プロフィール

rororora

Author:rororora
ロロ (33) & ローラ (31) です☆
2010年3月、念願の世界一周ハネムーンから無事帰国、2011年6月に赤ちゃんが生まれました♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスタリカ最終日♪いよいよ南米へ

いつも読んでいただき、ありがとうございます

ランキングに参加しています。ワンクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



さる



こんにちは。
コスタリカからパナマを経由してエクアドルの首都キトへやってきました
予定より一時間以上も早く飛行機が飛んだので
乗り遅れた人はいないのかちょっと心配しているローラです

(パナマ運河の上では、ほんとうにたくさんの大きな船を見ることができました)

そして・・
あれだけ高山病を心配していた(今もだけど)ロロより先に
どうやら私の方に高山病の症状で、頭痛と少し熱が出て
『こんな感じになるのか~・・・』とロロに言われるままにお水をたくさん飲んでいます


ちなみにロロは、
最初はどきどきしておそるおそるゆっくり歩いたりしていたものの
今はすっかり元気になって
ひとりで洗濯物を出しにランドリーに行ってくれたり
時計の修理に行ったり、お水やジュースを買ってきてくれたりと
精力的に動き、筋トレまでしています
そしてなぜかロロはいつも階段を駆け上がって帰ってくるので
お部屋にいてもすぐわかります


私は、いまいち思うように動けなくてつまらないところを
この旅一番くらいにお気に入りのプチホテルと
まだちょっとしか歩いていないけれど雰囲気の良いキトの街に癒やされています。





さて、
昨日、コスタリカ最終日は、
夕方のフライトまで少し時間があったため、
サンホセ市内の動物園に
今回のジャングルツアーの復習に行ってきました。


主にコスタリカ国内の動物たちが飼育されていて

週末は家族連れで賑わうという小さな動物園でしたが
野生では決して見れない動物たちが間近で見られて

『私たち、けっこう動物園大好きだね~
と大満足でした


今回は、そんな動物さんたちの写真を少し・・・

さる2

これ、食べられるかしら??


さる3

やだ、賞味期限切れじゃない




くま


ぼくたちが遊んでるところを誰かみてるよ


くま<br />2


でもまあいっか、寝ちゃおうと



他にもジャングルで大人気?だったきれいな鳥さんたちや

ライオン(コスタリカにはいないだろうに)、ジャガーなど肉食獣もいて

野生の動物たちにはないのんびりさ加減(お昼寝してる子が多かったり)が
素敵な動物園でのひとときでした



ひとつ、ナマケモノだけは確実に展示方法を間違えていて
鳥用?の木箱の中にすっぽり入って出てこず・・・

掃除をしているおじさんに教えてもらうまで
見つけられませんでした
(というか、教えられてもほとんど見えず・・・)
ナマケモノだけは野生のほうがよく見えました



今日のおまけ

コスタリカでロロも私も目が点になったこと・・・

それは、『谷間に山あり』な豊かな胸の女性にたびたび遭遇した!ということ。

「?」という方も多いかと思いますが、ほんとうにすごかったのです!
それはもう、何が起きているのか・・と思ってしまうほど
昔から母に「凹凸のない」ことを指摘されてきた私としては
どうしてそんなことになるのかまったく理解不能な世界でした

おまけ

マネキンさんですら、こんなのがよくあり。。。
完全に着る人を選んでいるとしか思えない。。。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます

ランキングに参加しています。ワンクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

『Cake is my life!!』 規格外の男・フレディーと爆笑の1日★

いつも読んでいただき、ありがとうございます

ランキングに参加しています。ワンクリックよろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


2回続けて、ロロです★

今回もジャングルへ、探検に行ってきました!!

子どもたち カニつり

カニつりをしている子どもたち★


今回もなまけものやクロコダイルなどなど


沢山の動物や、

かわいい子どもたち


との素晴らしい出会いがありました!!


が・・・・・


一番の衝撃的な出会いは

同じツアーに参加していた『フレディ』との出会いでした★

仲間たちと

右から3番目の少し怪しい感じの男性が『フレディ』
ちなみに、茶色いTシャツの男性は、ローラが“かわいい”と大絶賛のガイドさん


フレディとは、たったの半日しか一緒にいなかったのに、その後のローラとの会話にも多数出現し、

更に、昨晩は自分の夢に出てきてしまう程、強烈なキャラクターでした!!


そんな、フレディーについては、最後に記述させて頂くとして・・・・



まずは、今回のジャングルツアーで出会った、動物や子どもたちの写真をどうぞ★☆★


カイマン顔

水辺に潜むカイマン(全長1m程度の中型のワニ)


なまけもの

なまけものの顔をこんなにはっきりとれました★ かわいい!!!!


