プロフィール

rororora

Author:rororora
ロロ (33) & ローラ (31) です☆
2010年3月、念願の世界一周ハネムーンから無事帰国、2011年6月に赤ちゃんが生まれました♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界1過酷な陸路での国境越え② コンソ⇒ヤベロ⇒モヤレ★

私たちの旅も残り15日になりました!!今まで応援ありがとうございます。

最後まで、私たちは積極的にランキングに参加します
こちらのマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 と、クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング へ移動し、ランキングが上ります

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

メインの子

風船を大切にかかえる子ども


サラーム、
エチオピアに来てから
蚊帳のありがたさに日々感謝感謝のロロです★

エチオピアの素敵な家族との時間も終え
引き続き、世界一厳しいと言われる
陸路での国境越えの続きが始まります。

コンソ ⇒ ヤベロ
までのバスは丁度先日行ってしまい、
この日ばバスがないという事で、
トラック等の車を朝からヒッチハイクする事に・・・

モヤレの町の朝

朝のコンソの風景(中心地)


朝7時半頃より、
コンソの中心の交差点で
ヤベロ方面に向かう車という車に
『ヤベロ、もしくはモヤレまで乗せて行ってくれないか?』
と、聞いてまわりましたが、
なかなか見つかりません。。。

一緒に旅を続けている
とおるさんやことみさんが、
車を探している中、
自分はちょっとした暇つぶしをしていました。(笑)


ひまつぶし1

ひつじさん対決

雄ヤギさん同士の対決観戦


ひまつぶし2

紙飛行機

現地の子たちと、石の上を目掛けて紙ヒコーキを飛ばし楽しみました


そうこうしている間に
とおるさんたちがヤベロに向かうトラックを見つけて下さり、
ダッシュで宿に戻り荷物を持って乗り込みました★
(1人約400円・3時間滞在)

トラック荷大

日差しも揺れも砂埃も厳しいです


座っている角材等が揺れで動き、
そのまま座り続ける事もままならず、
対向車が通った後は、とんでもない砂埃に襲われます。

砂埃

エチオピアの男性方も辛そうです


なんとか、11時にはヤベロの街に到着し、
次は国境の街・モヤレの街まで行く車を探します。。。


しかし、
モヤレ行きの車がなかなか、見つからず、
12時半位になっても見つかりません。。

エチオピア ⇒ ケニヤ
の国境を越えるには
国境のオフィスが開いている6時までにモヤレに着く必要があり・・・

ヤベロ ⇒ モヤレ
が約4時間掛かるので、
ヤベロで1時半位までに車に乗らないといけません・・・

1時になり・・

『今日はここで1泊するかんなぁ・・』
と考え始めた頃、
モヤレ行きのバスがやってきました!!!


しかし、
同じくモヤレの街に向かう人が殺到し
立ち乗りのスペースも限界という程、
ぎゅうぎゅうのバスになんとか4人乗り込み出発!!


途中まで、立ち乗りと過酷な時間でしたが、
なんとか5時半頃にモヤレの街に到着し、
一気に国境を抜けました★


ケニヤのビザ申請($25)と
入国審査の方はとても陽気で、
ケニヤ、これは期待出来るのでは??

と、
ケニヤ滞在も楽しげにスタートしました★


最後に、
エチオピアの女性は美女やかわいい子が多く幸せな日々でしいた★

IMG_9004.jpg

遊んでくれた子どもたちに感謝感謝です




最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ランキング3位以内を目指し日々頑張っております
↓↓↓引き続き、1日1回『ポチッ』 と、★今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング


スポンサーサイト

テーマ: アフリカ
ジャンル: 海外情報

またひとつ、大切な場所が増えました★

私たちの旅も残り16日になりました!!今まで応援ありがとうございます。

最後まで、私たちは積極的にランキングに参加します
こちらのマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 と、クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング へ移動し、ランキングが上ります

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

かみがた

エチオピアの女の子、髪型もおしゃれで本当にきれいな子が多いです。


こんにちはローラです。

エチオピアの子どもたちは、名前をたずねると
“My name is ~”と、しっかり答えます。

ほとんど全員が、
ちゃんと“What’s your name ?”から“My name is ~”まで言えるので
学校でしっかり習っているんだなぁと思って嬉しくなります。



エコ・ハウスでのランチを楽しんでいると
坂の方から私を呼ぶ声がして、よく目を凝らしてみてみると

さっき出会った女の子がお友達と一緒に
お茶に誘いにきてくれたところでした。


特別、英語を上手に話すその子についていくと
自慢の双子の弟と妹を見せてくれました。

まだ1歳にならない双子ちゃんは
写真を撮ろうとすると泣いてしまうので
写真は諦めましたが、お家には子どもたちがいっぱい集まっていたので
エクアドルで買った風船をふくらませて遊ぶことに・・・


※動画のアップまでしばらくお待ち下さい。


予想以上に子どもたちが大興奮で、
『ふうせんバレーボール』は大流行(?)でした


こんなに一生懸命やってくれるなんて
エクアドルから持ち歩いていた甲斐がありました

きょうだい

くるくるの前髪がかわいくて仕方ない!

