プロフィール

rororora

Author:rororora
ロロ (33) & ローラ (31) です☆
2010年3月、念願の世界一周ハネムーンから無事帰国、2011年6月に赤ちゃんが生まれました♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国~エンデベ⇒ロンドン⇒成田~

いつも、応援ありがとうございます。
ふたりそろって無事、帰国しました☆
こちらを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 とクリック頂けるとランキングが上ります★


★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

にほんへ


こんにちは。ローラです。


いつまでも続きそうに思っていた『世界一周の旅』も
ついに、日本に帰るときがやってきて

ウガンダ・エンデベから真夜中の便でロンドンへ



前回ロンドンにきたときに
『次に来るときは、この旅の最後だね~』なんて話していたのが
ずっと昔のような、つい昨日のことのような不思議な感覚で

暖かかったウガンダから、まだまだ寒いロンドンに到着した私たち。


夜もすっかり明けていました。


ヒースローは、さすがヨーロッパのハブ空港だけあって
乗り継ぎの人が並ぶ列も大行列・・・


『時間があるから一旦空港から出れないのかな~』と

ロンドンでのお買い物の可能性を捨てきれないロロと
(前回お買い物をした場所にもう一度行きたかったらしい)
とりあえず乗り継ぎの列に並び

JALのカウンターへ行ってみると

私たちが乗るはずだったお昼の便は3ヶ月くらい前になくなっていて
夜の7時の一本になったらしい。。。


げーとへ

仕方がないので、ヒースローで丸一日
お店を見たり、写真で今回の旅を振り返ったりしながら
のんびり過して待つことに。


周りにも結構たくさん乗り継ぎで待っているような人がいて
そのうち変な親近感が湧いてきます。



そして、ロンドンだけあって
日本人もたくさん。

ロロと、
『日本の最新ファッションはどうなんだろうね?』と
チェックしてみたり。。。


ひこうきへ

結局、朝の9時くらいから夜7時まで待って
やっと飛行機へ・・・


この旅では最初と最後がJALだったのですが、

やっぱりアナウンスなどで『日本に帰るんだなぁ』という気がしてきて
ちょっぴりどきどきしました。


成田に着き、久しぶりに電車に乗り
ゴミ箱が少ないのにゴミが落ちていないことに感動し

最寄の駅からロロの実家までタクシーに乗ろうとしたら

大きい荷物を持った私たちを
後ろのタクシーのおじさんも手伝ってくれて

なんだか、私たちは良い国に生まれたんだなぁ、
と改めて思った帰り道でした。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます

↓↓↓引き続き、1日1回『ポチッ』 と、★今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

スポンサーサイト

世界一周最後の日

いつも、応援ありがとうございます。
引き続き、ブログでの旅は続いていますので応援宜しくお願いします
こちらを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 とクリック頂けるとランキングが上ります★


