、積極的にランキングに参加しています
こちらのマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 と、クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング へ移動し、ランキングが上ります

かわいい子


こんにちはローラです。

イエメンでは、毎日、むっちゃんが貸してくれる衣装で過しているので
すっかり気分はイエメン人女性?の私ですが・・・
(おまけに頭に巻くヒジャーブも日替わりでおしゃれさせてくれて


3日目にして
ロロも、『自分もイエメン人になりたい!』と変身を決意

変身決意

こんなイエメン人になりたいのです!


さっそくむっちゃんにお願いして
現存する町としては世界最古と言われるオールドサナアにて
お買い物スタート


普通、イエメン人の男性というと
女性とは対照的に、白のソーブにベルト、腰にはジャンビーア(刀)、
頭に布を巻くスタイルが一般的でみんなとってもおしゃれです


むっちゃんがよく行くと言うお勧めのお店で
いろいろ試してみるロロ

変身


私も気に入ったヒジャーブがあったのでひとつと
ロロのソーブなどを買って、結局1時間ほどはこのお店にいたような・・

交渉等、付き合ってくれたむっちゃん、本当にありがとう

オールドサナアには、いろんなお店がひしめいていて、
見ているだけでも本当に楽しかったのですが、
ここでまた気が付いたことが!

お店の人が、本当に『見ているだけ』の私たちにも優しいのです!
ちょこっと会話をして、お店の中を見せてもらって
珍しいものがあったら写真を撮らせてもらって・・・
でも買うものはないかなぁ、というときでも、
本当に快く『またね』と送り出してくれ、常に笑顔

職人さん

オールドサナアの職人さん★写真撮影にも笑顔で応えてくれました。

おかし屋さん

オールドサナアのお菓子屋さん★どこまでも高く積みあがるお菓子たち。。

町の人がとにかく今までにないくらい、やさしくて
変な緊張を一切せずに、楽しむことができるのです
これも、他の観光地ではなかなかないことだと思います。

イエメン人1

しつこくなりますが、イエメン人、超いい人です★




そんな大満足のオールドサナアでのショッピングを終え、
次に向った場所は・・


大統領モスク

大統領もすく


停電をまねくと噂の、きらきらモスク
外も中もとにかくピカピカです

もすく内

男性用と女性用とで別れているので
まずは男性用の場所に入ってみると、高い天井にシャンデリア、ふかふかの絨毯・・と
とっても豪華

中で出会ったおじさんは、親切にお祈りの仕方も教えてくれて
大切なコーランも見せてくれました。

こーらん1

コーランは、こんな風に大切に置かれています。


むっちゃんがコーランを読んで見せると、
おじさんもびっくり&うれしそうでした。

こーらん

中もカラフルです。


一通り、男性用のお祈りの場所を見学し終わり
ロロには外で待っていてもらい、むっちゃんとふたりで女性用のお祈りの場所へ・・・


入り口には女性の兵隊さんがいて、
にっこり迎えてくれました

街で見かける女性は、真っ黒な衣装からちらっと目が見えるだけで
首を動かしたりもしない感じで、とても静かな印象なのですが、
ここは女性だけの場所
ここではかなり違いました。


顔を出している女性は、
マーケットや道端で出会う男性と同じ、とっても人懐こい笑顔で話しかけてきてくれ
いつのまにか私の手をとって、モスクの中を案内してくれて・・・


同じ女性同士というだけで
初対面なのに、不思議と距離が近づいて
普段は見られない彼女たちの笑顔が見られて
なんだか女性で得したなぁと思いながら、モスク内をいろいろ見学させてもらいました。

女性のもすく

とても繊細な感じの灯りも素敵でした。


出会った女性がみんな親切に案内してくれたり
校長先生?のお部屋に呼ばれたり
日本語のコーランの冊子やパンフレットをもらったりと意外に時間がかかったので
おしゃべりも途中で『外にひとり待たせているので』と出て行くと

案の定、モスクの外にひとりぽっちで待ちくだびれたロロの姿が・・・
一緒に行ければ良かったんだけどね

このときの私の感想が気になったのか
その後もなにかと『女性だけ』の場所に興味深々なロロでした(笑)


そして、
この日も、むっちゃんお勧めのレストランで
美味しいイエメン料理とエジプト料理を食べて、カフェに移動しデザートも堪能

『今日も大満喫の一日だったなぁ』と思ったのも束の間
まだむっちゃんのオリジナルツアーは続いていたのです


この日は、実は中東に入って以来気になっていた
コレに初挑戦!!

