プロフィール

rororora

Author:rororora
ロロ (33) & ローラ (31) です☆
2010年3月、念願の世界一周ハネムーンから無事帰国、2011年6月に赤ちゃんが生まれました♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト最終回★ スーフィーダンス&エジプト流行ファッション等

ロロ&ロラです★私たちのブログに遊びに来て頂き、ありがとうございます

私たちは、積極的にランキングに参加しています
こちらのマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 と、クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング へ移動し、ランキングが上ります

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

メインです

笑顔の素敵なおじさんダンサー


アッサラーム・アレイクム、

地球の歩き方に載っている
『日本食 OR 韓国料理』レストランに行ってみると・・・

ほぼ、既に潰れていて
毎回がっかりしているロロです。。。

(今のところ約80%の確率で潰れています。)


エジプト最終日は
ホテルのテラスのマフラージュスペースで、
ほぼ、一日、他の旅行者と語っていたので・・・

以前、ブログにアップし損ねた
エジプトの伝統音楽と伝統舞踊を見に行った際の写真等をアップします。



ベニス細川のスタッフのあさいさんが、
無料のエジプトの伝統舞踊に連れて行ってくれると言うので、
自分らとゆうみさんと4人で見に行く事に★

エジプト政府が
エジプトの伝統芸能を観光客に伝える為に、
なんと!!無料で週2回も開かれているステージで・・・

無料な上、クオリティーも高い為、大人気で
開始前の約2,3時間前から席取りが始まります。。


自分らは1時間半前に到着し、
既に、席は半分位埋まっていたのですが、
あさいさんが特等席を見つけてくれました★

開始前

イスには座れませんが、一番前の真ん中です


約2時間のステージは3部構成で、

1.太鼓での演奏
2.スーフィーダンス
3.スーフィーダンス2

となっており、

まず、太鼓での演奏が始まりました★

一部

演奏隊


6つの太鼓がそれぞれ別々の音とテンポで鳴り響き、
自由にたたいているようで、
しっかりとバランスがとれていて・・・

自分も思わず、太ももを叩いていました。(笑)

一部2

1人が真ん中でリードし、周りが絶妙にサポートします

終った際には、大歓声が巻き起こりました★

ちなみに、自分は一番この一部の太鼓演奏が好きでした。



第二部はタンバリン風の太鼓を持った6人の男性と
真ん中でおじさんがスーフィーダンスを踊ります。
(スカート的なものを履いた男性が回り続けます)

第二部

前で踊っている男性がイケメンです

お腹出てます

よくよく見ると、若干お腹が出ています

結局、このおじさんスーフィーダンサーは
約40分以上、ひたすら回り続けていました!!!

長かったダンスを終え、
立ったまま、しっかりとお辞儀をして去っていきました!!

どうやら、
人間は三半規管を鍛える事が可能である事が解りました★



第三部では
スーフィーダンサーが3人も登場しました!!!

三部

3人のダンサーとタンバリン部隊がぶつからずに上手くスペースを使っています


一部二部ともに大活躍の
カスタネット的な楽器を操るおじさんが今回も登場!!!

おじさん再登場

いつも笑顔が素敵で自分もローラも完全に虜になりました

気球みたい

スカートの形が気球のようで綺麗です

短いですが、動画もどうぞ★



フィナーレ

回るスカートの柄が色とりどりで綺麗です


2時間飽きる事なく、
大満足のステージでした★



エジプト最終回なので、
お世話になった、細川ホテルを
再度、少しご紹介します★

最終日は一日お世話になった、ホテルのテラスにあるマフラージュ★

マフラージュ

いつも、朝から夜までにぎやかな笑いの絶えないスペースでした


いつも笑顔で、親切なスタッフさん達★

夕飯

最終日は夕食を作ってくれました

食事完成

美味しい出来立てのエジプト料理を1人約80円でゲット


最終日は、
宿を出発する夜11時まで
ずっと、みなで語ったり、カードゲームをしたり★

そして、
わざわざ、長い階段を一緒に下り、
タクシーが見えなくなるまで見送ってくれたメンバーも!!!

