プロフィール

rororora

Author:rororora
ロロ (33) & ローラ (31) です☆
2010年3月、念願の世界一周ハネムーンから無事帰国、2011年6月に赤ちゃんが生まれました♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラパゴスツアー最終日&キトのお勧めホテル

ロロ&ロラです★いつも読んでいただき、ありがとうございます

私たちは、ランキングに参加しています
このマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 1日1回クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング  へ移動します★


赤ちゃん

☆ガラパゴスからの帰りの飛行機で前の席に座っていた赤ちゃんとパパ☆


こんにちは
ガラパゴスからキトに戻り、クリスマス気分一色の街から、ローラです。



ガラパゴス最終日は、朝から少し観光をし、
一時間前には空港に向うはずでしたが…

いろいなことが重なり、少しずつ遅れていって
空港に着いたのは、出発の10分前

最初はのんびりかまえていたガイドさんも
空港に着くと、チェックインカウンターに猛ダッシュ
ロロもその後を追い、走っていき、
私もあとに続こうと思ったそのとき・・

私の名前を呼ぶ元気が声がして振り返ると
このガラパゴス旅行で仲良くなった子どもたちが駆け寄ってきて、
ぎゅ~と抱きしめてくれました


私たちの名前がスペイン語で「ここ」と「あっち」だということで
街で会うたびに、声をかけてくれた子どもたち

見知らぬ土地なのに、
自分の名前を呼んできてくれる子どもたちがいると
なんだか急に身近に、慣れ親しんだ場所のように感じるから不思議です。

次々に駆け寄ってきてくる子どもたちとハグしながら
話していると、彼らの乗る飛行機は私たちの一本後のよう・・・
名残惜しい気持ちでお別れをし、なんとかチェックイン無事に飛行機に乗ることができました。


こどもたち

☆仲良くしてくれた子どもたち(『あっち』という名前を付けてくれた両親に感謝)☆


最後まで幸せな気分にさせてくれたガラパゴスへの旅は
大満足で終わりを向え、
最初は、他のツアーと比べて格安すぎて心配していたものの
まとめると、ガラパゴスはどんな方法で行っても素晴らしい!ということに尽きると思います。


次回は、もっとゆっくり、たっぷり滞在時間をとって
動物たちとのんびり過したいなぁと思います。
(エクアドル本土より高いと言われていた物価も、すごく高い!というほどではなかったです。)



飛行機から


そして、キトにもどってくると、
もうすっかり我が家のようになったホステルで
私たちのエクアドルの母的存在のおばさんが
『ガラパゴスはどうだった?楽しかった?』と、いつもの笑顔で温かく迎えてくれました

また、管理人さん一家(この人たちも超やさしい!)も
夕方私たちがキッチンで夕食を作っていると帰ってきて、
クリスマス用のキャンドルをたくさん、見せてくれて
『明日から使おうね~』と。


初めてこのホテルに来た日から、
みなさんの"Feel at home!"にたくさん癒やされて、
間違いなくこの旅始まって以来、一番居心地の良い場所です


キトの母

☆エクアドルの母☆

キトの超お勧めホテル
Hostal El Arupo
住所 JuanRodriguez E7-22y Reina Victoria
メール hosarupo@uio.satnet.net

エクアドルにきたら是非☆きれいでおしゃれでスタッフも優しく、間違いありません!
一泊朝食つきUS35ドルです



今日のおまけ

キトの便利な乗り物といえば、トロリーバスとエコピア

どちらの路線も道路の真ん中の専用レーン?を通るので渋滞知らず。
各駅には駅名の表示もあってわかりやすく、バスもバス停もきれいです。

バス停


お世話になっている大型ショッピングモールにも
400年の時を刻む旧市街にも、一本で行けるし、
どこまで行っても25セント(25円くらい?)です。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ブログランキング現在の最高20位!!( 432ブログ中)ロロは毎日ランキングを見ては一喜一憂しています。10位以内に入った暁には、コメントをいただいている方から抽選でロロ&ロラから素敵なお土産をお届けします