しーしゃとらい

水タバコ、シーシャです

いろいろなフレーバーから選べて
とっても良い香り(ストロベリー、アップル、グレープ・・・など)

普段、タバコは一切吸わない私たちですが
良い香りに惹かれて、トライ


意外に?味はしないのですが
下の水がボコボコッとするのが面白く、
私的にはたったの一回でしたが『自分の口から煙が出てくる!』ことに感動?してしまいました

普通のカフェメニュー(ドリンク、ピザ、ケーキなど)のなかに
『シーシャ』というページがあって
フレーバーとお値段が。ここでは一回400円くらいで体験できました♪



そんなわけで、イエメン滞在3日目も大満足の一日

旅人の中でも、『どこがよかった?』と聞くと
イエメンと答える人が多いのですが、
私たちも今回の滞在で、間違いなくそのひとりになった気がします。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ランキング3位以内を目指し日々頑張っております
↓↓↓引き続き、1日1回『ポチッ』 と、★今日もよろしくお願いします↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑


テーマ: 中東
ジャンル: 海外情報

天空の城★ロックパレス

ロロ&ロラです★私たちのブログに遊びに来て頂き、ありがとうございます

私たちは、積極的にランキングに参加しています
こちらのマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 と、クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング へ移動し、ランキングが上ります

ヘンナ
顔も身体も真っ黒な布に覆われているイエメン人の女性、唯一見えている手にはヘンナでおしゃれを★


こんにちは
イエメンでは本当に親切で優しい人ばかりに出会っているので
すっかり肩の力が抜けているローラです。


イエメン2日目は
サナア郊外にある見所を、ロロのマーシャル時代の先輩おぎさんと
一緒に回りました

朝8時、オールドサナアの門の前で待ち合わせをし、
まず最初に向ったのは・・・

ロック・パレス

ロックパレス


昔の王様の避暑地のお城だったそうで
なんとも不安定な場所に建てられています。
まさに天然の城壁?こんな場所ならきっと攻め込まれる心配もなさそうです。


そして、このお城イエメンの昔ながらの建築様式で建てられており

一階には入り口と家畜が飼われていた場所
二階には穀物倉庫
三階からが人が住むところになっていて、
応接間、居間、寝室、女性の部屋、最上階に王様のマフラージュ
と、中はちょっとした迷路のよう。


本日のガイドのムハンマドさんが凄く丁寧に説明してくれるので
自分たちで見るのより何倍も面白かったです。

こちらは、キッチンにあたる場所

粉引き

写真は粉を引いているところ

ロロよりもイエメン人の女性がした方が絵になるなぁと
思っていたら、『え?おぎさんじゃなかったの??』と。

確かにみんな真っ黒だから、誰かわかりにくいですね。(笑)
イエメン人の男性は手で年齢を推測したり、恋をしたりするといいますが・・
そこまでの想像力を持つのは、時間がかかりそうです。


そして、おぎさんと私のお気に入り『カメリア』(ステンドグラス)
どの方向から光が入ってきて、影ができるかで時間を知る役割もあったそう

カメリア


数字が苦手な私には
なんともすてきな時計に見えます。


そして、最上階の王様のマフラージュは、やっぱり豪華

王様の部屋


屋上からの眺めはまた、素晴らしく
こうしてみると、おぎさんも私もすっかりイエメン人女性です(笑)