クロコダイル

ジャングルの荒くれもの★クロコダイル★ 全長3m程あり、襲われたらひとたまりもないかも・・・。


カにと子どもたち

大きなカニを釣って、大喜びの子どもたち



最後に・・・・・・

ガイドが2人いるなぁ・・・

と誰もが勘違いしてしまう程、『ひたすら喋り続ける』この人

熱弁フレディ2

近い距離で熱弁するフレディ

熱弁フレディ

熱弁が止まらないフレディ


言いたい事があると、止められないフレディは、

自分らの世界一周のルートの話になった際、ルート内のボリビアが気に食わなかったようで、

『Why!?No way!!It’s terrible!!ボリビア is boring!!』

更に、彼の祖国コロンビアが入っていない事でヒートアップし、

『Why!?コロンビア is beautiful!Beautiful!Beautiful!

更には、船に乗っているみんなに、

『みんな!!聞いてくれ!!なんと、ここにいる2人は世界一周の旅の途中なんだ!!』

『ガラパゴスにも!!ペルーにも!!チリにも!!・・・・・・・Wow!!It’ amazing!!

と、選挙演説以上の迫力で熱弁!!


おかげで、一周の途中で立ち寄るノルウェーの方とも、仲良くなり、連絡先も交換しました★


そして、やりたいことはもちろん、やってしまうフレディーは

何故か、運転手に変わってボートを運転★(笑)
運転フレディ

それをみて、自分も運転をさせてもらいました★感謝★


更には、ツアー途中で動物に触れようとして、ガイドに怒られたり

昼食では、好物のフライドチキンを1人で6つも食べ、

自由時間には、おすすめのカフェにみんなを呼び、ケーキを食べまくり、

『Cake is my life!!』の迷言を残し、


帰りのバスで、一番前の席に座ったフレディは、(ボートでも何でも必ず、一番前の席に座る)

車の日除けをいじくりまわし・・・・・

なんと!!ぶっ壊すという珍事を披露!!
壊したフレディ

流石に、少し反省しているように見えるフレディ


しかし、20分位後にマイケル・ジャクソンの『Beat it』が流れると、

後ろを向いて、踊りだしてしまう、フレディ★


彼と交わした約束は、

『中国は素晴らしい!!来年、三人で中国に行こう!!』


自分は、楽しそうで、『行ってみたい!!』と、思っています★

ローラは、かなり迷惑そうです★(笑)


最後まで読んでいただき、ありがとうございます

↓↓『世界一周』のマークをワンクリックよろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




“マナティ”に会いたい★

いつも読んでいただき、ありがとうございます

ランキングに参加しています。ワンクリックよろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ロロです★

昨日から、勇ましい声でほえ続けている猿の正体を発見しました!!

サル

昨晩中吠え続けて疲れたのか、大切な部分を丸出しでお休み中です☆



今朝は、昨日より長く、奥深く、本格的なクルーズです!!

クルーズ


今日のターゲットは、

なんと・・・



マナティです!!

あのなんともいえない、やさしくかわいい顔が見れるかも!!!

テンションは最高潮です★


鳥

まずは、きれいな鳥さん。(名前はわかりません。。。)

つがいで、水草の上を飛び跳ねる昆虫を食べていました★


イグアナ2

そして、大きなイグアナ!!!


小猿

お母さんを追いかけて移動中の子猿★



徐々に見られる動物が大きくなり・・・

ますます緑が生い茂り、クルーズは最終地点へと向います!!



そこで、自分たちを待っていたのは・・・・・



マナティ!!



ではなく、



グリーン・マカオ?????


どうやら、鳥好きには“たまらない”珍鳥らしく、ガイドも他の参加メンバーも大興奮!!


しかし、かなり木の高いところにいて

一眼レフのダブルレンズズームキットの力を持ってしても、この程度。。。

グリーンマカオ

本当に、グリーンマカオなのかすら、怪しい距離です。(本物に間違いはなかったようですが。)


クルーズに参加して気が付いた他の外国人の参加者の特徴は2つ

①哺乳類より鳥が好き
(綺麗な鳥が多い地域なので、そういう人が多く集まっているんだとは思いますが。。)

②動物探しは、基本的にはガイド任せ
(自分たちで探している様子はあまりなく、『~が見たい!!という要望だけしっかり伝える』)



鳥より断然、哺乳類!!

ガイドより先に見つけたい!!

という自分とは対照的で、不思議な感じでした。



そこで、

そんな欲求を満たすべく、午後のフリーの時間を使い、

『ロロ探検隊』を発足し、ホテル周辺を探索しました☆

探検隊

隊長と、グリーンマカオのぬいぐるみ★


探すものは、動物ならなんでもOK!!

