プロフィール

rororora

Author:rororora
ロロ (33) & ローラ (31) です☆
2010年3月、念願の世界一周ハネムーンから無事帰国、2011年6月に赤ちゃんが生まれました♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マチュピチュの玄関口アグアスカリエンテスに到着♪

ロロ&ロラです★いつも読んでいただき、ありがとうございます

私たちは、ランキングに参加しています
このマークを にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 1日1回クリック頂けると幸いです★

にほんブログ村★世界一周ランキング  へ移動します★


バックパッカー外観

バックパッカー号/車体の青が鮮やかです★


ブエノス、
遂に、マチュピチュの玄関口・アグアスカリエンテスに着き
遠足の前日のようなワクワク感でいっぱいのロロです★


ジュリーさん


今朝も昨日の朝と晩に引き続き、
同じ宿に泊まっているジュリーさんと
絶景のテラスで朝食を頂きました。

ジュリーさんは現在会社を休暇し、9ヶ月の南米旅行中。
(9ヶ月の休みが取れるなんて、流石フランス!!羨ましいです★)

既に、8ヶ月の旅を終え、帰りのチケットを探しだしているとの事ですが、
何故か?アルゼンチン⇔フランスの往復チケットを探しているとの事??

『また、南米に来年帰ってきたいから』
『将来、コロンビア辺りにベトナム料理店を開きたいと思っているの』
『今年は、約一年かけて徹底的にスペイン語を学び、そして南米を満喫した』
『来年は、一年かけて、料理の勉強を徹底しおこなう予定』
『毎年、一つ目標を持つようにしているの、そうするとパワーが湧いてくるわ』
『まだまだ、若いんだから、私たちは色んな可能性があるのよ』
と、笑顔で力強く語る36歳のジュリーさん。

自分らも帰ってからの仕事を心配ばかりしていては駄目だなと、勇気付けられました★

そして、
自分に、
マチュピチュへの8日間のトレッキングの途中で見つけたという銀の原石を
ローラには、
ジャングルで買ったという色鮮やかなブレスレットを
お土産として頂きました★

更に、ロンドンにいるという妹さんを紹介してくれるとの事で、
本当に、感謝感謝です!!
(日本が大好きで日本語を含め5ヶ国語が話せるという)


そして、
いよいよ、マチュピチュへのツアーのスタートです★

荷物をホテルに預け
準備万端で約束の10時にホテルの前で待っていると
いつまでたっても迎えの車はこず、
20分後に、お兄さんが徒歩で迎えにきました。。(笑)

それから
何度か、また、待たさせられてたりしつつも、
なんとか、マチュピチュ行きの電車に乗車しました★

バックパッカー内装

外国人だけの専用の車両?



車掌さんか誰かが気を遣ってくれたのか、
BOX席の向かいの席にも日本人の女性2人組が座りました★

2人も自分らと同じ位にクスコに到着したようで、
ペルーの情報交換等々、有意義な時間を過せました★

『高山病になったとき、超効いた!』という薬を交換してもらい、
これでラパスもきっと大丈夫だろうと思います。
おまけに日本から持ってきたバラエティー番組のDVDまでいただいてしまい、
さっそくホテルで見て、癒やされました。

くすり



そしてこの街、アグアスカリエンテ=暖かいお湯=つまり温泉の町♪
せっかくなので、午後は、温泉に行ってみることに。


ホテルから山道を登ること約15分、緑に囲まれた温泉にたどり着きました。

温泉

それぞれ少しずつ温度が違っていて、
一番温かいところはすでにたくさんの人でいっぱいでした。

温泉メイン

中にはこんなかわいい赤ちゃんも★

赤ちゃんと

温泉でパワーチャージして、明日のマチュピチュも思い切り楽しめそうです!!





今日のおまけ(ローラより)

旅に出て、幸せなことのひとつに、
たくさんの人との嬉しい出会いがあること、があります。

今日もマチュピチュ行きの電車で(気を遣ってもらったのか)
日本人同士を向い合わせのボックス席にしてもらったおかげで
ふたり旅の日本人の女の子とお話できて、ランチも一緒でとっても楽しかったし、
夜も道を歩いていたら、ツアーで来ているおじいちゃんおばあちゃんに話しかけられ、
きっと日本ではただすれ違ってしまうだろう方と、
なんとなく親近感が沸いて、おしゃべりができる、
というのは旅の醍醐味だと思います。


ロロが最初に書いていたように、今回出会ったフランス人のジュリーさんとの出会いも
私の中でこの旅の宝物のひとつです。

フランス人とベトナム人のハーフで
ダノン(ヨーグルト)の会社で栄養士としてバリバリ働いていた彼女
彼女からは、本当に前向きな温かい、そしてエネルギッシュなオーラをいつも感じました。