本当に、ホテルにも仲間にもエジプト人との出会いにも
全て恵まれたエジプト滞在でした★


みなに感謝感謝です★



★☆★どうでもいい、おまけ★☆★

エジプトのショッピングセンターで見つけた流行★

メイン

ちくびを浮き立たせるスタイルが流行っているようです

メイン2

なんと!!男性も!!??



次回から、アフリカ(エチオピア)に入りますので、ご期待下さい★



最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ランキング3位以内を目指し日々頑張っております
↓↓↓引き続き、1日1回『ポチッ』 と、★今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング


スポンサーサイト

テーマ: エジプト
ジャンル: 海外情報

エチオピアに向けて♪カイロでお買い物☆

ロロ&ロラです★私たちのブログに遊びに来て頂き、ありがとうございます

私たちは、積極的にランキングに参加しています
こちらのマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 と、クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング へ移動し、ランキングが上ります

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング


なかよし
お店から出てきたおじさんと外で待っていたおじさん。1人が出てくると『じゃ、いこっか。』と腕を組んで歩き出しました。

こんにちはローラです。

ルクソールから夜行列車に乗って、
朝8時ごろにカイロに着くと、周りのエジプト人の乗客たち(おじさんばかり)が
『カイロへようこそ!!』と何度も言ってくれて
昨日一晩中騒ぎ立てられて迷惑したことも忘れ、
ちょっと嬉しい気持ちになった私たちでした。

やっぱり旅人に『余裕』は大切ですね(笑)

(夜はおじさんたちが席を出歩くわ、大声でおしゃべりするわで、
『おじさんの修学旅行みたいだね』とロロと話していました。)


ルクソールで神殿はもういいや~という結論に達した私たちは
アスワン行きを急遽取りやめて、カイロへ戻ってきました。

やっぱりわくわくセンサーがぴんときたほうに進まなきゃね!ということで
次の目的地は、いよいよ東アフリカ・エチオピアへ決めて
いざ準備開始です。

旅をしていて楽しいことは、
こうやって『次はどこ行く?何がしたい?』と
ふたりでわくわく考えられることだと思う今日このごろ。
とっても贅沢な時間です。



午前中は、戻ってきたロストバゲージの中から
日本へ送るもの、ここであげるもの等を選別し、郵便局へ

なくならずに届いてくれれば、何ヶ月かかってもいいよね、
ということで、一番安い便で送り出しました。


そして、次に向ったのは薬屋さん
この旅最安値で酔い止めをゲット(約40円!)

よいどめを

年代物?と思われるレジで。

普段日本ではそれ程酔い止めに頼らない私たちですが、
南米以来、長距離バスが良い道ばかりを走るとは限らないと学んだため
これからのアフリカ大陸に備えて一箱20錠入りを購入。


午後は、こちらもエチオピア旅の必需品と聞いていた
『テーブルクロス』を探しにいくも

これが全然見つからず・・・

宿のスタッフに聞いて行った場所は、おみやげ物屋さんだったり、
広いマーケットの中を、何時間もうろうろすることに。

途中、うさぎさんたちも売られていたりするゾーンに入ってしまい・・・

うさぎが

隣で生きたニワトリさんたちも沢山売られていたので
きっとペット屋さんではないことを、ふたりともうすうす気が付いて
ちょっとかわいそうにもなり。。。



結局沢山の人に助けてもらい、
なんとかテープルクロスを扱っているお店に着いたときには
外はもう真っ暗

しんせつな

途中、本当に沢山の人が道を教えてくれたり、案内してくれたり・・・感謝です。

生まれた場所からずっと遠いこの国で、
名前も知らない優しい人たちにたくさん助けられて
旅を続けられていることが、とってもありがたいと思うとともに、

きっともう一生会うことがないのかな、と思うと
街灯のオレンジ色の光の中で手を振るその人たちと過せた時間が、
なんだかかけがえのないものに思えてくるから不思議です。



てーぶるくろす

そして、やっとたどり着いたこのお店、
『テーブルクロスなんて一体何に使うの?』とお思いの方もいらっしゃると思いますが
エチオピアは有名な『南京虫大国』
安宿のベッドはこのつるつるのテーブルクロスで包んで
ダニ、ノミ、南京虫対策!というわけです。