★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

みんぞくいしょう

ずっと撮りたかった民族衣装の写真。最終日に念願叶って★

こんにちはローラです。

いよいよ、ウガンダでの最終日がやってきました。



ウガンダでの最終日、ということは
私たちの世界一周の旅、事実上最後の日


『お家に帰るまでが世界一周!』と言いながら
この日も引き続き、おみやげショッピングに精を出す私たちです。


最後までさとひろさんにお世話になり、
カンパラ中のショッピングセンター、おみやげ屋さんに連れて行ってもらいました


お土産屋さんであかちゃん

おみやげ屋さんで出会った赤ちゃん。アフリカの子は首がすわるのが早いらしい。

スーパーで子どもたち用のお菓子を買ったり、
いくらあっても足りなそうなおみやげを買いながらも
本当に今日が最後という気がしないのでふわふわとした時間でした。


途中、カンパラ市内を一望できる教会へも連れて行ってもらい

きょうかい


ショッピングの後は、さとひろさんのマンションの敷地内で
サッカーを・・・(最後まで

さっかー


この旅では本当にいろいろな場所でサッカーをしていたけれど
こんな芝生で、こんなにかわいいマネージャーさんに見守られてのサッカーは初めてです

まねーじゃーさん

水筒のお水を何度も持ってきてくれるかわいいマネージャーさん★選手としても活躍★



そして夜は、ダンスショーに・・・と
お仕事でお疲れのところ、本当に最後の最後まで
私たちを手厚くもてなしてくれたさとひろさん。

だんす



だんす2


夜中12時発のフライトに間に合うようにと呼んでもらったタクシーに乗り
さとひろさんにお礼を言って、空港へ。

ちょうどこの日は満月でした。

さいご



出発前、この旅のルートを考えていたとき

最後にエンデベ(ウガンダの空港)からロンドン⇒成田のフライトなんて
全く想像がつかないし
『どんな気持ちなんだろう??』とぼんやりと考えていたことを思い出します。



本当に、夢みたいな旅だったな・・・


と思って隣を見ると、
さっきまで起きていたはずのロロが、もう寝息を立てていました

(ロロは起きているときと違って、睡眠時はものすごーく静かに寝るので
ときどき生きているのか確認したくなります。。)


サッカーして汗かいて、シャワーも浴びさせてもらったからね。



日本に着くのは明後日だから、それまで横にはなれないけど
長い長い二回のフライトも、よく眠れそうな予感がしました(笑)。




最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ランキング5位以内返り咲きを目指し日々頑張っております
↓↓↓引き続き、1日1回『ポチッ』 と、★今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

おみやげショッピング@カンパラ

いつも、応援ありがとうございます。
引き続き、ブログでの旅は続いていますので応援宜しくお願いします
こちらを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 とクリック頂けるとランキングが上ります★


★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング


こんにちはローラです。

さとひろさんのお宅のキッチンからはお花がたくさん見えるので
洗い物をしながら、とっても癒やされます

おはな

この日は、帰国前のおみやげを買うべく
協力隊の方が現地のお母さんや子どもたちと一緒に作っている民芸品を売っているお店に
連れて行ってもらいました。

・・・とその前に、おしゃれなパン屋さんに寄って朝ごはんです

ぱんやさん

日本で暮らしていれば当たり前に食べられる美味しいパンも
旅中はなかなか出会えないもの。。。

でもこちらのパン屋さんは本当におしゃれで美味しかったです
本当にウガンダではさとひろさんのおかげで毎日美味しいものを食べている私たち


ちなみにウガンダは、最近石油が見つかったこともあり

アフリカでは二番目に大きいアメリカ大使館があったり
JICAが派遣している協力隊員の数も一番多かったりと
外国人の数が多い印象で、こういった外国人向けのお店が充実していました


そして、美味しい朝食の後は、
さっそくお土産屋さんへ・・・

お店

こちらで売っているお土産は
現地のものにちょぴり『日本人テイスト』というかオシャレ感がプラスされていて
どれもかわいい

久々に購買意欲がむくむく・・・


そして、
こちらを作っている協力隊の方々にもお会いすることが出来ました

こんなひとたちが作ってます

この方々が作っています★

皆さん爽やかな、前向きなオーラを放っていて
なんだか幸せなパワーをいただいた気分でお買い物が終了



この日は、夕食をさとひろさんのご近所に住んでいらっしゃる
Iさんファミリーとご一緒させていただく予定だったので
大型スーパーでたっぷり食材を買い込んで帰ってさっそく準備開始

くっきんぐ

窓辺のピンクのガーベラも買って帰りました

お料理上手で、隊員の方にもよく振舞っているというさとひろさんは
手際よくデザートまで作ってくれました

かわいいこどもが

Iさんファミリーのかわいい子どもたちに見守られながら
私とロロはハンバーグとカレーを作ることに
(完全に子どもうけを狙っています。笑)

おまちかね

でもでも、子どもは正直
大人みたいにお世辞で美味しいとは言ってくれないわけですから
内心はらはらドキドキの私たち・・・

はーとばーぐ

『これ何に見える??』と聞いたとき
ちゃぁんと『はーと』って応えてくれてホッと胸をなでおろしました。
(焼いていくうちに形が崩れてしまうので、途中で見せたことがポイントです)


結局、無事?食べてもらえてよかったです

美味しいごはんと楽しいおしゃべりで
とっても幸せな食卓でした

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ランキング5位以内返り咲きを目指し日々頑張っております
↓↓↓引き続き、1日1回『ポチッ』 と、★今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

ウガンダでできるんです★ナイルの源流でラフティング★

いつも、応援ありがとうございます。
引き続き、ブログでの旅は続いていますので応援宜しくお願いします
こちらを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 とクリック頂けるとランキングが上ります★


★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

げきりゅう

ナイルの激流!!ここを下ります!!