↓↓↓そんなわけで、1日1回ワンクリックよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村






スポンサーサイト

動物と人が共存する街(プエルト・アヨラ) ~ガラパゴス3日目

ロロ&ロラです★いつも読んでいただき、ありがとうございます

私たちは、ランキングに参加しています
このマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 1日1回クリック頂けると幸いです★


にほんブログ村★世界一周ランキング  
へ移動します★


寝顔アップ

桟橋の上で無防備にぐっすり眠るアシカ★


ブエノス、
ガラパゴスに来てから日焼けしすぎで、体中が痛いロロです。。
(黒くなるのは好きですが)

今日は、
少し早く起きて、ホテル周辺を散歩してみました。

すると歩いて一分、

桟橋の上には

桟橋イグアナ

海イグアナの子どもたちが固まって寝ていました★


そして、

桟橋アシカ

アシカのファミリー(?)も固まって寝ていました★


ホテルから徒歩1分位のところで、
あたりまえのように、アシカやイグアナがいて、
改めて、このプエルト・アヨラがお気に入りの街になりました★


そして、
今日は、フロレアナ島という南に約50Kmの島へ行ってまいりました。


ストレッチかめさん

ストレッチ中の陸ガメ

フロレアナ島のゾウガメ、サイズは他の陸ガメよりは大きくはならないが、
最高で170歳位まで生きるようです!!!


そして、同じツアー参加者の中に不審な人間を見つけました★

サンダルはもちろん、
スニーカーですら、歩いていて痛い悪路の中・・・・・

なんと、


裸足の彼

1人、裸足で歩き続けていました★(時おり、いたそうな顔はしていましたが。)

道の上の陸ガメの糞を踏まない事を祈るばかりです。。


次は、海賊が移り住んでいたという砦を見学!!

砦の部屋

こんな部屋で、何人かが固まって寝ていたようです★


砦に潜むロロ

きっと、こんな感じに潜んでいたのでは・・・。(海賊気分)


砦からの景色

他の海賊や、外から人が入れば、全て一望できたようです★

自分が見張り係だったら、
きっと、暇すぎて半分以上は寝ちゃってるだろうなぁ・・・
とか、海賊気分で想像していました。

(船酔いが激しいので、絶対に実際には海賊は出来ないですが。。。)



昨日の真っ白なビーチに続き、

今日は、“ブラックビーチ”へ

ブラックビーチ

その名の通り、綺麗な黒いビーチが広がっていました★


このビーチでも

お昼寝中のアシカや、日向ぼっこ中のイグアナと遭遇しました★

アシカおふるね

今日は日差しが強かったので、岩の日陰に挟まったりしていました★


海ガ目

ビーチで泳いでいた海ガメ。2頭が重なり合い、喧嘩なのか交尾なのかしていました★


ビーチに自分が入っていくと、
手を伸ばせが、触る距離にまで、超接近!!

ただ、野生動物には触れてはいけないルールがあるので、
ぐっと、こらえました。。


最後に、ペンギンを探しに
船で、海岸線を大捜索!!!!

しかし、ペンギンはいつもの住処からお出掛け中のようで
目にする事は出来ませんでした。。。


なので、ペンギンには
アルゼンチンで、会うことを心に決め、フロレアナ島を後にしました。



帰って、夕食を食べ、
ガラパゴスで過す最後の夜を散歩でしめくくりました★

朝には、アザラシやイグアナと遭遇した
近くの桟橋へと向うと、

人が立っているだけ・・・・。


と、

思いきや、

夜桟橋ペリカン

ペリカンが2羽づつ、並んで手すりに止まっていました。(解りづらくてすみません)


