プロフィール

rororora

Author:rororora
ロロ (33) & ローラ (31) です☆
2010年3月、念願の世界一周ハネムーンから無事帰国、2011年6月に赤ちゃんが生まれました♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空の城★ロックパレス

ロロ&ロラです★私たちのブログに遊びに来て頂き、ありがとうございます

私たちは、積極的にランキングに参加しています
こちらのマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 と、クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング へ移動し、ランキングが上ります

ヘンナ
顔も身体も真っ黒な布に覆われているイエメン人の女性、唯一見えている手にはヘンナでおしゃれを★


こんにちは
イエメンでは本当に親切で優しい人ばかりに出会っているので
すっかり肩の力が抜けているローラです。


イエメン2日目は
サナア郊外にある見所を、ロロのマーシャル時代の先輩おぎさんと
一緒に回りました

朝8時、オールドサナアの門の前で待ち合わせをし、
まず最初に向ったのは・・・

ロック・パレス

ロックパレス


昔の王様の避暑地のお城だったそうで
なんとも不安定な場所に建てられています。
まさに天然の城壁?こんな場所ならきっと攻め込まれる心配もなさそうです。


そして、このお城イエメンの昔ながらの建築様式で建てられており

一階には入り口と家畜が飼われていた場所
二階には穀物倉庫
三階からが人が住むところになっていて、
応接間、居間、寝室、女性の部屋、最上階に王様のマフラージュ
と、中はちょっとした迷路のよう。


本日のガイドのムハンマドさんが凄く丁寧に説明してくれるので
自分たちで見るのより何倍も面白かったです。

こちらは、キッチンにあたる場所

粉引き

写真は粉を引いているところ

ロロよりもイエメン人の女性がした方が絵になるなぁと
思っていたら、『え?おぎさんじゃなかったの??』と。

確かにみんな真っ黒だから、誰かわかりにくいですね。(笑)
イエメン人の男性は手で年齢を推測したり、恋をしたりするといいますが・・
そこまでの想像力を持つのは、時間がかかりそうです。


そして、おぎさんと私のお気に入り『カメリア』(ステンドグラス)
どの方向から光が入ってきて、影ができるかで時間を知る役割もあったそう

カメリア


数字が苦手な私には
なんともすてきな時計に見えます。


そして、最上階の王様のマフラージュは、やっぱり豪華

王様の部屋


屋上からの眺めはまた、素晴らしく
こうしてみると、おぎさんも私もすっかりイエメン人女性です(笑)

屋上


そして、
一番驚いた、というか、イエメンらしいなぁと私的に思ったのが
こちら・・

女性の窓


何かわかりますか?
これ、女性用の『窓』なんだそうです。

外からは一切見えないようになっている・・とのことですが
内側からもあんまり見えないです。。。

好奇心旺盛な女性は、ストレスがたまったのではないか、と
いらぬ心配をしてしまいました。
(私だったら普通の窓から見たいかなぁ。)


外に出ると、真っ青な空によく映えるブーゲンビリアのお花がいっぱい

hana.jpg

よく見ると、サボテンの中に猫ちゃんも・・・

ねこ


お天気にも恵まれ、大満喫のロックパレスを後にして
私たちが向った先は・・ランチをとる予定のレストラン

一見、普通のお家のように見えるこのレストランでは
私の大好きなマフラージュで、イエメン料理をお腹一杯いただきました

食事


これで3人前・・・というからびっくり
もちろんガイドのムハンマドさんとドライバーさんにも手伝ってもらいましたが
とても食べきれる量ではなく・・・

ムハンマドさん曰く
『日本人は少なく注文して、全部食べようとするけれど
イエメン人は、いっぱい注文して、全部は食べないんだ。』そう。

小学校で給食は残しちゃだめ、と習ってきた私たちとしては
ちょっと慣れない感じですが・・・



お腹一杯になった私たちは、
次なる目的地・・

1000年以上の歴史を持つとされている街
シバームとコーカバン

実はこの二つの町、山の上下にあって、
下のほうが農業の町シバームで
上が軍事の町コーカバン

上下に同じ民族が住んで、それぞれ別の役割を果たし補完しあっているという
不思議な町

まずは下のシバームへ向うと・・

こんなかわいい子どもたちがお出迎え

子どもたち


イエメンでは、男性がジャンビーアという刀を差しているのですが
こんなに小さい子でも一人前に身に付けています。

格好もお父さんと同じようにジャケットを着ていたりして、
本当に大人のミニチュアみたいでかわいくって仕方ありません!