こんにちはローラです。
ちょっと春らしく、期間限定でテンプレートを変えてみました。

ですが、パステルカラーのやわらかい雰囲気とはうって変わって、
今回は、この旅最後のアクティビティ、『ナイル河でのラフティング』体験について


残すところあと数日で、最後のアクティビティとして何をするか
レイク・ブニョニでふたりで頭を悩ませること数時間・・・

私は、以前北海道などで数回やってみて楽しかったラフティングを
ロロも一緒にやってみるのはどうだろう??
初めてのラフティングがナイルなんて、ちょっと感動的だし・・

と、思いながらも

ブニョニからは隣のルワンダまで数時間
せっかくの機会だし、虐殺記念館等を見て
2日くらいルワンダに行ってくるのもいいかも・・・

と、すごく迷ってしまいました。


でも結局、『最後だし、楽しくてスリリングな方にしよう☆』ということで、

しゅっぱつ

ナイル河のラフティングに決定

朝早くにカンパラからバスで出発し
ジンジャという町へ移動すると、欧米人だらけのロッジ兼オフィスに到着

このナイルの源流でのラフティングは
ウガンダを旅する旅人の中で一位二位を争う人気のアクティビティなのです。


まずは用意された朝食で腹ごしらえ
パンケーキに山盛りのフルーツ、コーヒー、紅茶などなど
ロロがちょっと食べ過ぎてトイレに向かおうとしたその時、白人のおばさんが大事な説明を始めました。

これはちゃんと聞いておかなきゃ命にかかわる、ということで
いつもの倍くらいの集中力で説明を聞くわたしたち。
なんといっても今回挑戦するのは
なかなか素人では行けないようなグレード5の大爆流ですから

何度かやったことがあるといってもど素人の私と
泳げない(泳ぐのが苦手な)ロロは、どきどきです。



そんな心配をよそに、スタート地点まで移動しボートは出発

げきりゅう2

メンバーは、フランス人のカップル(友人?)とイスラエル人の女性、
そしてカナダで数年教えてきたというインストラクターの男性と私たち。

ますは、グレード3、4を練習がてら通過し
一度ボートを転覆させてみる練習も

激流のなかでボートがひっくりかえったと思ったら
あっという間に水の中・・・コンタクトの私は目が開けられないので
はやく水面に出てロロの無事を確認しなくては、と思ったのに
ヘルメットがずり落ちてきて前が見えない!!

なんとかヘルメットをあげて目をあけると、もう大分流されていました。

助けに来てくれたボートにあげてもらって戻ると
ロロはもう戻っていて、にこにこ


正直、泳げる私でもちょっととまどったのだから
ロロはさぞ怖かったに違いないと思ったのですが
後で聞いてみると、ロロはその強靭な握力で最後までボードを離さず
すぐにボートに戻ることができたのだそう。

あっという間に河に放り出された私は
それを聞いて一安心でした。


結局2回ほどグレード5に挑戦し、
ナイルの源流でのラフティングは終了。

そのレベル、迫力ともに今まで経験してきたラフティングとは全然違う体験ができました。

ないるびあ

ラフティングの最後は夕方だけどランチBBQ
飲み物もフリーなので、記念にナイル・ビアを頼んでみました

いんすとらくたー

帰る間際にインストラクターの人と記念写真
写真では見えないけれど、すごい腕の持ち主でした。

渋滞にはまったりして、行きよりも大分時間がかかったものの、
夜には無事、カンパラに到着

さとひろさんが温かく迎えてくれました(感動)