きょうだい2

なぜかこのスタイルの子をよく見かけます。




その後、昨日約束していた時間にお家を訪ねると・・・

コンソ族の女の子が踊りを披露してくれました。


※動画のアップまでしばらくお待ち下さい。


フリルのスカートが特徴のコンソ族
踊りもとっても上手でした。

ロロからは、似顔絵をプレゼント

にがおえ

似てるかな??
覗き込む女の子の笑顔がまたかわいいです

そして、この日もコーヒーセレモニーをしていただいたのですが
私たちの目の前にいた赤ちゃんが、なんと

コーヒーを

こーひーを

ごくごくごく・・・と、一気飲み

ごくごくのんで

そして、もう一杯!とおねだり・・・

もういっぱい


さっきまで泣いていたのに、
コーヒーを飲みだしたら急に満足げに・・!

赤ちゃんにコーヒー?!とびっくりの私たちでしたが
コーヒーセレモニーの3杯目からは赤ちゃんが飲んでも大丈夫、
ということになっているらしいです。


暗くなるまで、おすもうをしたりと
思いっきり遊んだ私たち・・・

おすもう


『明日は学校にいっしょに行こう?』と
誘ってくれて、とっても嬉しかったのですが
翌日の朝、国境へ向けて出発することが決まっていたので
お世話になったお礼を言って、お別れしなくてはいけませんでした。


以前のブログでも書いた通り
エチオピアは首都のアディスでさえ、
『なかなか物がない・・・』と感じた場所。

服も、みんなが皆、すごく大事にしているのが伝わってくる
みんな穴があいていても、しっかりいつもそれを着ています。

最後に、お世話になったお礼として
私たちの服やシャンプーをいくつかプレゼントしたのですが、

こっそりお家の裏にママを連れて行って
さっと渡すつもりでいたら、
ママがとっても喜んで、本当に嬉しそうに私をぎゅっと抱きしめて
『ありがとう』とキスしてくれました。


心温かい家族や子どもたちとの出会いで
コンソという町が、
とっても大切な場所になった一日でした。


こうやって、旅に出るまで全く知らなかった場所が
ふたりにとってかけがえのない、大切な場所になる、
優しい人たちがいる場所だと知る、
この旅は、それだけでも十分価値があるかなぁと思う今日この頃です。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ランキング3位以内を目指し日々頑張っております
↓↓↓引き続き、1日1回『ポチッ』 と、★今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

少数民族の集まるマーケットへ!! エチオピア・コンソ

私たちの旅も残り18日になりました!!今まで応援ありがとうございます。

最後まで、私たちは積極的にランキングに参加します
こちらのマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 と、クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング へ移動し、ランキングが上ります

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

メイン2

ここ2日、お世話になっている家族の子どもたち


サラーム、
エチオピアに入り、
冷えたお水が美味しくってしょうがないロロです★


この日は木曜日で
週2回のマーケット(月曜日と木曜日)が開かれており、
『コンソ族という、少数民族の方々にお会い出来るかなぁ・・。』
と、期待を胸にマーケットへ向かってみると・・・

ガテマラで購入した『なんちゃって、ドレッド帽子』を
久々に被ったローラにエチオピア人の注目が集まり、
20人位に囲まれ、
『ラスタマンなのか??』
『これはどうなっているんだ??』
『あっ!!これはにせの毛じゃないか??』

と、動けなくなっていると・・・

先日、コーヒーをご馳走してくれたアガイネさんに再会し、
その場を収め、買い物に付き合ってくれる事に★

美味しそうなマンゴーを二つ買いました★

マーケットにて再会

マンゴー2つで約15円


そこから、アガイネさんのお買い物に少し付き合い、
小麦的な粉を家まで運ぶのをお手伝いする事に。

小麦的な粉

かなり重いですが、これを運ぶのはエチオピアでは女性の仕事です


途中、
お姉さん一家の家に寄り道し、
お酒的なものをふるまってくれました。

お酒

甘酒をもっとドロドロにし、チーズ味が加わった感じです


少しだけしか飲めませんでしたが、
ちょっと、大きめにリアクションをとって
しっかり、笑いはとりました★

酔っ払った感じ

よくよく見たら、小さい子にめちゃ嫌がられてました


帰り際に
お酒的なものの製造所を見せてもらいました。
小さな浴槽的なものの中に、黄土色のドロドロしたものが入っています。
ハエもたかりたい放題でした!!