普通、どんな国でも観光地に行くと
子どもが寄ってきて、
『ペンちょーだい』とか『お金ちょーだい』とか
『これ買って』とか言ってくるものですが、

イエメンの子どもたちは、とても素直で
特に何かを要求することなく、楽しそうについてきては
習いたての英語で、『ここはポリスの家だよ!』などと説明してくれたりします。

別れ際にムハンマドが
『彼(子ども)に何か日本語を教えてあげて。
それが一番のプレゼントになるよ。』と言ってくれたので
ロロ・チョイスの日本語をひとつ教えたら
恥ずかしそうに、でも嬉しそうに発音した少年の顔が
とても印象に残りました。


そして、麓のシバームから山の上のコーカバンへ

こーかばん


軍事の町、というだけあって
シバームとは少し雰囲気が違い、
また山頂だけあって、絶景!!!

ひとつしかない門をくぐり、中へ入ると
昔ながらのお家のひとつを見学させてもらいました。

おふろ


こちらがお風呂だったというのですが
キラキラ光る水が、なんだか神秘的です。

モスクの中も見学させてもらい、写真も撮らせてもらった後は
今日一番の絶景ポイントへ

そして2010年の初ジャンプ!

ジャンプ


危ないよ!と言いながら
温かく見守ってくれたムハンマドと大満足の1DAY TOURでした。

むはんまど
紳士的で、気のきくイケメン・ガイド★ムハンマドさん

イエメンでの観光は是非、“イケメン・ガイド★ムハンマドさん”へ
以下の連絡先に、連絡して下さい★
メール:hareth@falcontravel.travel
名 前:Mohamed Hareth
HP URL:http://www.falcontravel.travel/


大満喫のツアーが終わり、
夕食はオールドサナアの4星ホテルへ

ちょうどこの日は元旦で、
サナアの協力隊の方や日本大使館の方とにぎやかなお食事を楽しみ、
2010年が始まりました★

集合




最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ランキング3位以内を目指し日々頑張っております
↓↓↓引き続き、1日1回ワンクリック★今日もよろしくお願いします↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑

スポンサーサイト

テーマ: 中東
ジャンル: 海外情報

コメント

避暑地のお城

ステンドグラスが とても綺麗!
色んな写真と説明で イエメンの国の素晴らしさを 初体験。
でも 私たちから見ると 女性は窮屈そうに感じるけど…
黒い目出し衣装で 現地を歩いたら 違う印象になるかしら?
 
こどもたちの写真に 映画「アラビアのロレンス」を思い出しました。
ムハンマドさん 本当にハンサム♪
初ジャンプ 上手く飛べてます(撮れてます)

ジャイカの皆さん そして大使館の皆さん 本当に有難うございます!

Re: 避暑地のお城

>ローマさん

そうなんですよ~e-266
イエメン、とっても良いところで、多分今までの中で一番かも・・
いろんな国の旅行者の中でも人気の高い国なのですが
その理由がわかった気がしますe-465

黒い衣装は・・・
おぎさんもとっても快適とおっしゃっていましたし、
スタイルもよく見える?というか隠れて見えないので(笑)
着るものがほとんどない私にもやさしかったですe-267
目だけしか出ていないのも、
日差しが強く乾燥しているので、とっても効率的で♪

イエメンは中東の中でも一番、アラビア文化をよく残している国だということで
すごく面白かったです!

・・とあまりにイエメンが良いところだったので、
すでにイエメンシックなローラです。。(今はイスラエルに入りました♪)

イスラエル

私の中で 良いイメージの少ない国ですが 又 ローラちゃんの目線で 色々と教えて下さい。ブログ 楽しみにしています。

荷物が 早く手元に帰って来るように ひたすら祈ってます。

No title

イスラエルの方 ごめんなさい。

サボテンに なりきってる猫ちゃん

足に 針が刺さらないのかしら?

Re: サボテンに なりきってる猫ちゃん

> ローマさん

猫ちゃん、意外と上手に座っているみたいでした☆

犬はそれほど見かけなかったのですが
その代わり?猫ちゃんは結構いっぱいいました。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。