以下は、そんな彼女との会話から印象に残ったことを少し。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フランスでも一年間お休みをもらうなんてクレイジーだけど、
私は心の底から本当にそうしたいと思ったから、そうしたの。

会社の新しい方針が決まった日、
『一年間旅に出ますから、お休みをいただきます。』って言ったの。

旅立つことを決めた日は、もう一日中ずっと、誰にでも笑顔ですごすことができた。
いい一日だったわ。

クリスマスには帰国して、また働き始めるけれど、難しいこともあるかもしれない。

でも気にしない、死にはしないわ。
レストランやバーのウェイターをしたって、待つことはできるし
何も問題はないじゃない。

本当にそうしたいと思うことがあったら、そうするべきよ。




juju(彼女のニックネーム)の、この『待つ』ということばが
私の中に不思議とはっきりした音で残った。


ロロが昔、青年海外協力隊に行っていたとき、
その二年間の半分を私は留学して過ごし、
また半分を大学そ卒業して、夢だった教職について過した。

私にしてみれば、二年間『待っていた』気はそんなになくて、
離れていた時間も、私たちにはふたりの時間としてちゃんと残っているから、
どちらかが待たせていた、待っていたというより
離れていても一緒に時間を運んでいたと思っている。

でも、そんな事実を持っていたのにも関わらず
『待つ』ということに、少し否定的な意味を汲み取っていたことは確かだ。


ただ『待つ』ことは、時間の無駄、
ちょっと大げさに言えば、『待っているひと』は『負けているひと』みたいに。

でもjujuの言った『待つ』は、take my time
前向きで主体的な、自分の時間の過し方だ。


考えてみれば、当たり前のことで
『待たない人』なんて、いくら忙しい都会でもいない。
友だちが約束に遅れたら、よほどの事がないかぎり
みんな迷わず待つことを選ぶのに。

ナマケモノだと思っている自分が、(実際にほんとうにそう)
人生において、『待っている』ことを
肯定されにくいニュアンスを持って、自分の中においていたことが意外だった。

また、人一倍動くのに時間がかかるから、
ちょっとでもはやく動こうとしていた、そういう自信のなさみたいなものかもしれない。

でも、一瞬も待たずに次のこと、また次のことへと進んでいく人なんて
ちょっと怖いかもしれない。


そして私も、いつかそんなに遠くない未来に『待つ』日が来ると思う。

そのときは、jujuみたいに『私は今待っているんです』って
胸をはって堂々と待ちたいな、と思った。
『待つことがある』こと自体をハッピーに感じたい。



最後に、こんな夢を語ってくれたjuju

南米の中で、コロンビアが最高だったわ!
都会も自然も何でもあって、まだ観光地化はされてない部分が多いけど
危険だったのは昔の話しだし、人々もとても親切で街も気に入っているの。

私のコロンビアであった友人は、もうすごく気に入って、
まだほとんどコロンビアにいるのよ。

来年は母に料理を習って、数年後にコロンビアで
母とレストランを開けたらなぁと思っているの。
彼女もきっと喜んで来ると思うわ!


ブレス

明日はjujuのブレスレットといっしょに、マチュピチュを登ったら
きっと素敵な日になりそうな気がしているローラでした☆

(おまけなのに長々とごめんなさい。)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

世界一周ブログランキングの最高位14位に更新しました!!( 443ブログ中)
ご協力&応援頂き、ありがとうございます★
10位以内に入った暁には、コメントをいただいている方から抽選で世界の土産をお届けします

↓↓↓そんなわけで、1日1回ワンクリック今日もよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
↑↑↑こちらのマークをクリックお願いします↑↑↑


スポンサーサイト

コメント

いい話

ローラがいい話を書いていたので、
それに触発されて私もひとつ。
今が旬のすごくいい話。



日韓W杯から、急にサッカー好きに転向したロロなら前園真聖を知ってると思うけど、
その前園の話。

前園は、アトランタ五輪代表主将として、日本を28年ぶりにオリンピックに導いた。
そして、前園はそのままA代表に選出されるなど、順調な道のりであった。

メディアは前園をスーパースターのように取り上げ、ついにはサッカーとは関係のないCMにまで登場。
(「いじめ、かっこわるい…」に代表される。。)

そこからが、前園の転落の始まりだった。
スター気分の前園は体調管理がうまくできず、おまけに移籍問題に翻弄され、
ついには、日本代表落選。
その後、移籍を繰り返すが、調子が戻らず、30歳の若さで引退。
(ちなみに中山隊長は42歳現役)