お酒貯蔵庫

お腹を下す事が確定した瞬間でした(笑)


そして、
引き続き、アガイネさん家へ、
小麦的なものを運んで行くと、
そこに待ち受けていたのは・・・・

先日遊んだ子どもたちでした★

待ち受けていた子達

『待っていたぞ!!』と言わんばかりの子どもたち


一通り、グルグル回して遊んで、
先日約束した通り、午後4時に来る事を改めて伝えて、
今回は早めに切り上げホテルへと向かいました。

すると、
女の子たちが駆け寄ってきてくれて、
大事そうに持っていたマンゴーを1つくれました★

マンゴーくれた

とびっきり美味しそうなマンゴーでした


ホテルに戻る途中、
昨日、紙ヒコーキを作ってあげた子たちと再会し、
また、新しい紙ヒコーキを作ってあげました★

昨日の紙ヒコーキの子

たいしたものではないけれど、とても喜んでくれました


お昼は、
一緒に国境越えをしている
とおるさんとことみさんが見つけた
オシャレなエコ・レストラン『STROBERRY FIELDS』へ

街から15分程歩いたところにある為
途中から、近所の子どもたちと遊びながら向う事に★

紙ヒコーキを作って、飛ばして
それをキャッチした子がもらえるルールです。

紙飛行機作ってます

紙ヒコーキを作っている間も、楽しそうに待っています

待ってます

何かしらの戦隊もののポージング的な体勢で待っています


途中、中学生位の子らに、
食後に家に来るように、お誘いを受けたり、
楽しい散歩をしながら、
無事、『STROBERRY FIELDS』に到着。

建物が自然な資材から出来ているだけでなく、
食事で出てくる野菜等は、ほとんど、
『STROBERRY FIELDS』で実際に栽培しているものだとか★

ストロベリー

この景色の中での食事は、おいしいに決まっています

ご飯

鳥野菜ごはんと野菜スープ

自然に囲まれ
取れたての野菜から出来た食事を
ゆっくり会話を楽しみながらの頂く事は
とっても、身体にも心にもやさしい事だと感じました★

食後には、
道中に知合った子たちの家へ遊びに向かいました・・・

次回に続く★





最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ランキング3位以内を目指し日々頑張っております
↓↓↓引き続き、1日1回『ポチッ』 と、★今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング


テーマ: アフリカ
ジャンル: 海外情報

アフリカの高校生&コーヒーセレモニー♪♪

ロロ&ロラです★私たちのブログに遊びに来て頂き、ありがとうございます

旅も終盤に入り、皆様のおかげでランキングも好調です
こちらのマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 と、クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング へ移動し、ランキングが上ります

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

あふりかのこうこうせい

エチオピアの高校生。背丈は日本の高校生と同じくらいかな?


こんにちは
蚊に刺されるとかなり大きく丸になるので
現地の人に『どうしたんだ?』とびっくりされるローラです。

気をつけているのに、おでこも蚊にさされ
たんこぶみたいにぷっくりして恥ずかしいです



さて、私たちはアルバ・ミンチで一泊し、
2日続けて朝のバス(今回はミニバス)に乗り、コンソという町にやって来ました。

メインロードが一本あるだけの小さな町で
翌日に周辺の村々から人が集まりマーケットが開かれるというので
『もしかしたら少数民族の方に会えるかも』とわくわくの私たち

でも、慢性的な水不足が続いているエチオピア、
ホテルですら、水が出ないという事態も珍しくはないようで
この町を通ってケニアへ抜けた旅人の中には
『5日シャワーが浴びられなかった。』とか
『トイレが流せなくて大変だった。』などなど、心配な情報が

とにかくまずはホテルで水があるか確認し、
停電はしていたものの、夜は持参したキャンドルでやり過ごせるから、
なんと言っても水!と、チェックイン。

エチオピアに来てから、何度水の出ない水道を見たことか、
水の大切さを心の底から実感する日々です(笑)



さて、なんとか無事?水の出そうなホテルを確保した私たちは
小さな町をちょっと散歩してみることに・・・

どこに行くということもないので
ふらふら歩いていると、紫色の制服を着た高校生が
学校の中から出てくるところに遭遇

ちょうど試験の日だったらしく
手には試験のプリントを持って、『どうだった?』と聞くと
微妙な苦笑いが返ってきました(笑)