特にグアテマラでダニに悩まされた私としては、
なんとしても避けたい南京虫。

2メートルのテーブルクロスを念のため二枚購入
これでエチオピアも大丈夫かな?と一安心



すっかり暗くなった街を夕食のレストランに向かい歩いていると
道端にティッシュ売りの女の子を見つけました。

でも、女の子は街灯の下でノートとテキストをひろげ
勉強に集中していて、街のざわめきも届かない様子。

関心な子だねと、一度通り過ぎたものの
ひとつだけ買ってあげようと戻って声をかけると
10円で一個、ティッシュを売ってくれ、また勉強に戻りました。

てぃっしゅうり

物売りの子どもたちにはよく会いますが
こんなに一生懸命勉強しながら働いている子に会ったのは初めてでした。


今日のおまけ

この日は、私たちの『83ヶ月記念日』
記念日と言っても、毎月あるものですが・・・

ちょっと奮発してレストランに行って、
私は以前から気になっていたこのフルーツジュースに挑戦してみました

ふるーつ

いちご、バナナ、マンゴー、りんご、パパイアなどがたっぷり入って
なんと一杯30円

カイロもフルーツが安くて美味しいです

ふるーつ2

フレッシュジュースもその場ですぐに絞ってくれます。




最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ランキング3位以内を目指し日々頑張っております
↓↓↓引き続き、1日1回『ポチッ』 と、★今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

自転車☆さんぽ ~ナイル川で川遊び&ルクソールのお勧め宿

ロロ&ロラです★私たちのブログに遊びに来て頂き、ありがとうございます

私たちは、積極的にランキングに参加しています
こちらのマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 と、クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング へ移動し、ランキングが上ります

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

メイン2

ホテルの前の馬さん、袋に顔を埋めてお昼をがっつき中です

メイン

ホテルの前のやぎさん、2頭とも写真のタイミングでこっちを振り返りました


アッサラーム・アレイクム、
最近、同じく世界一周旅行中の旅人から
『25歳位だと思ってました!!』
と言われ、若返ったつもりのロロです★


先日に引き続き、
自転車にて、ルクソールの街をぶらぶら一日してみました。

ローラが
ホテルのロビーにて、ブログをアップしている間、
ホテル周辺を散歩していると・・・


渋く寡黙なエジプト人と
適当なアラビアでお喋りをし、

なんとなく、お茶をご馳走になる事に★

お茶

咥えタバコが渋い感じのアブドゥ


お茶をご馳走になりつつ、
アブドゥの友人らも集まり、
アラビア数字の見方を習ったりと
有意義なティータイムを楽しみました。



そして、
お昼ご飯を探しにローラと自転車散歩へ


標識

散歩途中にかわいい標識を見つけました


写真を撮っていると、
近くの建物から、お兄さんが自分らを呼んでくれ、お喋りをしました。

どうやら、小学校の門番さんで、
標識は、『通学路』という事のようです★

今日は、午前中が試験でもう生徒は帰宅してしまったようで、
残念でしたが、

門番の彼はロロと同じ名前で
会話も盛り上がりました★

学校にて

綺麗な学校と最高の笑顔のお兄さん


お兄さんは、自分らの自転車が見えなくなるまでずっと、遠くで手を振ってくれました。


そして、
お昼はローラの大好物のインドカレーを食し、
お腹一杯になったので、

ナイル川沿いに移動し、
食休みをしていると・・・


若い青年がやってきたので、
とりあえず、水切り勝負をする事に!!


川沿い遊び

水切りは自分の圧勝でした(6回対3回)

続いて、
遠投でも、自分の圧勝!!!


3種目目は、
遠くに置いた空き瓶に石を当てる遊びに決定★

遊び2

びっくりする位、全然当りません

全然、当らないのに、
彼が更に、ビンの位置を遠くしてしまい・・・

もはや、
当る気配もなく・・・

ひたすら石を投げ続けて、約30分!!!


自分の投げた石がバウンドし、

ビンを直撃!!!!