ただし、普通の鳥や、普通の蛙等を見つけても面白くないので、


以下のどちらかの、条件を満たすものを探しました★

①サイズが大きい

②色が派手


結果は・・・


野生鳥

体長80cm位の大きな鳥(逃げまくるので、先回りし、なんとか撮影)


かえるさん

昨日、動植物園で見つけた蛙を発見!!毒があるので、触る事は出来ません。


ケツァール

ガテマラの国鳥・ケツァールの親戚?お腹の赤色が素敵です★


他にも、いくつかの鳥と大きな蛙等を発見し、

探検隊の成果はなかなかでした☆


やっぱり、自分で見つけると感動はひとしおでした!!




★おまけ★


昼食後、贅沢にプールを独り占めしちゃいました!!

大きな円形のプールで

流れるプールを作ってみました★


どうやると、いい流れが作れるか知ってますか???


自分は3つの方法を試し比べてみました★


流れるプール1

①ひたすらプールの端を回って、流れるプールをつくってみました★


流れるプール2

②プールの端っこに立ち止まったまま、手で一方向に波を起こし続けました★


③写真はないですが、真ん中で手を広げて一方向に回り続けました★(洗濯機的な感じ)


結果は・・・


①>②>③という結果でした。


もっと、いい流れるプールの作り方を知っていたら、教えて下さい★(笑)


最後まで読んでいただき、ありがとうございます

ランキングに参加しています。ワンクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ウミガメとナマケモノに会いにジャングルへ♪

いつも読んでいただき、ありがとうございます

ランキングに参加しています。ワンクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


こどもたち



ローラです

今日は、首都サンホセを離れ
ホエザルの鳴き声がこだまするトルトゥゲーロ国立公園の
その名も『Monkey Lodge』から


姿は見えないのに、勇ましい声があちこちから聞こえてきて
部屋の中にいても気になってしかたない私たちです


ここ、カリブ海沿岸の北部に広がるトルトゥゲーロ国立公園は
道のない未開のジャングル地帯

道路がない地域なので、水上交通が重要な役割を担っていて
私たちもプエルト・リモンの北にあるモイン港からトルトゥゲーロまで
約80km海沿いに走る運河をボートで熱帯雨林を抜けてたどり着きました。

途中、こんな珍しいかえるさんにも会えて、びっくり

かえる


ちなみに、最初の写真の子どもたちがいたすぐ近くで
こんな子の姿も・・・


わに


水は濁っていて、下が見えない
泳いでいて大丈夫なのだろうか??




そしてそして、ここでの私たちのお目当て、一つ目はこの子

なまけもの


ナマケモノ。

ナマケモノの英語名も知らないのに
サンホセの旅行会社で
とにかくコレがみたい!!と連呼して何箇所かの国立公園を紹介してもらった私たち


結果、ここに到着するまでの道で何頭かのナマケモノに出会うことができました


写真のナマケモノさんは大人で高い木に登って葉をむしゃむしゃ食べながら
ちらりとこちらを向いてくれたりもして
サービス精神旺盛

他にも、赤ちゃんのナマケモノさんは
色も白っぽくて枝にぎゅっとつかまっていて
頭も隠していて、なんだかお母さんの帰りをひとすら待っているみたいに見えて
かわいいねー
と大満足でした




二つ目には
トルトゥゲーロとは、ウミガメのいる場所という意味で
公園内の浜辺には、カリブ海一帯からウミガメが産卵にやってくるということ

産卵の時期は7月~10月でピークは8月ということなので
今の時期は見られたらラッキーなのだが
『見られたらいいね~』とカメさん好きの私たち

午後の散策で早速、ウミガメの赤ちゃんを見ることができ大興奮


かめ


トルトゥゲーロには1シーズンに数千ものウミガメがやってきて
1頭のカメが一度に生み落とす卵は約100個
でも、そのうち無事に成長するのは1パーセントに満たないそう


かめ2


夕暮れ時の浜辺で
まだ小さい赤ちゃんカメたちが、
何かに吸い寄せられるように海に向っていく姿を見たときは
祈るような気持ちでいっぱいでした


かめ3


それだけでももう十分、きてよかったと思えたのだけれど
夜には専門のガイドさんに連れられて、
『ウミガメの産卵ツアー』へ


ウミガメは警戒心が強く、
不審な物音や人影を見ると海に帰ってしまうので
グループは10人以下、ガイドさんだけがライトを持つことができて
私たちはみんななるべく暗い色の服を着て出掛けました。


真っ暗な闇の中、
広い広い海を見ていると

今夜、この時間に
こんなに広い海から、私たちのいるこの海岸に
本当に卵を産みにやってくるお母さんカメに出会えたら
すごい奇跡だなぁと思えてきて星空を見上げていると