更に、

桟橋から海を眺めると、
5頭のアザラシが、じゃれあいながら、
海を泳ぎまわり、時にはダイナミックなジャンプも披露してくれました★


人が大勢住む街の側で
こんなにも、野生の動物と間近で触れ合えるガラパゴス(プエルト・アヨラ)は
自分たちの超お気に入りの街になりました。


次はもっと長期間で、また戻ってこようと決めました★



★☆★おまけ★☆★

ガラパゴスでは、
ガラパゴスを有名にした、チャールズ・ダーウィンが人気です★

好きすぎて、

こんな事をしていまう人も・・・


ダーウィン

他の国では絶対にありえない・・・ダーウィンのタトゥーです★




最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ブログランキング現在の最高21位!!( 432ブログ中)

毎日ランキングを見ては一喜一憂しています★
10位以内に入る事が出来た暁には、コメントをいただいている方から抽選で
世界のお土産をお届けします★

↓↓↓そんなわけで、1日1回ワンクリックよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村





テーマ: 世界一周
ジャンル: 旅行

順調です♪世界一チープなガラパゴスツアー レポート③

ロロ&ロラです★いつも読んでいただき、ありがとうございます

私たちは、ランキングに参加しています
このマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 1日1回クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング  へ移動します★


テ

私たちと同じツアーに参加しているフランス人のおじいちゃんおばあちゃんカップルは
いつも小指をつないで歩いています




こんにちは。暖かい海とちいさな島が大好きなローラです
約一ヶ月に渡って悩まされたダニ被害も終盤を向え、二度とダニとは絡みたくないです。


さて
ガラパゴス二日目は、午前中にアイランドホッピングに☆

船に乗ったとたんにかわいいアシカの赤ちゃんが、スーイスイと泳いで寄ってきてくれました。

とりさんと


一つ目に入った島には、
あのウミイグアナがいっぱい
(イグアナの中で唯一海に潜ることができて、海草を食べるヘルシーなイグアナさんたちです)

対面


ちょうど午前中の餌をとりに行く時間帯で、
黒い岩の上を海に向って歩いていくウミイグアナさんたちがあちこちに。

イグアナ


海からあがるとひたすらひなたぼっこをして目を細めて
『あったか~い』と言っているみたい。

あくび前


また、ときどき鼻から濃い塩分の液をぴよっと出すので頭が塩で白くなっている子もいて
かわいかったです。

イグアナあくび


ちなみに、同じツアーで一緒に動いているフランス人のおじいさん(61歳)とおばあさん(70歳)は
おじいさんがフランス語とドイツ語、
おばあさんがフランス語とスペイン語がペラペラで
二人とも英語もわかるので
午前中のガイドさんはスペイン語しか話さない人でしたが
おばあさんがおじいさんにフランス語で説明し、
またおじいさんが私たちに英語で説明してくれてとっても助かりました



また、浅瀬にはサメもたくさん
水がきれいに透き通っているので、はっきりとよく見え、
危険なサメではないので一緒に泳ぐことができます
(と言われてもロロは不安そうでしたが)


そしてあの目の覚めるような真っ青な足をした、ガラパゴス特有のアオアシカツオドリ!
運よく、超一流の魚漁のダイビングもみることができました。

ペリカン



午後は、昨日もお世話になった英語を話すガイドさんとビーチへ
今日はお子さんも一緒に来てくれて、
ロロは子どもたちとサッカーやバレーボールができて満足そうでした


海


そして、なんといってもこのビーチ
海にはうるさい?私たちも、今まで訪れた中で一、二位を争うほどの美しさ


ビーチと聞いて、始めは自分たちでも行けるのになぁと思っていた私でしたが

坂道を登り、森を抜け、向ったのはまさに秘境!のような穏やかで美しい浜辺で
波もなく、小さなかわいい鳥さんからペリカン、アシカやウミイグアナなど
たくさんの動物たちが迎えてくれる場所でした