引退を日本サッカー協会に報告に行ったら、チェアマン室で運悪くラモスと遭遇。。
絶対引きとめられると思いながら、チェアマンに引退を報告すると、
案の定、
「まだ早いよ。俺がどっかの監督になったらお前を引っ張ろうと思ってたのに。」と怒鳴られる。
当時、ラモスは日本代表ビーチサッカーの監督をやっていたので、
うまいこと言ってその場を切り抜けようと思った前園は
「引退してビーチサッカー日本代表を目指します!」と言う。
そしたらラモスに
「あれは根性のいるスポーツだからお前には無理だ。」と一蹴される。
前園は「ははっ…」と苦笑いするしかなかった。


前園は引退後、解説者やサッカー教室を開くなどして、食いつないでいた。


それから、4年。
今年ラモスがビーチサッカー日本代表監督に再び任命された。
そして、日本代表メンバー発表。


そこに


前園の姿があった。



前園はラモスに根性無しと言われ、悔しかったんだ。
そして、ワールドカップに出たかったという強い思いから、
トレーニングを続け、
形は違えど、日本代表のユニホームに再び、袖を通した。



この話を聞いた時、感動して、泣きそうになったね。
人間何度でもやり直せるということを、前園は体現してくれた。
日本ではビーチサッカーはマイナーだから、
大きく取り上げられてないが、日刊スポーツを逐一チェックしてる俺には、
大きなニュースにうつった。


そして、先日ワールドカップアジア予選が行われた。

そこで日本は優勝した。

その試合で、

前園は優勝を決定づけるゴールをあげた。



そして、前園はワールドカップに出場した。



長々と失礼。。
今ワールドカップ開催中です。
日本は予選突破し、決勝トーナメント進出。
今日トーナメント一回戦。

本編より長いかも…

Re: いい話

> ハモラーさん

とっても良いお話、ありがとうございます。

単純な結果だけでなく、その裏のストーリーも見れると、
見え方も変わってきますね。

ローラより


>>ハモラー

そっか、
前園が、今、ビーチサッカーのワールドカップで活躍してるんだ!?

全然知らなかったし、
更に、そんなエピソードがあったんだな!?

ちょっと、時間があるときは
ビーチサッカーのニュースに気をつけてみるよ★

しかし、本当に
コメントの欄を使って、
とんでもなく長い文章を書いたな★(笑)

つまらん内容だったら、
削除するところですが、
こういうのはありがたいです★(笑)

This is it

昨日 や~っと一人で見に行ってきました。
金曜日で朝一番だったので 空いてて かぶりつきでコンサートを見てる感じでした。
マイケルの凄さが 今になって分かりました!
歌は それほど好きでは無かったけど 今回の映画で 見直しました。
もう一度 見ておこうかな?と思う位でしたよ。
今度は 仲良く二人で行ってこようかな??ははっは~

Re: This is it

>>ローマ

でしょー
是非是非、2人で見に行ってみて下さい★

自分も2回目を見に行きたい感じです!!

そして、
違法コピーDVDが既に1ドルで出回ってて、
思わず、買おうと思いましたが。。

今は荷物になるものは我慢なので、やめておきました。。

おおおぉ!!

この電車、世界不思議発見で見た見た!!

何種類かあるんだよね?
往復10万円か5万円くらいするやつが一番いいやつで。

いいな♪いいな♪マチュピチュ!!

さて問題です。
マチュピチュでとっても進んだ現代にもある技術はなんでしょう?


それはなんと・・・
下水道でした。
マチュピチュの下水道の仕組みは
未だに解明されてないみたいだよ(出典:世界不思議発見)
ひとしくん人形ボッシュートです☆

BBQコンパはまあまあでした(しょんぼり)
なんか、ちょっとカッコつけちゃって俺の持ち味が出せなかったよ・・・


っ全然関係ないけど、
風船使ったサプライズしたいんだけど
どんなんがいいとおもう?
ヘリウムと風船は簡単に用意できるから、
500個くらいの風船作って、
持ってって、何かしようと思うんだけど・・・
(真剣に考えなくていいよ♪)


<今日の一句>
マチュピチュに
行ってみたいな
レボリューション

Re: おおおぉ!!

>>MapleT

今日の一句、
最後の一行が全然意味判らないけど、
"らしく"て、いい感じです★(笑)

そして、
以外に、マチュピチュ通で驚きです!!

世界不思議発見でやったのって最近?

自分もかなり前で
世界不思議発見で見た覚えが。。
その回のを覚えてるんだとしたら、記憶力凄いな!!

BBQコンパ、カッコつけ過ぎたんだ?
元々、カッコいんだから、カッコつけなくてもよかったのにな★(笑)

風船、
そんなに用意出きるんだ?
ヘリウム入れると浮くんだよね?
沢山風船持って、少しでも飛べたら最高だよね★
(空にそのまま廃棄しないようにね★)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。