こうこうせい2

真っ黒過ぎて表情が見えませんが、かわいい子たちでした


私たちが立ち止まって話していると
あっという間に生徒が集まってきて、ふと顔を上げると
真っ黒な集団に見おろされて、びっくりしました(笑)

周りには女の子もいたのですが、
写真を見てみると男の子ばっかりになっているので
やっぱり女性は写真が好きじゃないのかな?と思ったり。。


なにはともあれ、ここでも自分が教えていた生徒のことを思い出して
『やっぱり高校生もかわいいなぁ。』としみじみしてしまいました。




その後も道行く人とあいさつを交わしながら
子どもたちと遊んだりと、散歩を続けていると
シャイなエチオピア人も、『ちょっと写真を撮ってくれ』と
言ってきてくれたり・・・

たすきがけ

こんな風にカラフルな布をかけるのが、エチオピアの男性のおしゃれ


途中、こんな美人姉妹とも出会い・・・

びじんsan

最初は、恥ずかしがって数歩距離をおいて一緒に歩いていたのですが
ロロお得意?の手品をしたりして、だんだん慣れてくれて・・

ぐるぐる

ぐるぐる回して遊んで、
最後にはきゃっきゃっと声を出して笑ってくれました

横で見ているのおじさんの笑顔が優しくて
そんなところもエチオピアのすてきポイントです★


バイバイ、とお別れをしてしばらく歩いて
『そろそろ夕方だし戻ろうか。』と話していたところに
さっきの美人姉妹とお姉さんが現れて、

なんと、『うちでコーヒーを飲んでいきませんか?』と誘ってくれたのです★


これは、願ってもないエチオピアで『コーヒーセレモニー』が体験できるチャンス
と、さっそくお邪魔することに

子どもたちと手をつないで歩いて行くと
小高い丘のような場所にあるお家に案内してくれ
中に入れてくれました。


お家の中には、
セレモニー用の小さなテーブルに、
小さな七輪、低いイスと乳香焚くための器が並べられ、準備は完了

こーひーまめ

こちらがコーヒー豆。香ばしい良い香りがお部屋に広がります。


せれもにー

お母さんが外の釜戸で炒ったコーヒー豆を
お姉さんが小さな臼と杵で細かく粉状にしている間、
ジャバナというポットに水を入れて、お湯を沸かし

コーヒーの粉をジャバナの中にたっぷり入れて、よく煮出したら
ポット置きの上に斜めに置いて、粉が沈殿するまで待ち、
上澄みをカップに注いでいただきます。


コーヒーが出来上がるのを待っている間
女の子たちが、髪の毛を結ってくれました。

かみのけ

エチオピアの女の子は、
小さなうちからとってもおしゃれに髪の毛を結っていて
結うのもとっても上手です




各家庭において朝食の後に行われるコーヒーセレモニーは、
エチオピアにおいておもてなしの代表的な習慣でもあり、
おしゃべりをしながら、目で見て、嗅いで、味わって、と五感全部を使って楽しむもので

コーヒーを3回煮出して飲むので、
一回のコーヒーセレモニーに1時間以上かけるのが普通なのだそうです。


普段はコーヒーより断然紅茶、緑茶派の私たちですが
じっくり時間をかけて作っていただいたこのコーヒーは
甘みがあって、とっても美味しかったです。


そして、コーヒーをいただいている間、
なにやら外が騒がしいと思って見てみると・・・

きんじょのこども

近所の子どもたちがいっぱい
真っ暗な外の闇に、大きな瞳がきらきら光ります。

どうぞ

お茶請けのダボ(パン)を落としそうになりながら
『どうぞ~』と持ってくるおちびさん。


温かいファミリーとの楽しいコーヒーセレモニーが体験できて、
大満足のコンソでの一日でした


最後まで読んでいただき、ありがとうございます
最後まで思い切りこの旅を楽しんで、ブログに残していきたいと思います
↓↓↓引き続き、1日1回『ポチッ』 と、★今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

テーマ: アフリカ
ジャンル: 海外情報

世界1過酷な“陸路での国境越え”初日 ★アディス⇒アルバミンチ 

ロロ&ロラです★私たちのブログに遊びに来て頂き、ありがとうございます

私たちは、積極的にランキングに参加しています
こちらのマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 と、クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング へ移動し、ランキングが上ります

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

メイン

バスからよく見る、かわいい丸い家


サラーム、
エチオピアに入り、よく以下のような会話が・・・
エ人:『ジャパーン、ジェット・リー?』
自分:『ノー!』
エ人:『ジャッキー・チェン?』
自分:『ノー、・・・・??カラテ??』
何て応えれば、正解か判らないロロです。
(日本人で世界的に有名なアクションスターっていましたっけ??)