おまけに超豪華ディナーに連れて行ってくださり・・・

でぃなー

素敵な協力隊の方にもお会いすることができました
(本当にお世話になりました&お会いできてよかったです

そして、
この旅始まって以来の美味しいスウィーツに
ロロも私も大興奮でした

でぃなー2

久しぶりのさとひろさんの優しさに感動し
なんだかホームに帰ってきたような錯覚を覚えてしまう私たちでした。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ランキング5位以内返り咲きを目指し日々頑張っております
↓↓↓引き続き、1日1回『ポチッ』 と、★今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

ふたり旅のいいところ

いつも、応援ありがとうございます。
引き続き、ブログでの旅は続いていますので応援宜しくお願いします
こちらを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 とクリック頂けるとランキングが上ります★


★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

れいくさいど


こんにちはローラです。


レイク・ブニョニでは
のんびりお散歩をしたり、湖を眺めたり、かわいい子どもたちと遊んだりして
まるで時間が深呼吸しているような、気持ちの良い日々を過させていただいた私たちでしたが、
旅立ちの朝は、まだ眠い目を擦りながら
真っ暗な町を歩いて郵便局へ・・・

『旅立ちの前にハガキを出そう』というわけではなく
ウガンダでは、ポストバスという
各地の郵便局に寄って、お手紙などの郵便物を預かりながら走るバスがあり、
普通のバスよりもお勧めだということを聞いていたので
私たちもカンパラまでこれで向かおうと
まだ夜も明けきらぬ道を郵便局へと急いだわけです。


もともとカンパラからこちらに向かうときに勧めてもらっていたのですが
早朝なので時間に間に合わず、行きは普通のバスに乗ったところ、

客引き競争にまみれて(笑)
行き先は違うし、バスに乗ってからも何時間も出発しないしで
面倒な目にあいました。(アフリカに入ってからどこでもそんな感じですが。。)


それに比べてポストバスの良いところは、
時間通りに出発するということ。

これに尽きます。


至って普通のことのようですが、

到着時間がよめない、場合によっては日が暮れてしまうという事態が日常茶飯事の現地では
『バスが満員にならなくても時間になったら出発する』というポストバスは、
それだけでかなり魅力的なのです。

ぽすと

まだ暗いうちに出発したポストバスは、
各地で止まりながら、郵便物を受け取ったり
新しくお客さんを乗せたりしながら、目的地へ。。

途中の休憩はなかった(か、気付かなかった)のですが
たまに止まったところには、バーベキューやジュース、スナックなどを手に
窓ガラス越しに売りにくる人がたくさんいるので
『あれは何だろう??』と見ているだけでも楽しめます。


ばなな

青いバナナはいつもたくさん売られています。


この半年間で、何度長距離バスの移動をしたか、
本当にいろんな国で、現地の人と混じりながら凸凹道を
バスに揺られて、窓からいろんな風景を見ることができました。

暇が苦手なロロにとっては
どんなにリッチなバスでも長い距離を移動するのは辛かったようで
中でも高度の高いボリビアやペルーのバスは大変だったと言います。

私は、完全にバスと道の質の方が問題なので
エチオピア、ケニアあたりのバスが大変だったのですが

なにはともあれ、狭い空間に横並びでふたり、何時間もときには何十時間も座って
思いのままにお話ししたり、眠ったり、おやつを食べたりと
一番お互いを近くに感じられたのは、バスの中のような気がします。

ばすいどうもさいご

決して適温、快適とは言えないときも多々あったし(むしろ毎回・・)
移動中はずっと世界各国の酔い止めとお友だち状態だったけれど
ふたりだったから、楽しく?乗り越えられたような気がします。


そんなバス移動もこの日が最後。

ちょっぴり旅の終わりを感じつつ、思い出話もしながら、
カンパラに着いたのは、ちょうど夕日がきれいな時間帯でした。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ランキング5位以内返り咲きを目指し日々頑張っております
↓↓↓引き続き、1日1回『ポチッ』 と、★今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。