プロフィール

rororora

Author:rororora
ロロ (33) & ローラ (31) です☆
2010年3月、念願の世界一周ハネムーンから無事帰国、2011年6月に赤ちゃんが生まれました♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のマタニティフォト~出産まで

いつも、応援ありがとうございます。

ランキングのカテゴリーを変更しました
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
どちらかのカメさんを『ポチッ』
 とクリック頂けると現在の順位が見られます★



生まれる前、絵本は結局・・・

201407241.jpg

108冊目『おばけのこもりうた』
109冊目『はらぺこゆうれい』
110冊目『おばけなんてないさ』
111冊目『とうふこぞう』
112冊目『どろどろ』

113冊目『ゆうれいのたまご』
114冊目『まじょまつりにいこう』
115冊目『ばけねこになりたい』
116冊目『ちいさなあめふりぐも』

・・・の116冊になりました!
せなけいこさんブームはまだ続いています^^





さて、出産前日、40w4dで検診に行ったときのこと。

『タンパク+出ちゃったね~、明日お産できる?』と先生。

前回もらっていた『ダブルバルーンによる分娩について』というパンフレット、
その時は41週まで待って出てこなかったら、という話をしていたけれど・・・

私の浮腫みもかなりのものだったし、
ぽこちゃんのお誕生日は7月24日に決定!

『お姉ちゃんも、今日はよく寝ておくんだよ~』と先生言われ、
一通りの説明を受けて、病院をあとに。


ロロは翌日お休みの連絡をしたり、
明日に備えて買い物に行ったり。

なんだか、『明日の今頃はもう生まれてるかもしれないんだ』と思うと
不思議なわくわく感と緊張、少しの不安を抱えながら。


家に帰って、最後のマタニティフォト、
ずっと気になっていたベリーペイントをして安産祈願をしました!

201407242.jpg

夕日の海に4頭の家族イルカの絵、
ぽこちゃんがぐねぐね動く中、ロロが描いてくれました♪

『そなちゃんも~!』ということで、アンパンマンも。笑

さぁこれで本当に思い残すことはない!
明日みんなでぽこちゃんを迎えにいこうね、と言って早めに就寝。

考えてみれば、こういう時間を持てたのもぽこちゃんのおかげ。
感謝感謝です。






翌日は9時に病院に到着。
(実際にはお昼ごはんの買い物したりしてちょっと遅かったけど)

そのまま入院、陣痛室へ入り、着替えを済ませて
30分のNSTで赤ちゃんの元気さを測ってもらいました。

担当の助産師さんがとても優しい方だったのと
いつもの先生がついてくれたので、安心していろいろ話したりできてよかったです。

10時頃、問題なさそうということで、バルーンを。

バルーンのせいか、すでに陣痛らしき痛みもきていたけど、
1時間後、11時に子宮収縮剤の点滴を開始。

お昼前にはバルーン脱出、子宮口6センチで破水の処置。


201407243.jpg

『食べれるうちに食べてね』と持ってきてもらったお昼を食べて、
ソナはかなり長いことこのブロックで遊んでてくれました。

『児童ホームにあるのと一緒だね~』と言って。

ヒルナンデスを横目に3分間隔の痛みに耐えて
ひたすら深い呼吸でぽこちゃんに酸素を送り、
『がんばろうね~元気に出ておいでね~』と念じていると
13時半くらいからぐっと痛みが強くなり、間隔もどんどん狭くなって
陣痛の合間に分娩室に移動。

『やっと産める!』と分娩室のドアまでたどり着いたときに思ったものの
すでに痛みがピークで半分逃げ出したい気持ちにも・・・

でも、ソナの顔を見ていたら不思議と落ち着いて、
『元気100倍!アンパンマン!』と言いながら応援してくれるちいさな姿に
ほんとうに励まされました。

泣いちゃう子もいると聞いていたのですが
ソナはわりと冷静に、ずっと見守っていてくれたように思います。
パパがずっと抱っこしてくれたおかげだね。

そして、お医者さんも助産師さんも看護婦さんも、みんなが明るい笑顔で
分娩室自体の雰囲気も明るかったせいかもしれません。


201407244.jpg

そして、14時24分。元気な産声でぽこちゃん誕生。
へその緒はソナとパパが切ってくれました。

『ほーら、赤ちゃんだよー』いつもの検診のときと同じ
優しい声で先生がソナに赤ちゃんを抱っこさせようとしてくれて。

写真上は分娩室、下は病室に戻ってきてから。

『貧血がひどいだろうから、赤ちゃんを落とさないよう気を付けてね』と言われ、
点滴も追加された私は、通常の倍以上1リットル超えの出血があったものの
なんと無傷で出産できたようで『すごいねー傷なしだよ!』と先生。

しかしソナのときと比べると先生と助産師さんがかなりお手伝いしてくれた気が。
うまく説明できないんですが、ゴッドハンドでした。

もろもろの処置を終え、着替えをさせてもらい一旦陣痛室に戻った後
病室へ。この時はもう夕方になっていたかな。

じぃじとばぁばも駆けつけてくれ、みわも早速抱っこしてもらい、
長い一日が終わりました。。。





・・・と言いたいところなんですが、
この日にはまだ続きが。


夜ご飯を病室で食べながら、
『そなちゃん、きょうどこいった?』と、今日一日どこにも遊びに行けてないことに気づいたソナ。

『そなちゃんは今日病院に来たね。
それで、赤ちゃんが生まれるの応援してくれたね。』と言っていましたが、

じぃじとばぁばが帰るタイミングで
『そなちゃんもいく~!』とうっかり遊びにいく感じでついて行ってしまったソナ。

かるがも入院(子連れ)の申請もしていたのですが
思った以上にフラフラだったのと、お昼寝もしてないからすぐに寝るかな~と思って
お任せしてしまったのですが、

夜10時過ぎに泣きながら電話がかかってきて
『ママ~ママむかえにいく~だいすきだよ』と。。。

そもそもお泊り経験がなく、私が一緒に寝ない日は今まで一度もなかったし
ちゃんと説明してあげなかったからものすごく申し訳ない気持ちになり泣けました。

結局、切なさと後陣痛であまり眠れず朝になったのでした。。
(翌日からはかるがもでソナも病院にお泊り。)



最後に↓出産を終えてすぐ、おでこにチューしてくれたソナ。

201407245.jpg

とってもとっても嬉しかったです^^

そして、ソナと遊びつつ、私の腰をさすったりと色々とサポートしてくれたロロに感謝です。
家族みんなで、みわを迎えられたことが本当に本当に幸せで
またひとつ夢がかないました♪
ありがとう☆


最後まで読んでいただき、ありがとうございます

↓↓↓カテゴリーを変更しました☆どちらかのカメさんを『ポチッ』 ★っとしていただけたら嬉しいです☆
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑『拍手』ボタンではなく、こちらのマークをクリックお願いします☆

★携帯から閲覧されている方はこちらをクリック  夫婦旅行ランキング
スポンサーサイト

コメント

No title

2人目が生まれたんですね!

おめでとうございます!

3年後(深い意味はないです)には、家族で海外旅行ですね。

Re: No title

> よういちさん

ありがとうございます☆
実は早速、年末のチケットを予約していました!笑

No title

>実は早速、年末のチケットを予約していました!

おおっ!
それでは、下記のような本があることをお知らせ。

1歳からの子連れ辺境旅行 (知恵の森文庫) [文庫]
井原 三津子 (著)

(参考にならない部分も多いですけど)

Re: No title

> よういちさん

有り難うございます☆

いつか辺境も旅できるようになりたいです♪
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。