遂に!!
“世界一”陸路での国境越えが大変と言われる
エチオピア ⇒ ケニア
の国境越えの初日を迎えました。。。。

(バス移動が苦手な自分的には最大の試練です。。。。)


まずは、
エチオピアの首都:アディス・アデバから
エチオピア南部の町:アルバ・ミンチへの約400km、約11時間の旅です。



6時発のバスに乗る為、
4時半に起き、
ホテルに用意してもらっていたタクシーに乗り、
バス停に5時10分に着くと、
既に、バス停は人でごったがえしており
バスも何十台もあるので、人に聞きつつ
なんとか、バスを見つけ席を確保する事に・・・

実は、ここで問題が!!!

昨日、遅くに買った自分らのチケットは
3番席と41番席で離れ離れな上、
3番は横向き、41番は後ろの6列の真ん中の席と最悪・・・

ただ、
『エチオピアのバスの席は早いもの勝ち』と聞いていたので、
さっと、前の2人席を確保したものの・・・

どうやら、
みな、しっかり席の番号を確認して座っている様子。。。

これは、3番と41番に座らないとだな・・
と思っていると、
周りにいたエチオピア人が自分らのチケットを見て、

なんと!!!

二人並び席になるように、席を交換してくれたのです★


『席番号なんて関係なしの無法状態のバス』
と、色々な方のブログ等で書かれていたエチオピアのバスは
『席番号をしっかり守った上、臨機応変に外国人にやさしく対応してくれる』
とっても、温かいバスでした★

そして、
6時になり、
丁度、朝日が登るタイミングで
一斉に、何十台というバスが目的に向かって出発していきます。

その光景は、それぞれの旅立ちが祝福されているようで、素晴らしかったです。
(エチオピアではバスは日が暮れた後は走ってはいけないという法律がある為、
日の入りまでに目的地に到着出来るよう、日の出と共に出発するバスが多いようです。)


エチオピア人のやさしさに救われ始まったバス移動は
いたって順調に、コンクリートの道をビュンビュンと進んで行きます★


道の途中前半

野原に子どもたちが転がっていたり、のどかな風景が続きます


出発してから、
途中休憩を挟み、約5時間程経った頃には
既に約300kmを走り終え、
『この調子なら、後2時間位で着けるっしょ!!』
と思っていると・・・

急に、
バスはスローダウンしてしまいました。

それもそのはず・・・
コンクリートの道からボコボコの土の道へ変わったのです。。。


悪路

真ん中は新しい作っている途中の道で、現在は脇の悪路をバスは行きます


一気にバスの揺れや砂ほこりがひどくなり・・・
これはきついなぁ・・・
と思っていると・・・

バスが故障し道端でみな降ろされる事に。。。


故障

道の途中で故障し止まっているバス


『ちゃんと今日中に街まで着くだろうか。。』
と自分が心配している中、

周りのエチオピア人は
このハプニングの中、笑顔で何故かノリノリな感じで外へ★


お陰で、自分も何だか楽しい気分に。

バスの係り員意外の一般人も協力し、
修理をする事30分、
バスは見事、息を吹き返しました★

そこから、
悪路をとろとろ進み、
約5時間程かかって、アルバミンチに到着!!

初日の移動は
席を譲ってくれたエチオピア人のやさしさと
ハプニングも楽しむエチオピア人の陽気さ

のお陰で、無事終了しました。

感謝感謝です。


とは言っても
狭いバスの席に約10時間以上押し込められ
暑さと後半の揺れにやられ、疲労困憊の体に
ご褒美とばかりに、街1番のホテルのレストランでおいしい食事を頂きました★

ドリンク

フレッシュジュース

夕食

おいしい魚料理



★☆★おまけ★☆★

エチオピアは
虫大国と呼ばれる程、
ノミ、ダニ、南京虫等の害虫が多い国。

ホテルでは、
エジプトで手に入れた・テーブルカバーをベッドに敷き
虫からの攻撃に備えています★

おまけベッド

ゴールドなので、なんだかゴージャスな気分になれます★


最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ランキング3位以内を目指し日々頑張っております
↓↓↓引き続き、1日1回『ポチッ』 と、★今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング


テーマ: アフリカ
ジャンル: 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。