やっと、終ったと思ったら

沢山の若者も混ざってきて・・・

ビンの数も3つに増え・・・

何故か、1ポンドの賞金がかかり・・・

川遊び3

大勢の若者とおじさん(自分)がひたすら石を投げ続けました


すっかり、
スポーツ(?)で意気投合し、記念撮影★


集合写真

若者に混じると、若者ではない事がはっきりしてしまいます


気が付けば、もう、夕焼けの時間でした。

1日遊びつかれたました★



★☆★ルクソールのおすすめホテル・BOOMERANG★☆★

ホテル1

オーストラリア人女性のオーナーは本当に気がきき、親切です

ロビー

ロビーも綺麗で静かで落ち着くスペースです

部屋

部屋が超キレイで、何より、ベッドはオーストラリアからの取り寄せで快適な硬さです

屋上のマフラージュ

屋上には素敵なマフラージュやベッドも!!旦那さん(オーナー)も陽気ないい人です

値段は、ダブルルームで
プライベートトイレ(紙も流せます★)とシャワー付きで1人30ポンド(約500円)
(料金は変動する事があるので、必ずこの値段ではありませんが・・・)

Wi-Fiも完備でしかも、めちゃめちゃ早いです!!!

更に、詳しい情報は以下のURLよりご確認下さい★

http://www.boomerangluxor.com/index.html

更に更に、
ありがたい事に、電車のチケット等、かなり格安で行ってくれます!!!

行きは
1等の列車(外国人専用席)で170ポンド(約3000円)で来ましたが、

帰りは
2等の列車(エジプト人席)で70ポンド(約1200円を取ってくれました★


2等の方が安いのは当たり前と思うでしょうが・・・

実は2等の方が圧倒的にキレイで快適なのです!!!!
(更に、外国人では2等席は買うことが出来ません。。。。)


1等

1等は背もたれも直角ですき間風も超寒く、50%の確率で進行方向と反対向きに

2等席

2等は背もたれもしっかり倒れ、綺麗だし、席表示も英数字だったり超快適です


外人専用の車両と名うち、超高い値段を付け、
実は全然、エジプト人用の2等列車の方が快適という状況!!!

初めて、
エジプト・・『うざい』と思ってしまいました。(笑)



最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ランキング3位以内を目指し日々頑張っております
↓↓↓引き続き、1日1回『ポチッ』 と、★今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング


テーマ: エジプト
ジャンル: 海外情報

エジプト★カルナック神殿と焼き芋屋さん

ロロ&ロラです★私たちのブログに遊びに来て頂き、ありがとうございます

私たちは、積極的にランキングに参加しています
こちらのマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 と、クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング へ移動し、ランキングが上ります

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

電車
バスよりも電車の方がわくわく感が増すのはなぜでしょう??


こんにちはローラです。


ピラミッドを見た日の夜の電車でカイロを出発
ナイル川沿いに南下し、ルクソールを目指しました


カイロを出発したのは夜の10時
電車に乗ると、ドアのところから私たちの席まで切符と席番号を見ながら、
係りのおじさん?が『こっちだこっちだ』と案内してくれ、
『案内したからチップを払え』と要求

外国人専用列車(エジプト人席は外国人は買えない仕組みになっている)といいながら
席番号は全てアラビア数字なのはなぜ?と思いながらも
チップを渡すと・・・

おじさんは『これじゃ少ないよ』みたいなことを言っていたけれど
もともと頼んでないので、これ以上は払わないというと
しぶしぶ去っていきました。

でも数分後には他の乗客が乗ってきて
そこは私たちの席ではなかったことが判明
本当にいい加減な仕事でチップを請求するのはやめてほしい



結局、なんとか自力で自分たちの席を確保し、就寝。
約10時間の電車の旅を終えて、ルクソールに到着したのは朝の8時半。
意外に立派な新しい駅に降り立ち、まずは宿探し・・・

二軒目で、オーストラリア人の女性が最近始めたばかりというホテルを見つけ
チェックイン

この旅始まって以来の寝心地を考えたベッドはオーストラリア産で
清掃も行き届いていて、とっても快適
チェックインしたばかりだったけれど、
手作りバターのパンケーキの朝食も用意してくれました

電車の長旅はちょっときつかったけれど、
美味しい朝食と快適なベッドで一休みして復活
午後から早速自転車を借りて、ルクソールの街を観光することに


まずはガイドブックでエジプトの遺跡BEST2にランクインしていた
『カルナック神殿』へ。

ホテルからナイル川沿いを自転車で走っていると、
道行く人が『自転車の運転上手だねぇ!』と褒めてくれる(ちょっと恥ずかしい)
ウザイと噂のエジプト人も、街のはずれの人たちは
素朴な感じで、笑顔がとってもすてき


