プロフィール

rororora

Author:rororora
ロロ (33) & ローラ (31) です☆
2010年3月、念願の世界一周ハネムーンから無事帰国、2011年6月に赤ちゃんが生まれました♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルサレムで感じたこと・まとめ

ロロ&ロラです★私たちのブログに遊びに来て頂き、ありがとうございます

私たちは、積極的にランキングに参加しています
こちらのマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 『ポチッ』 と、クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング へ移動し、ランキングが上ります

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング



ほすぴす

エルサレムには、たくさんのホスピスがあり、世界中から巡礼の方が宿泊していました。

こんにちは。ローラです。

旅をしていると、毎日いろいろなことに出会い、
感じたことや考えたことを、うまく言葉にできず、頭がパンクしそうになるので
このエルサレムで、思ったことを少しだけ、残しておこうと思います。



この偉大な聖地エルサレムで、祈る人々の姿はとても真摯で、透明で
きっと無宗教の私にとって、理解や想像を全く超えたものでした。

ろうそく


平和ボケした頭で、必死に考えてみてもちっぽけですが、感じたのは、

この街の人々は、ユダヤ教でもイスラム教でもキリスト教でも、
望んで争いをしてきたわけではなく
互いに干渉することなく、それぞれの生活や祈りを静かに過ごしているということ。

『純粋で敬虔な人々が、日々の平和を望み、日々の生活を営む街。』

それぞれの聖地では人々が真摯に祈り、それぞれの地区では人々が日々の生活を営む。

そして街中には銃を持った兵士がいて、道行く人を監視している。                                               

へいたい


イスラエルでは18歳になると、男性は3年間、女性は1年9ヶ月の兵役が義務付けられていますが

私たちも、旅の途中で兵役を終えてすぐ旅に出てきたんだというイスラエル人の若者に何度か会いました。
イスラエルでは、このような若者は少なくないようです。

兵役ってどんなことをするの?と聞くと
『女性は普通のデスクワークのこともあるよ。』と教えてくれましたが、
実際、イスラエルにおける兵役は、とても実践的で厳しく
兵役を終えた若者が、人生を捨ててドラックに溺れるケースもあるそうです。


こども

『妊婦を撃てば二人殺害』
アラブ人妊婦に銃の照準を合わせた絵に「1発で2人殺害」の文字の入ったTシャツ
イスラエル軍兵士が部隊の仲間内で、着ているというニュースがありました。

兵士や士官はこうした絵柄について
「本当に殺そうと考えているわけでなく、内輪の冗談」などと説明しているといいます。

私たちがイスラエルに入る数日前にも
ガザ地区でイスラエル軍による軍事作戦が展開されており
傷ついた子どもを抱える男性の写真をニュースで見ました。

つい頭に血が上ってしまいがちな私は、
エルサレムの街中でイスラエル兵を見て表現しようのない気持ちになってしまいました。


すると、たまたま、エルサレムに観光に来ているような
若いイスラエル兵の団体(100人くらい)に遭遇。

彼らは、兵役が始まったばかりの青年なのでしょうか、
大きな荷物を持って、まるで遠足みたいにはしゃぎながらエルサレムの街を歩いていました。

そんな彼らを見ていると、私が教えていた生徒を思い出します。
年齢的には変わらない年の子どもです。

そんな中、群れからはぐれているような、
つまらなそうな2人がこちらに気が付いたようでなんとなく目が合いました。

『遠足でもしているの?』と話しかけると
『そのようなものです。』とひとり。『日本人ですか?』と聞くので
そうだと応えると、『僕は日本のアニメが好きなんだ』とにこりと笑いました。

ロロが『写真をとってもいい?』と聞くと、OKしてくれ
無造作に置かれた大きな銃は、まるでおもちゃのように現実味がなく不気味でした。


また、すれ違った数人のイスラエル兵の中には
日本語を話せる青年もいて、日本に留学していたんだと嬉しそうに語ってくれました。
『日本はいいところだよね。』と言う彼に
いつもなら、なんの迷いもなく『あなたの国もね。』と言えるのに

私たちは、言葉を交わすことができるのに
何かとてつもなく長い距離がそこに横たわっているように感じました。


おかしや

ふたりで毎日通ったお菓子屋さん。最後にいっぱいおまけしてくれました。



旅は、私にとって、どんなに高価なブランドものよりも、綺麗な宝石を持つよりも贅沢なものです。
それが、自分が一番心を許せる人と一緒であれば尚更、これ以上の贅沢はありません。
そんな最高の贅沢をしたくて、旅に出たので、
すごく崇高な目的やテーマがなくて、我ながら少し恥ずかしいですが

TVのニュースで誰かの伝える一側面をみることは出来るけれど、
今回の旅で、ひとつでも多く自分でみた世界を持ちたいと思っています。
きっと世界は、それを写す人の数だけあって、
また、それを受け取る人によって全く違った顔を見せるものだから。

