プロフィール

rororora

Author:rororora
ロロ (33) & ローラ (31) です☆
2010年3月、念願の世界一周ハネムーンから無事帰国、2011年6月に赤ちゃんが生まれました♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『さようなら★ナスカ』 & 『こんにちは★クスコ』

ロロ&ロラです★いつも読んでいただき、ありがとうございます

私たちは、ランキングに参加しています
このマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 1日1回クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング  へ移動します★

ナスカのミニ遊園地にて

ナスカの街にあった、小さな遊園地です。手作り感満載でかわいいです★


ブエノス、
クスコでの(標高3360m)高山病を恐れ
歩みが陸ガメよりも遅くなってしまっているロロです。。。
(きっと、強盗に襲われても逃げれません★)

先日アップ分に引き続き、
まずは、ナスカの街の紹介です★

ローラが書いていたように、
とても小さく、あまり特徴のない街並みです。

ナスカの街並み


しかし、
ナスカならではな面も!!

お洒落なベンチ

街のいたるところに地上絵のデザインが入ったベンチが★これはハチドリです


嬉しくなって、他のベンチでも写真を撮っていたら・・・

顔が挟まってしまいました

顔が挟まってしまいました(笑)


そして、
ナスカの地上絵をもっと間近で見ようと
ミラドールという観測台へとタクシーで向かいました★

展望台

観測台の前で記念撮影。勢いがつきすぎ、お腹が出てしまいました

観測台がある辺りは風が強く、
観測台は登ってみると意外に高く、
高所があまり得意ではない自分は、
手すりから、まったく手が離せない状況でした。。

手が離せない

早く降りたいのに、ローラに呼び止められ撮影(手に力が入ってます)


この観測台からは『手』と『木』の地上絵が確認できます★

手

『手』の地上絵です

木

『木』の地上絵、11月15日アップ分のセスナからの写真と比べると、かなり大きいです


目の前にし、
実際に見てみて、
改めてその大きさに驚くと同時に、
『どうやって、誰が何の為に描いたのか??』
という疑問が強く心を捉えました。。
(普通の感想ですが・・・。)

そして、線は土を削る感じで書かれています

地上絵の線

そのままにしていたら風化してしまうのは時間の問題?


もう二度と、セスナには乗りたくないけれど、
このナスカの地上絵への興味はより深まった2日間でした★



その日の夜のバスに乗り
マチュピチュへの玄関口、クスコへと向かいました!!

約15時間の移動を考慮し、最高級のバスをセレクト!!
(クルス・デル・ソル社/スウィート号:1人約5000円)

雲や、周りの山々を見下ろすような高い位置での
グネグネの山道でしたが、快適に過す事が出来ました★


クスコの風景

流石に世界遺産の街だけあり、茶色い家々が綺麗です


ただ、今日は残念ながら曇りだったので、
明日以降にもっと綺麗な写真が撮れると思います★


クスコの公園

街の中心地・アルマス広場


この広場で凄く親近感が湧く犬と出会いました★

親近感を覚える犬

この犬、顔がデカくないですか??
(最近、“顔がデカイ”ネタばっかりですみません。。)



明日一日クスコの街を散策し、
明後日から、待望のマチュピチュへ


アマレス広場から一本入ったところにある、
Landscape Tours Cuscoという旅行会社で
2泊3日、ホテルと全移動費を含み$111(約10,000円)という
お得なツアーを見つけ、申し込みました★

ちなみに、
日本からのペルー旅行は
リンクを貼っている“エイビーロード”から探すと
きっと、お得なツアーが見つかります!!

おすすめの旅行会社は、かもめツアーマックスツアーです★


★☆★気付き(グチ)★☆★

今日、クスコにバスで着き
タクシーで日本人が経営するペンションへと向かいました。

坂が急で細い為、途中でタクシーは止まり
急な坂道を重たい荷物を運び、
(ナスカから急激に標高も上がった為、息はすぐにあがる)
なんとかペンションに着き、
係りの人に案内され二階に上がると、

遠くから、オーナーらしき人が

『何泊するの?』

自分『とりあえず、一泊の予定です。』

『うちは一泊の人はお断りしてるから、他のホテルに行って。そっちに沢山ホテルはあるから。』

と、別のホテルを探す羽目に・・・・。

もの凄く、腹が立ちました!!