ガイドさんから

『あなたたちはとってもラッキーだね
今、ここから15メートルくらい歩いた海岸に卵を産みにきている
ゆっくり見にいってみよう』
とのこと


いったん卵を産み始めると
ウミガメも落ち着いて、近づいても大丈夫だそうで
私たちも間近でその産卵シーンをみることができました。


写真撮影はフラッシュの有無に関わらず禁止されていて
写真こそないものの、
ふたりとも、このシーンはきっと一生忘れないだろうなと思います。


とくに私としては
卵を産み終わった母カメが
一生懸命、一生懸命卵を守る為に
砂をかけている姿が強く印象に残っています。

長い時間かけて
ときどき動かなくなってしまったりしても
休み休み、疲れた身体から力を振り絞って

ただ見守ることしかできない私たちは
せめて帰り道くらいは楽にしてあげたいと
浜辺の石や木をどかしてみたりしましたが

母カメがまた海に帰っていく瞬間はまた神秘的で
それまでにもまして星の輝きが強く感じられました。



また、忘れられない思い出がひとつ増えた
トルトゥゲーロの夜でした




最後まで読んでいただき、ありがとうございます

ランキングに参加しています。ワンクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コスタリカ到着★ ~“TAX”が23%も・・・・!!

いつも読んでいただき、ありがとうございます

ランキングに参加しています。ワンクリックよろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブエノス・ディアス、ロロです。

結局、現地の散髪屋は信用できず、
スーパーで50円のハサミを買って、自分で髪を切ってみました★
髪切りました

我ながら、上手く切れました。(ローラにも褒められました★)

が、洗面台で切ったので、
いくらか髪が流れてしまい、洗面台が完全に詰まってしまい、
トイレ詰まりを解消するポンプ的なものも使う羽目に。。
お掃除係りの方には迷惑をおかけしました。

以後、気を付けます。


---------------------------------------------------------
一昨日の夜からコスタリカの首都・サンホセに到着しています★


サンホセは一言でいうと、都会です!!

スーパーもマルエツ並みに大きくしっかりしています★
スーパー

スーパー内での写真は厳禁なようで、
ディズニーランドのアトラクション内で写真を撮った時ばりに、
速攻で、警備員さんに怒られました。。。。


そして、ゴミ箱もロボットかと思うくらいにスタイリッシュです★
ゴミ箱

分別を間違って入れてしまったら、
『No!!Differente!!』
と、叱られてしまいそうなゴミ箱です★


そして、何より。。。。

食事をすると、TAXが23%取られます!!タックス高い

税    金:13%
サービス料:10%
合    計:23%

だから、日本がマシだとは言う気はありませんが、
いくらなんでも、高すぎる!!!!!!!!!!!


そして、雨が多い!!

雨季なので、しょうがないですが、3日連続で雨です。。

その割に傘を持っている人が少なく、雨宿りをしている人が多く、

特に、マクドナルドでの雨宿り人口がハンパなかったです★
雨宿り

どうやら、ファーストフード店には
税金(込み表示なだけ?)もサービス料もかからないので、
レシートには合計金額のみ!!!!

23%のTAXがないせいか、ファーストフード店は大賑わいです★


そして、キト(エクアドル行き)のチケットを購入しました★

『普通は、$560だけど、君たちはとても若いから、学生料金で$316のチケットを用意しよう★』

と、ありがたいお言葉★

どうやら、20代までは学生料金のチケットがなんとか用意出来るようです!!
(しっかりした、代理店だと国際学生証明書が必要で、無理です。。。)

自分は29歳なので、ギリギリセーフでした。。。
(日本人は若く見えるらしく、20代中盤位に見られていたようです★)

安くチケットを手に入れたい人にはおすすめの旅行会社です★20代ギリギリ

雨に打たれ、
寒々しく、帰路を急いでいる途中に、日本食レストランを見つけました★

外国の方が寿司を握っている姿はなんか、ほほえましいです★
握り作成中

奥の彼はどうやら、忍者の格好をしているようです★

そして、写真の彼は『合格』鉢巻で決まってます★合格鉢巻

これで、たったの約900円です★☆★
日本食

日本茶:100円
豚の生姜焼き定食:500円
お寿司(ツナ&アボガド):150円
付け合せ(魚の煮付け):0円
TAX:150円

で、大満足★

特に、豚の生姜焼きはかなり美味しかったです★


他の外国人のお客さんは、みんなお寿司ばかりを注文していました。。

『生姜焼きや他にも、美味しい日本食は沢山あるのに・・・・。。』

と、勝手に悔しい気持ちになってました。。。


日本食って、やっぱり、圧倒的に美味しいものが多いなぁと、故郷が恋しくもなりました。


ちなみに、一番好きな『日本食』ってなんですか?


自分は、色々考えて、給食でよく出た、『わかめご飯』かな?? と。。。。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます

ランキングに参加しています。ワンクリックよろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。