大学時代にある先輩がよく言っていた
『どんな情報も、写真でも、そこにはそれを作った人の意思がもう組み込まれているんだ。
だから、どんな情報でも必ず一度自分のフィルターに通すことが大事なんだよ。』という言葉を
心がけること数年、まだまだ身に付けられないことを痛感します。

そして、自分の目で見たい、ということはまず第一にあるものの
『自分というフィルター』の性能をもっと上げなくてはと強く思う日々です。



最後に
自分で読んでみても、
混乱していることがよくわかる、つかみどころのない文章ですみません。

何度読み返しても、思っているように書けず
まだまだ消化不良のようです。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ランキング3位以内を目指し日々頑張っております
↓↓↓引き続き、1日1回『ポチッ』 と、★今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  世界一周ランキング

スポンサーサイト

テーマ: 中東
ジャンル: 海外情報

コメント

有難う!

「エルサレムのまとめ」を しっかり書いて下さって 本当に有難う!
凄く心に沁み込みました。

No title

前の方のコメントに同感です。
ローラさんのまとめ、僕の心にも染み込みました。 合掌

たくさんの

今日は1月なのにとても温かい日でした。明日はじっちゃんばっちゃんと成田山にお参りです。

このブログを読んで、二人が旅行で沢山のものに触れて、とても大切な人生の糧を得ているのだな~と感じます。
羨ましいです。
でも私は旅行は苦手なので歌ってます(笑)
不思議と歌ってると自分の中にあるものが消化された気になったり…気持ちだけですが。

これからも二人が沢山の心に響く出会いに恵まれますようにo(^-^)o

No title

ローラさん

僕も「自分というフィルター」をすごく意識しています。
写真が好きでへたくそなりに撮っているんですが、やっぱり僕が表現したいことを考えて撮ってます。

けど、それと同時にピカソが残した言葉も信じています。
『芸術は真理ではない。嘘である。だが、その嘘は私たちに真理を悟らせてくれる』
自分で一度受け入れて、自分で考える、感じることが大切なんだなって思ってます。そしたら、その人が写真を通して表現したことが感じ取れるのかなって。

それと、絶対的に見ること。
何かと比べるのではなく、それはそれとして見ること。比べてしまうと優劣を決めがちになっちゃうので。そのもの、その人としっかり対峙するとその良さがにじみ出てきますよね。
旅していると、どうしても日本と比較したり、他の国と比較したりしがちだけど、「この人は、この人」と見れた時はすごく面白い!
「相対的ではなく、絶対的に!」僕の合言葉です。

ロロ(アキ)と、「2人のフィルター」で、これからも世界を見てきてください!僕も見ていきます!

Re: 有難う!

> ローマさん

書いた後、
『これは日記に書けばよかったかも・・』
と後悔していました(>_<)
本当にまとまりがなくて・・・
自分の勉強不足が悲しいです。。。

きっと、もっとよく知っている人だったら
いろいろと違ったように見える町だと思います。

Re: No title

> 西田先生

ありがとうございます。

エルサレムで、今後も考え続ける種をもらったような気がします。
治安の面などで少し迷ったイスラエルでしたが、
やっぱり行けてよかったと今は思います。


Re: たくさんの

> ローねさん

成田山に行かれるのですね。
お天気が良いといいですねe-267

私は歌がとっても苦手なので、羨ましいです。

そして、実際すごくのんびり屋でナマケモノなので
旅をしているスピードに考えが追いつかず、
いつも頭の中を整理できずにごちゃごちゃなことが多いですe-351

でも、一度しかない出会いに感謝して
残りの旅も楽しみたいと思います。

Re: No title

> はぶおさん

コメントをありがとうございます。

『絶対的に見ること』、何事にも大切ですね。
つい最近も、全く違う出来事ですが、ちょうどそんなことを考えていました。
日本でも、海外でも、心にゆとりを持っているときは、
意外に比べずにいられるのかな、とも思います。

はぶおさんのブログも楽しみに見ています★
これからも、良い出会いに溢れた良い旅を・・・v-22

No title

いつもたくさんの写真とコメント、ありがとう。
2人のブログはあいかわらず私の楽しみよ☆

ローラのコメント、ローラらしさがすごくあふれていて、とっても心に届きました。
私の友達の彼がイスラエルの方で今日本にいるのだけどね、先日初めてお会いしたら、ものすごい優しさにあふれたとてもステキな方で。彼に会うと、どんなにステキな国でステキな人に囲まれて育ったんだろう、と思ったの。
こうゆう出会いをたくさん重ねていけたらいいなぁと思ったよ。

またゆっくり旅の話を聞かせてね。(帰国はいつかしら??)

元気に旅を続けてね☆

陽子
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。