アシカさん



昨日からお気に入りの鳥さん

黄色のとり




今日のおまけ

一昨日のブログの題名にもあった通り、今回は格安ガラパゴスツアー

何か不具合があるかなぁと思ってはいますが、
今のところ、とても順調に進んでいます。

何より動物たちにたくさん会えていることが一番嬉しいです。

ひとつ挙げるとすれば、
午前中のガイドさんはちょっと目を離すと上半身裸で海を眺めている
超ネイチャー系のおじさんだったくらいです(笑)。

野生ガイド





最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ブログランキング現在の最高21位!!( 432ブログ中)
実は、ロロは毎日ランキングを見ては一喜一憂しています

そんなわけで、10位以内に入った暁には、
コメントをいただいている方から抽選でロロから素敵なお土産をお届けします

↓↓↓なのでなので、1日1回ワンクリックをよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村



爬虫類★結構好きかも?? ~大満足のガラパゴスツアー1日目

ロロ&ロラです★いつも読んでいただき、ありがとうございます

私たちは、ランキングに参加しています
このマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 1日1回クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング  へ移動します★

イグアナの人生相談

子イグアナの相談に乗っているロロです


ブエノス、
ガラパゴスツアー初日を終え、少々疲れ気味のロロです★

ガラパゴスツアー初日は、
飛行機の中から、いつもとは雰囲気が違っていました。

最後の方に搭乗すると・・・

いたる所で・・・


なぜか??


写真撮影が行われていました。(笑)

機内撮影会

満足ゆく写真が撮れなかったようで・・・、

アップ写真

自撮りしています


エクアドル人の団体旅行のグループが3つ程、同じ飛行機に乗っており、

どうやら、初飛行機の方が多かったようで、
機内の撮影や、席の移動で機内は大忙しでした★


小中学生位の子ども達も機内に約15人程乗っており、
離陸時は、遊園地のジェットコースターばりに、
歓喜の叫びが、機内を包みました★

そして、シートベルトのマークが消えると、
お菓子を持って、子どもたちは自由に歩き回り、
歌を歌い、ゲームをし、
まるで、バス遠足のようなワクワクした雰囲気でした★



ダーウィンの写真スポット

チャールズ・ダーウィン研究所、一番人気の写真撮影スポットにて


お昼にガラパゴス島に到着し、

午後から、チャールズ・ダーウィン研究所へ行ってきました★

チャールズ・ダーウィン研究所は
ガラパゴス諸島、固有の動植物の保護観察を目的として設立され、
園内では、ガラパゴス諸島固有の動植物を見る事が出来ます。

サボテン

研究所の道沿いに生えているガラパゴス特有のサボテン


ねずみや犬、猫等の外来種に子どもが食べられてしまう事によって、
生息数が激減しているカメやイグアナ等の繁殖を研究所では行っています。

2匹の小亀

子カメは、5年かけ甲羅が充分に大きくなった後、自然に戻されます

ぽっちゃりイグアナ

イグアナは、園内で繁殖を目的として、保護されています


そして、
ピンタ島に唯一生き残った最後のゾウガメ
『ロンサム・ジョージ』も、かろうじて見る事ができました!!

ロンサムジョージ

しかし・・・

ジョージには、
大きなスペースと、2頭のメスの別のゾウガメが用意されていて、
肉眼で確認する事はとても難しかったです。。。。



また、
途中、行きの飛行機で一緒だった子どもたちに遭遇★

実は、ロロとローラの本名は
スペイン語で、
ロロが『ここ』、ローラが『あそこ』という意味で、
面白いらしく大人気です★

一時は、エクアドル人の団体約20人に囲まれ、
何故か、インタビューされながら、ビデオカメラやカメラで撮影されました!!
(ロンサム・ジョージより大人気でした★)

子どもたちと

『彼らは、“ここ”と“あそこ”という名前の日本人なんだ』と何人もの人に紹介してくれました★


そして、


最後に感動の対面が待っていました、


巨大亀さんと

約120歳のカメさんと記念撮影しました


体重が約300kgもあるせいか?

