プロフィール

rororora

Author:rororora
ロロ (33) & ローラ (31) です☆
2010年3月、念願の世界一周ハネムーンから無事帰国、2011年6月に赤ちゃんが生まれました♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエメンにて★幼稚園&小学校訪問♪

ロロ&ロラです★私たちのブログに遊びに来て頂き、ありがとうございます

私たちは、積極的にランキングに参加しています
こちらのマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 と、クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング へ移動し、ランキングが上ります

あっぷ


あっぷ2


こんにちはローラです。


今日は待ちに待ったイエメンでの小学校&幼稚園訪問の日
むっちゃんが活動している幼稚園が、小学校と同じ敷地内にあるので
午前中からお邪魔させていただきました。


学校の敷地内に入ると、
女性の先生がほとんどで、ロロを見るとさっと顔を隠してしまいます。

私には握手をして挨拶をしてくれるのですが
ロロはスルー・・・

私も先生の表情が読めないので
精一杯の笑顔でご挨拶させていただきました(笑)


そんなこんなで、
まず訪れたのは幼稚園
『やんちゃな子が多いよ~』とむっちゃんから聞いて
わくわくの私たち

教室に近づいていくと、元気な声が次第に大きくなります。


私たちがお邪魔したときは、ちょうどみんなイスに座って歌っている最中

イスに座った子

突然の見知らぬ外国人の訪問に興味津々の子どもたち。

ついさっきまで、女性の先生に挨拶をしてもらえなくてしょんぼりしていたロロも
みるみる元気な笑顔に

ひじゃーぶをつけた女の子

こんなに小さくても、ちゃんとヒジャーブをつけている子もいます。


むっちゃん曰く、女性の先生は疲れるからといって
あまり外で遊ばせず、テレビを見せてしまうのだとか・・・

このときもすぐに、隣の部屋へ移動して
みんなでテレビを・・・という感じになりましたが
むっちゃんが外で遊ぶように促して、外遊びへ


園庭のような小さなスペースには、
滑り台やブランコなどの遊具があって、
ロロが滑り台のところでトンネル?のようなことをしてあげると
あっという間に行列に

すべりだい


私も混ざろうかなぁと思っていると、
1人の女性の先生に服の袖をつままれ、
『こっちでおしゃべりしましょうよ♪』という意外な展開に

英語はほとんど通じない先生たちと
むっちゃんがいないと会話にならないのに・・・と焦ってしまいましたが
先生はそんなことお構いなしの様子。


『ふたりは結婚してるの?』から始まって、
『イエメンはどう?どこに行った?他の国はどんなところに行ったの?』
と、興味津々。

むっちゃんとロロが子どもの相手をしている間にも
おしゃべりは延々と続くので、ふたりには申し訳ないと思いつつも
身振り手振りのジェスチャーと筆談を交えた会話を楽しみました

持っていたデジカメで南米の写真を見せて
国の名前を言うだけでも、すごく喜んでくれました。
(実際には知らないことが多いのですが)



そんなたわいのないおしゃべりが、小一時間ほど続いたでしょうか、
外遊びもそろそろ終わり・・・というころ、
一緒に小学校に行く予定のはまさんとおぎさんが到着

小学校6年生の授業を見学しに、教室へ向いました。

授業風景

イエメンでは、小学校2年生くらいから男女別になるそうで(大学から共学)
私たちがお邪魔させていただいたのは女子校の方。

授業への参加はとっても真面目で、
先生が何か質問すると、みんな積極的に手を挙げて発言していました。

しばらく見学させてもらった後、
時間をもらって、私たちも前へ出て少しだけ授業を・・・

まず『私たちは日本から来たよ!』ということで
世界地図を使って、日本がどこにあるかを探してもらいました。

日本はどこでしょう

みんながとっても積極的にたくさん手を挙げてくれるので
こんな単純なクイズでも大盛り上がり
素敵な生徒さんたちに感謝感謝です。


結局、いい感じに何回目かで正解が出て、
今日のメイン、紙飛行機つくりへ

むっちゃんが前でアラビア語で説明してくれたので
私たちは机間巡視しながら、お手伝い


なかなか「ぴったりと揃えて折る」ことが難しいのですが、
順を追って、全員が出来たら次に進むようにしたので
無事、全員が紙飛行機を作ることができました。


紙飛行機完成

紙飛行機の出来上がり★

中にはもう既に真っ黒の子も。(隣の子に促されてしぶしぶ写真に。)