屋上


そして、
一番驚いた、というか、イエメンらしいなぁと私的に思ったのが
こちら・・

女性の窓


何かわかりますか?
これ、女性用の『窓』なんだそうです。

外からは一切見えないようになっている・・とのことですが
内側からもあんまり見えないです。。。

好奇心旺盛な女性は、ストレスがたまったのではないか、と
いらぬ心配をしてしまいました。
(私だったら普通の窓から見たいかなぁ。)


外に出ると、真っ青な空によく映えるブーゲンビリアのお花がいっぱい

hana.jpg

よく見ると、サボテンの中に猫ちゃんも・・・

ねこ


お天気にも恵まれ、大満喫のロックパレスを後にして
私たちが向った先は・・ランチをとる予定のレストラン

一見、普通のお家のように見えるこのレストランでは
私の大好きなマフラージュで、イエメン料理をお腹一杯いただきました

食事


これで3人前・・・というからびっくり
もちろんガイドのムハンマドさんとドライバーさんにも手伝ってもらいましたが
とても食べきれる量ではなく・・・

ムハンマドさん曰く
『日本人は少なく注文して、全部食べようとするけれど
イエメン人は、いっぱい注文して、全部は食べないんだ。』そう。

小学校で給食は残しちゃだめ、と習ってきた私たちとしては
ちょっと慣れない感じですが・・・



お腹一杯になった私たちは、
次なる目的地・・

1000年以上の歴史を持つとされている街
シバームとコーカバン

実はこの二つの町、山の上下にあって、
下のほうが農業の町シバームで
上が軍事の町コーカバン

上下に同じ民族が住んで、それぞれ別の役割を果たし補完しあっているという
不思議な町

まずは下のシバームへ向うと・・

こんなかわいい子どもたちがお出迎え

子どもたち


イエメンでは、男性がジャンビーアという刀を差しているのですが
こんなに小さい子でも一人前に身に付けています。

格好もお父さんと同じようにジャケットを着ていたりして、
本当に大人のミニチュアみたいでかわいくって仕方ありません!


普通、どんな国でも観光地に行くと
子どもが寄ってきて、
『ペンちょーだい』とか『お金ちょーだい』とか
『これ買って』とか言ってくるものですが、

イエメンの子どもたちは、とても素直で
特に何かを要求することなく、楽しそうについてきては
習いたての英語で、『ここはポリスの家だよ!』などと説明してくれたりします。

別れ際にムハンマドが
『彼(子ども)に何か日本語を教えてあげて。
それが一番のプレゼントになるよ。』と言ってくれたので
ロロ・チョイスの日本語をひとつ教えたら
恥ずかしそうに、でも嬉しそうに発音した少年の顔が
とても印象に残りました。


そして、麓のシバームから山の上のコーカバンへ

こーかばん


軍事の町、というだけあって
シバームとは少し雰囲気が違い、
また山頂だけあって、絶景!!!

ひとつしかない門をくぐり、中へ入ると
昔ながらのお家のひとつを見学させてもらいました。

おふろ


こちらがお風呂だったというのですが
キラキラ光る水が、なんだか神秘的です。

モスクの中も見学させてもらい、写真も撮らせてもらった後は
今日一番の絶景ポイントへ

そして2010年の初ジャンプ!

ジャンプ


危ないよ!と言いながら
温かく見守ってくれたムハンマドと大満足の1DAY TOURでした。

むはんまど
紳士的で、気のきくイケメン・ガイド★ムハンマドさん

イエメンでの観光は是非、“イケメン・ガイド★ムハンマドさん”へ
以下の連絡先に、連絡して下さい★
メール:hareth@falcontravel.travel
名 前:Mohamed Hareth
HP URL:http://www.falcontravel.travel/


大満喫のツアーが終わり、
夕食はオールドサナアの4星ホテルへ

ちょうどこの日は元旦で、
サナアの協力隊の方や日本大使館の方とにぎやかなお食事を楽しみ、
2010年が始まりました★

集合




最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ランキング3位以内を目指し日々頑張っております
↓↓↓引き続き、1日1回ワンクリック★今日もよろしくお願いします↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑

テーマ: 中東
ジャンル: 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。