年齢が120歳と高齢なせいか?

かれらは、ほとんど動く事はせず、
寝ては、食べ、また寝・・・・・
コスタリカでなまけものを見た時のような、
おだやかな気持ちになりました★

記念撮影

久々にローラと一緒に記念撮影★



★☆★おまけ★☆★

行きの飛行機で一緒になった、
ガラパゴス在住のおばさんから面白い話を聞きました★

外国の友人と交換留学ならぬ、
『交換家族』を行っているというのです!!

夏休みの2ヶ月位の期間、お互いの子どもを交換し、
違う環境の家族の元で生活をし、
その土地特有の文化や生活、言語等を学ぶのだそうです★

お互いに無料で、相手の子どもの面倒を見るので、
チケット代以外は特に、お金もかからず、お得だとの事です!!

ガラパゴスのおばさん

将来、ガラパゴスと日本で『交換家族』をしようと、連絡先を交換しました

ガラパゴスでの2ヶ月の新しい家族との生活・・・
ものすごく、いい経験になるにちがいないなぁ・・・と、楽しみです★





最後まで読んでいただき、ありがとうございます

ランキングに参加しています

↓↓↓ワンクリックよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村





テーマ: 世界一周
ジャンル: 旅行

必見?!世界一チープなガラパゴスツアーレポート①

いつも読んでいただき、ありがとうございます

ランキングに参加しています。ワンクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


エクアドルの南の都市、グアヤキルからキトに戻ってきて
やっぱりホテルと街の良さに『帰ってきてよかった~』と
もはやキトが我が家のように感じるローラです



さて、エクアドルに来て早いものでもう一週間
キトはもちろん、民族衣装の人がいっぱいで素朴なアラウシも楽しかったけれど
やっぱりここまで来たらガラパゴスに行かなくては!ということで

やっと、ガラパゴスツアーのチケットをゲットしました!!


独立広場
写真はキトの旧市街・独立広場。新市街と比べて人通りが多く活気がある感じ。



思えば、ガラパゴス行きのチケット探しは結構長い道のりでした。

ご存知の方も多いと思いますが、ガラパゴスはクルージングツアーが一般的

なので、基本的には船を借りて、そのお金を人数で割ることになります。

大きな船はたくさん人が乗れてもやっぱり金額は高めになり、
また、何ヶ月も前から予約する人も多いとのこと。

ちなみに、私たちが最初に聞いたツアーは
中くらいの船で、2級のガイドさんがついて3泊4日1人1400ドル(約13万円)




ガイドブックによるとガラパゴス一番安く行く方法は

とりあえず、ガラパゴスまで行って、港にいる船と直接交渉、
人集めから、食事の調達、あらゆる交渉を自力で行う

という。。



これは・・・

私たちには時間的な制約もあるので、いろんな意味で難しい



そんなわけで、キト新市街にある旅行会社をくまなく回ること数時間

3泊4日でなんと1人約400ドル(キト往復の航空券除く)という破格のツアーを見つけました!!



教会
キトの旧市街②


この旅行会社、入り口はないし(1階のカフェを毎回通らないと入れない)
旅行会社のおじさんは、私たちが入るまで音楽を聴きながら
特に仕事をしている様子もなく・・・
(私たちが入ると、音を少し小さくしたくらい。)
キトの他のガラパゴスツアーを扱うお店は少なくとも私たちの他に数人のお客さんがいたのに。。


ともあれ、このおじさんが一生懸命?ツアーを作ってくれたおかげで
なんとか破格のお値段でガラパゴスに行けることになった私たち

どんなツアーになるのか、
やっぱり値段とツアーの質は正比例してしまうのか楽しみです(笑)


ちなみに、ツアーに参加していることを意味するステッカーは
おじさんの手書きでした
これなら自分で書いたほうが上手くできると思う。


手書き




最後まで読んでいただき、ありがとうございます

ランキングに参加しています。ワンクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。