プロフィール

rororora

Author:rororora
ロロ (33) & ローラ (31) です☆
2010年3月、念願の世界一周ハネムーンから無事帰国、2011年6月に赤ちゃんが生まれました♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての託児保育

いつも、応援ありがとうございます。

ランキングのカテゴリーを変更しました
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
どちらかのカメさんを『ポチッ』
 とクリック頂けると現在の順位が見られます★




昨日、市の主催するセミナーを受けに
初めての託児保育にソナを二時間ほど預けました。


(正確には、託児という経験にチャレンジするために
セミナーに申し込んだと言っても過言ではないでしょう。セミナー<託児)




9時半ごろから受付~保育室に入ってご挨拶&説明を聞いたり
今日の体調(ちょっと鼻が出ています等)を話して

10時~11時半までのセミナーに参加。




・・・こう書くとこれだけのとっても短い時間なのですが





事前に配布された『託児のしおり』に




・慣れないうち、お子さんは泣くことがありますが
保育が始まったら保育室への入室はご遠慮ください。


・保育中は、お子さんが泣き止まないことがありますが
受講中はお母さんのお手元にお渡しすることはできません。(具合が悪くなったときを除く)


・お子さんは保育中、動き回ったり泣いたりして大変汗をかきますので
当日は体温調節のしやすい服装をさせてください。


などの注意書きがあり、




自分で申し込んでおきながら、
『受講決定のお知らせ』が来た直後、

うっかり後悔していました。。(希望者多数のため抽選で受講者が決定する。)




まず『託児のしおり』を読んで、ひと泣き(涙)

前日に持ち物に名前シールを貼りながら。ひと泣き(涙)



こんなことなら託児をお願いせずに
いつも遊んでもらってソナが大好きなおばあちゃんに頼めばよかった・・・と思ったり


でもそもそも、そこまでしてセミナー参加しないけど。

と、悶々としつつ




ロロに

『ソナは大丈夫だよ~こんなにかわいくていい子なんだから
きっと保育の人にもかわいがってもらえるよ!』

と言われ、



普段から特に知らない場所に行っても『ママべったり』ということはなく
むしろ興味津々にぐいぐい進んでいくソナを見てきたので


きっとこんな経験も脳のいい刺激になるんだ!
と、ひたすら自分に言い聞かせ、

なるべくソナを泣かさないことを目標に出掛けていきました。



2012090622390000.jpg

↑保育室で。私はあえて声をかけず遠くから見守るように意識。



和室の保育室に入るとすぐ

ひとりで、ととと・・・と歩いておもちゃがたくさん置いてある中心部へ行ったソナ。


すでに10人くらいの保育スタッフの方が待っていて

皆さんに『あら、いらっしゃい~こんにちは☆』と優しく声をかけてもらい

安心しておもちゃに手を伸ばし、あれこれ触って特に私の方を振り返る様子もありませんでした。
(保育室一番乗りでこの時点でコドモはソナひとり。)




うんうん、いつも通りだな、と心の中で思い
あとは気付かれないうちに移動しなくては・・・と考えていたのですが

結局セミナールームまではママたち全員で一斉移動となり
どんどん集まってくる親子に保育室は満員状態。


一斉移動となると子どもたちへの刺激はやっぱり大きくて
泣く子もいるだろうけれど、ソナがおもちゃに夢中になっている隙に
私は最初のうちに移動・・・


ここからの一時間半がとーっても長かった!笑

何度時計を見たことか!





まずは初回ということで他個紹介、アイスブレイクのゲームなどをするも
隣りの保育室が気になって気になって・・・


でも、その後のセミナーは期待していた以上に収穫があって
これは今後もぜひ勉強してみたいと思えるものでした♪
(この話は機会があればまた別で。)



そして、他個紹介で自分の『趣味や興味のあること』を話す時間が少しあって

『何か始めたいんですよね~』とか『ミシンを買って子供服作りに挑戦したいんです』とか
『保育士の勉強中なんです』というママたちの話を聞いていたら

私も実はやりたいこと色々あるなぁ~と改めて思えたり。

さっそく帰ってからいろいろ調べてワクワクしたりしていて、
参加したかいがあったかなと思っています。










そして、セミナー終了後、一番に荷物をまとめて保育室に行ってみると

ソナはちょうどどこかのお兄ちゃんとおもちゃの取り合いの真っ最中でした。苦笑



入室直後、意外に泣いている子はいなかったのだけど
ママの顔を見たら泣き出す子も何人かいて
それを見て私が泣きそうになりました。。。

(ソナは『私を見て』ではなく、
お兄ちゃんとのおもちゃ争奪の戦いに敗れて泣いて来ましたが・・・)





そのあと、15分くらいは眠たいのもあって抱っこ抱っこのソナでしたが

みんなでランチを食べたら、ひとりだけテーブルの上に乗ってみたり
先生や隣りのお姉ちゃんのお弁当に興味津々で横取り?しようとしたり
しまいにはまた片付けたおもちゃを出しにひとりで出掛けて行き、
そのまま座り込んで遊んでいました。





託児の記録カードには
『途中で少し泣きましたが、おもちゃでよく遊んでいい子にしていました』
と書かれていて、

『ソナ~えらかったね~だいすきだよーー』と何度も言いながら帰りました。笑



一緒に参加した男の子は『11時まで泣いていました』と書かれていたらしく?
その後もママにぴたーっとくっついていて可愛くて

みんな頑張ったんだねぇと目頭が熱くなる託児でした。





ソナ、おつかれさま☆

2012090622410000.jpg

ご褒美のバナナだよ、っておサルさんみたいだけど。笑





最後まで読んでいただき、ありがとうございます

↓↓↓カテゴリーを変更しました☆どちらかのカメさんを『ポチッ』 ★っとしていただけたら嬉しいです☆
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします☆

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  夫婦旅行ランキング

スポンサーサイト

コメント

ローラちゃん♪そなちゃん♪初体験お疲れ様でした。共に素敵な経験になって良かったね~♪♪o(^-^)oまた色々なお話を楽しみにしてます♪♪♪

Re: タイトルなし

> こらねねさん

ありがとうございます☆
今週もあるので頑張りたいと思います!
またお邪魔しますのでよろしくお願いします~i-176
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。