『何が、こんなに腹立たしい原因なのか??』

次に訪れたホテルでは
『ごめんなさい。今日は満室で部屋を用意できないの。』
『友人がやっているおすすめのホテルが近くにあるからそちらを紹介しましょうか?』

泊まれないという事実は同じながら、印象はまったく違いました★

それは、『ごめんなさい』だったり、
相手を気遣う一言があるかないの違いだと気が付きました。

(当たり前の気付きですみません。)

『一泊のお客は受け入れない』
というポリシーに文句を言う気もないし、変えるべきとも思わないですが、
そいうポリシーを知らないお客の訪問に対し、
(自分らガイドブックにも書いていないし、ホテルの前にも書いていない。)
何かしらの侘びの言葉、もしくは行動がないのは、残念な事だと感じました。

という事で、
普段から迷惑をかけお世話になっているローラやみなさまへの
気遣いや感謝の一言を自分は忘れてはいけないと感じました★

いつも、応援やご支援ありがとうございます!!





最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ブログランキングの最高位14位に更新しました!!( 440ブログ中)
ご協力&応援頂き、ありがとうございます★
10位以内に入った暁には、コメントをいただいている方から抽選で世界の土産をお届けします

↓↓↓そんなわけで、1日1回ワンクリック今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑







スポンサーサイト

テーマ: 世界一周
ジャンル: 旅行

コメント

高所恐怖症

はははは~~
ローマも 亡くなった父も同じだ。
昔 火の見やぐらに登ったのはいいけれど ふっと下を見て 急に手足がこわばり 降りる事が出来なくて 泣いた思い出がぁ~

今も 下が見えるガラス張りの展望台には 登りたくない。

でも 何故かスカイダイブはしたいと思うのよね。
変だなぁ…

ランキングから来ました

去年一人で南米をまわった記憶をなつかしく読ませていただきましたww
一人もいいけど、二人で世界一周なんて素敵過ぎです。かってながら参考に拝見させていただきます!
Buen Viaje!!

RE 高所恐怖症

>>ローマ
気がつけば、閉所恐怖症に、高所恐怖症等々
怖い事だらけな自分に困ってます。。。(笑)
でも、
バンジージャンプとか大好きだし!!
きっと、スカイダイビングも!!
そういう部分とか、同じだね★

RE ランキングから来ました

>>りくさん
コメント頂き、ありがとうございます★
そうなんですね、
南米一人旅なんて凄いですね!?
自分は、この世界一周旅行自体、
奥さんからの提案がなければ、あり得なかったし、
日々、奥さん任せな部分が多いので、尊敬します!!
南米旅の先輩として、
何か、おすすめポイント等、アドバイスがあれば、
是非是非、頂ければ幸いです★
そして、少しでも
次の参考になるようなブログに出来るよう頑張ります★

No title

さりげなくエイビーロードをアピールするとは、
まだサラリーマン気質が臭ってやだね。。
解放されなさい。

ちなみに、前の記事の話なんだけど、
サンドボード楽しそうだな。
「スノボーのように滑れない」とスノボーについて言及していたが、
得意のサーフィンと比較してないじゃん。。。。

ナスカの地上絵

二人の日記を読んで、久々に憧れの「ナスカの地上絵」に思いを馳せました。私も見たいんだー。ロマンがある!!!二人のおかげで私も世界一周をしている気分です。世界一周を一緒に分かち合える伴侶がいるのは、本当にステキなことだね。

Re: No title

>>ハモラー

かもめツアーさんとは
退職後も結構マメに連絡とってて、
仲がいいからね★
マックスツアーさんにも沢山お世話になったし★

まぁ、このブログとか
知り合いの訪問が多いから、そんなに
効果とかは期待出来ないけどね★(笑)

サンドボードは
マジ、楽しいし、おすすめだよ!!
得意のサーフィンと比較すると
サンドボードの方がまだ、上手く滑れてる感じなんで・・・。
言及しませんでした。。(笑)

Re: ナスカの地上絵

>>さとひろさん

そうなんですね、
本当に、ペルーは見所が沢山あって、
毎日、充実した時間を過せています★

そして、
ブログを見て、同じく、
世界一周を楽しんで頂けているのは嬉しい事です★

ウガンダへは最後の最後の訪問なので、
ブログよりも綺麗な写真と、豊富な写真をお見せ出来ると思いますので、
楽しみにしていて下さい★

そして、ウガンダめちゃめちゃ楽しみにしてます!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。