カルナック神殿に到着後、
自転車を停めようとすると、どこからか現れた係員が
『パーキング代』と言ってきたけれど、
『どこで払うの?エントランス?』と聞くと
諦めて去っていった

世界3大ウザイ国・エジプトがインドと張るのは100年くらい早そうだと話しながら
いざ神殿の中へ・・・


カルナック神殿は
歴代の古代エジプト新王国時代のファラオの中でも最も有名なラメセス2世の偉業で
100人以上の子どもを持ち
90歳を超える天寿を全うした彼は、数々の巨大建築物を残していて
その自己顕示欲の強さがうかがえる。


入り口を入るとすぐに、
スフィンクス参道があり、

ひきいている

本人曰く、羊の兵士?を率いているらしいです。

らみせす2せい

ラミセス2世の巨像もあります。


そして、特にその大きさに圧倒されるのが大列柱室という
高さ23mと15mの2種類の巨柱が134本も並んでいるところ。

はしら


とにかくおおきい

もちろん押しても倒れません。


こんなにおおきい2

こんなに太い柱をどうやって立てのでしょう。


エジプトの中でも最大規模の遺跡とあって、
この旅で初めて日本人の団体ツアーの方たちにも遭遇しました。

にほんじんのつあー

ついでに説明を聞かせてもらうの図

おしゃれなはしら

なかにはこんなおしゃれな柱もありました。


壁画にはまだ色が残っているものもあり・・・

いろがまだある


見所がぎっしり詰まったカルナック神殿でしたが・・・
ガイドブックの説明だけでは到底不十分

なんだかすごいことはわかったけれど、
ちょこちょこと他のツアーのガイドさんの説明を聞くも
ちょっと感動の薄い私たち(笑)

的外れな感想その1

この壁画、洗濯物みたいみたいだね

せんたくもの?


その2
人とトリの大きさが同じだね

とりとひと




結局、ピラミッドで薄々気付いてはいたものの
私たちはあまり遺跡には興味がないことがよ~くわかったので
夕陽に染まるナイル川を見ながらサイクリングをして帰ることに・・・

帰り道に焼き芋屋さんを見つけ
おじさんたちとおしゃべり

やきいもやさん

とろーり蜜色の焼き芋を2個もサービスしてもらって(1個しか買ってないのに)
『明日も、明後日も毎日ここにお店を出してるから!』と
おじさんに念を押されて、お別れしました。

やきいも

まさかエジプトでこんなに美味しい焼き芋を食べられるとは!



今日のおまけ

くっきー

カルナック神殿に入ってすぐに、
ちょっとお腹が減ったのでクッキーを買ったら
まさかの180円
『やっぱり遺跡内の物価は高いんだねぇ』と納得しつつ歩いていると
子犬を発見

久しぶりに犬と遊べると思って、
子犬たちにクッキーをあげてみると・・・

こう?

『なに?なに?』

あそぶの

『あそぶの?』

なんだったの?

『なんなの??』



ロロが食べ物だよ、と一口かじってみるも、
じっと見て『・・・?』
どうやら、クッキーを食べるには小さすぎた子犬たち。

あとでお母さん犬と一緒にいるところに遭遇したので
お母さんにあげると、お母さんが食べるのを見て
『ぼくも!』と、やっと食べ物だと理解してくれたようでした(笑)




最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ランキング3位以内を目指し日々頑張っております
↓↓↓引き続き、1日1回『ポチッ』 と、★今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

遂に到着★ ギザのピラミッド群&スフィンクス!!!

ロロ&ロラです★私たちのブログに遊びに来て頂き、ありがとうございます

私たちは、積極的にランキングに参加しています
こちらのマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 と、クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング へ移動し、ランキングが上ります

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

家族と

旅行中の家族と


アッサラーム・アレイクム、

世界一過酷な陸路での国境越えを終え
≪エチオピアの首都・アディスアベバ ⇒ ケニアの首都・ナイロビ≫

やっと、ネットが繋がる環境へと戻ってまいりました・ロロです。

今日より書き溜めた記事を毎日アップしていきます★



子どもの頃より憧れていた
ギザのピラミッド観光に行ってまいりました。

カイロより市バスで1時間程行ったところで降りると、
既に、街中からピラミッドが覗けます。

街からピラミッド

街中に急に現れたピラミッド


砂埃が、ピラミッドからやって来るのか
街中も砂埃がひどく、風邪気味の自分的には
息苦しく、『少し辛いなぁ。。』と思っていると・・・

目の前に
とてつもなく巨大なクフ王のピラミッドが!!