完成2


全員の紙飛行機が完成した後は、
園庭へ出て『紙飛行機とばし大会』


一列に並んで・・・

みんなで並んで

せーの!でいっせいに紙飛行機を飛ばします。



みんな本気で紙飛行機を飛ばしてくれて、
景品?の折り鶴も嬉しそうにもらってくれて、
色とりどりの紙飛行機が、青空にとても映えて、
なんだかとっても気持ちのよい時間になりました。

集合写真

最後にみんなで集合写真を



小学校の子どもたちと、
今日帰ってしまうおぎさんとお別れをした後は、
午後の幼稚園へ

むっちゃんが活動しているこの公立の幼稚園は
午前と午後とで別々の子どもたちが入れ替わりでやってくるというので
校内の売店でフライドポテトを買ってお昼ゴハン代わりにし
午後もたっぷり遊びました


遊びその1

私が外で遊んでいる間、
教室にバッグを置きに行ったロロがなかなか戻ってこないなぁと思って
ちょっと教室を覗いてみると・・・

なにをしてるの


子どもたちが集まって、何かせがんでいる様子

何をしているの?と覗いてみると・・・

子どものひとりが、『日本語を書いてもらったの!』と

小さな手には

ちいさな手には、蛍光のカラフルなペンで

『男』の文字が

・・・・

確かに男の子ですけど。。。



書かれた本人はきゃっきゃっと喜んで、
『もっと書いて書いて~』と手を出してきます。


何か他に書くことはないかと考えて
私は名前を書いてあげることに

これで名前も覚えられるし、一石二鳥

ほとんど見てもいないけれど
とにかく何か書いてもらうのが嬉しいらしく
この遊びはしばらく続きました。


テンション上がりすぎて、意味がわからない(笑)子どもたち





遊びその2

ハンカチ落とし



奥で見守る、真っ黒な先生に注目?!



女性は写真NGなことも多いのですが
たまにピースして手だけ入ってきてくれたり、と
幼稚園の先生はおちゃめでした

午後も、ひとりの先生に、仕切りを隔てた場所に私だけ呼ばれて、
またおしゃべりタイムが


そっちに行くと、ささっとベールを脱いで
優しい顔を見せてくれて、
再び『ふたりは結婚しているの?』から質問がスタート。


恋愛結婚は未だ珍しく、
14歳~16歳くらいでも親の決めた男性と結婚することが多いイエメン。

このときお話した先生も、
まだ歳は若そうに見えて、既にお子さんもいて・・・

言葉がほとんど通じないながらも
女性同士ということが手伝ってか、話は結婚&恋愛?の方向へ


びっくりしたのは、
彼女が結婚したのは、16歳とき
結婚することが決まっていて、初めて会った旦那様は30歳!

おまけに髪はもうなくて、ちょっと太っていた(笑)そうな!!!

16歳の少女からしてみれば、
あまりに過酷な結婚・・・と思えたけれど

今は・・・『まぁまぁ、慣れたかも。』と彼女
ユーモア&愛嬌たっぷりに話すので、
ついつい笑ってしまって、
イエメン人女性の強さを見た気がしました。



最後まで、たくさん子どもと遊んで、
私はちょこちょこと先生とお話も楽しんで、
大満足な一日

ロロも私も、また行きた~い!とむっちゃんにお願いしてました。



今日のおまけ(ローラのひとりごと)


うっとり


紙飛行機の作り方を教えに生徒たちの机を廻ってあるいていたとき
背の高い、すっとした綺麗な顔立ちの女の子がひとり、
私を『せんせい』と呼びました。

突然のことで、聞き間違えたのかな、と思ったのですが
彼女が知っている日本語の中に『せんせい』も含まれている様子。

とても驚いたのも束の間、
一瞬にして、自分が以前教えていた生徒と重なって、
どんどん思い出して、涙が出そうになりました。

その子と交わした言葉はほんの一言でしたが、
彼女の顔と声は、きっと忘れないだろうと思います。




最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ランキング3位以内を目指し日々頑張っております
↓↓↓引き続き、1日1回『ポチッ』 と、★今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑


スポンサーサイト

テーマ: 中東
ジャンル: 海外情報

コメント

こどもたち

エネルギーの塊の幼稚園児 めちゃくちゃ可愛い!
小学校6年生の授業にも 参加させて頂けて…
「せんせい」の言葉を イエメンで聞けたのね。

幼稚園のせんせいとの会話…イエメンの女性の立場を感じました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こどもたち

> ローマさん

幼稚園の先生はちょうど私と同年代の人が多かったので
興味深いお話でした。

生まれた国や立場が違っても、
同じ女性というだけで、会話が弾むものなんだなぁと再認識した
イエメン滞在でした。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。