到着

目の前にしてみると、その大きさに圧倒されます


現在、高さは137mもあり、
(本来は146mあったが、盗難等により小さくなった)

総重量は、日本人の平均体重を50kgとすると、
日本人の全人口の総重量とほぼ同じ重さがあるとか!!


こんな途方もない作業を続けた古代の人々の苦労と、
『最後の1つを乗せて完成』という時の、歓喜の表情等を想像してみたり。

1つの石が

そもそも1つの石がこんなに大きいです

おばちゃんたちと

観光中のおばさんと記念撮影

クフ王のピラミッド

角から写真を撮ってみるとその大きさが際立ちます


そして、続いてカフラー王のピラミッドへ

カフラー王のピラミッドは
クフ王のピラミッドに比べると
若干大きさは見劣りますが、保存状態がよく
エジプト一美しいピラミッドと呼ばれています。

カフラー王

上部に表面を覆っていた化粧岩が残っています


カフラー王のピラミッドは
入場料が安く、(クフ王のピラミッドの入場料の4分の1)
空いているとの情報を得て、入ってみる事に・・・

墓の中へ

腰をしっかり曲げないと入れません


閉所恐怖症の自分的には
この狭い空間に、人が沢山いたら
パニック状態になりかねないので、空いていて助かりました★

急な階段を
登って降りて、奥の部屋まで行くと
棺が入っていたという場所があるものの
小奇麗で、さっぱりした感じでした。


ピラミッド内探検を終え、
ピラミッドを少し離れた丘から見てみることに・・・

二つのピラミッド

ピラミッドの間からカイロの街並みが見えます


折角なので、
ピラミッドでおもしろ写真に挑戦してみる事に

大ジャンプ

上空よりピラミッドに着地する人


このギザのピラミッドには
後、メンカウラー王のピラミッドがあるのですが、
大きさが小さく、距離も遠いので遠くから写真を撮って終了し、
次はスフィンクスへと!!

ピラミッドからスフィンクスへ向うと
後ろ姿が見えてきます。

丁度、ほぼ真横に来たところで
塀の上に乗り、おもしろ写真に挑戦!!

スフィンクスと

なわばり争い中のスフィンクス


スフィンクス前で色々な写真を撮っていると
興味を持った、旅行中のエジプト人家族が話しかけてくれ、
知っているアラビア語を全て使い切り会話を!!

メインで使った記念写真を一緒に撮りました★


出口付近で
三つのピラミッドとスフィンクスを
一枚の写真に撮る事が出来ました。

三つピラミッド

大満足なギザのピラミッド観光でした


出口の直ぐ目の前に
慣れ親しんだ『KFC』を発見。

しかし、
カーネルサンダースは日焼けしすぎてしまったようで・・・

ケンタッキーのおじさん?

ガン黒のカーネルサンダース


『KFC』には入らず、
帰りがけにカバブを買うことに

カバブ

コッペパン的なものにたっぷり挟まれ、約70円


そして、
店内で、エジプト人カップルに
『1つどうですか?』と話かけられ、記念撮影★

エジプトカップルと

高校生のデート先がピラミッドとかスケールが大きいです


帰りは
行きに比べ、市バスでの帰宅が難しかったものの
沢山のエジプト人の親切に助けられ、無事に帰る事ができました★


モロヘイヤ

エジプト料理で一番のお気に入りのモロヘイヤスープ(セットで約500円)

そして、
夜は、エジプト料理の中で一番大好きな
モロヘイヤスープのセットを
宿の仲間(ゆたかさん、井上さん、ゆうみさん、オマールさん)と食べ、
ヨーロッパ旅行に戻ってしまうゆたかさんとお別れをし、
自分らは夜行列車に乗りルクソールへと向かいました★




最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ランキング3位以内を目指し日々頑張っております
↓↓↓引き続き、1日1回『ポチッ』 と、★今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング


テーマ: エジプト
ジャンル: 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。